« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

夏のパワー!!

それは、sun夏のtyphoon嵐のようにやってきました happy02

後輩、用瀬朋美さんの予期せぬ突然のhouse自宅来訪sign03

happy02・・・・・・・・・・・・・・・sweat01sweat01sweat01

冷蔵庫にあった食材と買ってきて貰ったお豆腐で
restaurant「チヤンプル」を作りました。

メインのゴーヤは、買い置きしておいたもの。

このゴーヤ、まっるまる太って艶々な緑色shine
思わずメジャーで図ってみたら、長さはなんとleftright32センチsign03

sun太陽の恵みを受けて大きく育ったゴーヤだから
きっとそのpunchshine元気パワーをたくさんupもらえるかなぁ・・・・とdelicious

・・・・・ひとめぼれでしたlovely

と言うわけで、night今夜は、とんでもなく急なrestaurant晩餐sweat01

flairけど・・・・

意外と私はこんな 「 いきなり・・・・ coldsweats02 」 が、嫌いじゃない・・・smile

突然 houseやってきた夏のB型嵐typhoonと一緒に
restaurant夏のパワーdeliciousshine美味しく頂きましたgoodshine

| | コメント (5)

これが、噂の・・・!!!

shine北海道限定販売の 『 じゃがポックル』sign03

札幌 airplane 帰りの友人から思いがけず、shineGET lovely

baseball ジャイアンツの選手が北海道遠征の際、買って帰るおみあげに

『 じゃがポックル~ 』sign03と口々に言っているのを tv見て・・・・

すご~く気になっていたshine商品・・・でも、

北海道でしか買えないし、しかも大変な人気で品薄状態とか

で、入手を諦めていたそんな矢先に・・・「やったぁ happy01 goodshine

・・・・・大切に味わいましたdelicious

北海道産のジャガイモのサクサクの食感に、

オホーツクの自然塩の優しいお味・・・・happy01

口コミで広がっただけの実力はあるかもscissorsshine

『 ポッコル 』に『 ほっこり 』気分のおみあげでした heart04

| | コメント (6)

愛情いっぱいのパイ

shine本当に美味しかったのでご紹介します heart04

手造りパイ 『 マミーズ 』 のアップルパイshine

出来立てホカホカを持ち帰りました!

バニラアイスと生クリームを添えると・・・

camera 撮影中に spa あつあつパイのそばでとろとろsweat01

ぎっしりのアップルの下にはほんのり甘いカスタードクリームshine

買い求めに行く途中、道に迷って telephone お電話したら・・・

お店の方が心配してわざわざdoor外で待っていて下さいました。

restaurantいただいたパイは・・・

そんな優しさがheart02

ぎっしりと込められている、愛情いっぱいのshine お味・・・

またひとつ、とてもshine素敵な出会いになりました confident

| | コメント (0)

追加ライブ決定!!

note 急遽追加ライブが決定しました!!

7月28日火曜日(入替制)

1部 Open  6:00pm Start  7:30pm

2部 Open  8:45pm Start 9:30pm 

赤坂 一ツ木通り 『 ノヴェンバー ・ イレブン 』

先日の公演は、お陰様で一週間でお席の予約が満席になり、
たくさんの方が入場出来ず、ご迷惑もおかけしてしまいました。

次回はより多くの方にご覧頂ける様、考えています。

夏の夜のひととき、私達と一緒に楽しく過しましょう !

詳しくはこちらを・・・・
http://www.risingdragon.jp/

お待ちしていますheart01

| | コメント (0)

"LIVE" のその後・・・

『 ラ・フローレス 』 とは・・・

フローレスはスペイン語で花々と言う意味。
そこに24年経ち加えた ”ラ” とは・・・LIFE の ”ラ”

二人がまた出会うまでにそれぞれの歩んだ人生があり、
出会った今があると言うこと。

ライブ当日は お天気にも恵まれ素敵な1日になりました

24年ぶりの最初の歩みに、駆けつけて下さった皆さまは
とても温かく見守って下さいました。

その中には、私の歌の先生で恩師である大本恭敬氏、
いつも応援して下さっている酒井政利さんはたくさんの方々を
伴って・・・。お店のオーナーである阿木耀子さんも最後まで・・・。

阿木さんとのご縁がなければ歌う事への再会は、
私の人生に刻まれなかったかも・・・・本当に感謝です。

たくさんのお花も届けられました。



講談社の編集部の長迫さんや
前日も駆け込んだお世話になっている広尾のエステの『リセル』は
開場には来て頂けなかったのにわざわざ・・・・!
そのお気持ちに感激です。

そしてお忙しい中、わざわざお見え頂いたスポーツ紙の記者さん。

『 スポーツ報知 』と『 日刊スポーツ 』

翌日掲載された記事を見てお祝いの声を届けて下さる方も。

さらに、歴史の1ページとなる1日をカメラで記録し、
おまけに編集までしてくれるという昔からの仲間の田中さん・・・
お休みなのに私達のヘアを担当してくれた山田さん・・・

こういう時に助けてくれるその気持ちは、涙が出るほど嬉しい!!

それから、お仕事の手を休め声援を下さっていた
『オフィスドラゴン』と『ノヴェンバー・イレブン』のスタッフの皆さま。

その温かい微笑と心強い拍手は歌う私のパワーになりました。

終了後、開場を出られる方々からは「楽しかった!!」
「元気を頂きました」と言って頂き、嬉しくなりました。

個人的には反省点が多々ありますが、
そうした事も含め、やって良かったと思っています。

そして・・・・
この機会を与えて下さり、私達の為に骨を折って下さった安武さん、
当日の本番直前までバタバタで、ごめんなさい。
本当にお疲れ様でした。

支えて下さる多くの皆さまのお陰でこうして歌う事が出来ました。
いま心から感謝の気持ちでいっぱい・・・・

「本当にありがとうございました 」

http://www.risingdragon.jp/nov11th/live-report/2009/2009.6.23.htm

| | コメント (0)

『 second stage 』

『 ラ・フローレス 歩み 』

後半は、ちょっぴり雰囲気を変えて・・・・

衣装も歌も大人っぽく・・・・

久々にソロで歌う楽曲はロス・インディオス時代に、
よくリクエスト頂いていた松山千春さんの『 恋 』  『 もう一度 』

そして、ペドロ&カプリシャスの『 わが町は 』 『 私は旅人 』
この2曲は初めてトライする歌・・・・

いつの日か、こんな時が来たら歌ってみたいと思っていた曲
・・・・・夢が実現しました。

嵯峨聖子として1982年にリリースした『 シーサイド慕情 』
自分の曲を再び歌える事は何よりもの喜びです。

そして、ラ・フローレス として、自信を持って歌わせて頂く、
”ザ・ピーナツ”の歌の数々・・・・

懐かしいナンバー・・・
でも、素晴らしい楽曲は何年たっても錆びない輝きを放っています。

歌える事の幸せ・・・・

時間も忘れて歌いました・・・・

二人のトークは漫才みたいと何人もの方から。
本当は大人っぽく気取って おしゃべりを・・・と思ったのに
やはり無理でした。

お客様が笑って耳を傾けて下さる、そのことが嬉しくて、
ついつい自虐的なギャグ・・・・!!

それが、楽しくも感じる歳になっていました。

ピアノの城所潔さんとベースの立花泰彦さん・・・
ロス・イン時代のサポートメンバーのお二人に支えて頂きました。

この日、駆けつけて下さった温かいお客様に見守られ歌った
二時間あまりのステージ・・・・・

『 ラ・フローレス 』としての一歩・・・・

歩んだこれまでが時折胸に浮かび、
涙が出るほどの感情が込み上げました。

こうして歌える日が来るなんて・・・・

再び歌える事の喜びと幸せを感じた本当に素敵な夜になりました。

| | コメント (0)

『 First stage 』

『  ラ・フローレス ”歩み” 』

ついに、この日が来ました・・・・・・



5分押しの19時35分にライブスタート!

立ち見もいっぱいの満席の中、
まずは場所柄ぴったりの楽曲『 コモエスタ赤坂 』から・・・・

『 ノヴェンバー・イレブン 』

赤坂一ツ木通りの宇崎竜童さん、阿木耀子さん夫妻のお店。
大好きなお二人のお店で歌わせて頂ける、それだけで感無量・・・

そして・・・・

ロス・インディオスのリーダー棚橋静雄さんが・・・・!!



新たな歩みを始めた私達の激励に駆けつけて下さいました。

と言うわけで、一緒に歌うのはミリオンセラーとなったお馴染みの、
『 別れても好きな人 』

こうして3人でマイクを持つのは24年ぶり・・・・・

ステージがビシッとしまる迫力、棚橋さんの歌声は健在です。
お客様の喜んでいらっしゃるお顔・・・・見ていて嬉しくなります。

聖子と恵子、それぞれソロの歌も披露・・・

自らも興奮するほどの会場の熱気の中、
汗だくになりながらも歌えることの喜びをかみ締める幸せな瞬間。

そして、2ステージへ・・・・・

| | コメント (0)

『 2009・6・23 』

幸せへの祈りや夢に向かう大切な願い・・・・

そんな思いを込めた新たなスタートをさせるのには美しい浄化の
エネルギーが満ち溢れている『shine新月』が最適とされています。

今日、午前4時25分がその時刻でした。

少し、寝は浅いけど気持ちのイイ目覚め・・・・
梅雨の晴れ間、まだ深く立ち込める雲の間から時折覗く青い空に
今の自分が重なり、ちょっぴり苦笑・・・。

・・・・・いい感じです。

そして・・・・

大安でもある今日、いよいよ、『 ラ・フローレス 』 のスタートです。

この日に合わせ激励メールを送って下さった皆さま。
そして、今宵わざわざお時間を作り駆けつけて下さる皆さま。

「 ありがとうございます 」
心から、感謝の思いでいっぱいです。

今夜は今ある自分を精一杯 歌わせて頂こうと思います。

迎えられた今日の日に感謝して・・・・heart

| | コメント (6)

日本に上陸!!

まさか、日本で出会えるとは・・・
思いもかけない感激の再会でしたheart04

『 Payard 』


                                                                   *** in  NewYork ***
写真はニューヨークの有名レストラン
その cake スイーツが、なんと日本に上陸していました。
しかも、2年も前に・・・・

「知らなかったぁ・・・sweat01

池袋西武のデパ地下をぷらぷらと物色していた私の目の前に
それは、突然現れたのですsign03

cake ピンクのスイーツは、ラズベリーとスポンジの層を、
マスカルポーネクリームが包み込んでいるもの。
トロンとした食感にチーズの優しい甘さ・・・
デコレのホワイトチョコがいい感じでアクセントです。

cake グリーンは、ピスタチオのエクレア。
今回、エクレアの種類がいっぱいで驚きましたが、
このところの日本のエクレアブームに乗って、
最初のチョコだけでなく、いろんな種類が出来たとか・・・。

そして・・・
NYからいつもおみあげに持ち帰るチョコレート。

キャラメル風味の「ボナール」、アールグレーの「ピカソ」
ヘーゼルナッツの「シャガール」、ビターの「セサミ」を選びました。

『 Payard 』は、
NYに行く度に一度は restaurant ランチに行くお気に入りの場所です。
五番街などの中心地から少し離れたアッパーイーストの閑静な
高級住宅地に構えるこのお店は、観光客や日本人は少なくお昼は
セレブなマダムや紳士達がランチミーティングに訪れています。

私の大好きなNYの tv ドラマ、『 Sex and the City 』の中でも
登場したこともあって日本でもその存在はご存知の方も多いはず。

とにかく、お店の雰囲気は落ち着いていて、でも気取りがなく、
ひとりでもダイニングで watch のんびり過せます。

flairで、そのお味がとても美味しいlovely 中でも、ランチコースで頂いた
グリーンピースのリゾットは今まで食べた事のないshine逸品でした。

パティシエのフランソワ・バイヤー氏はベストパティシエとして、
数々の賞も受賞しNYのグルメガイドでは2003年のデザート部門
第2位となっているとか・・・。

だから、かならずcakeスイーツも一緒に・・・delicious


                                                             *** in  NewYork ***
今日は嬉しさのあまり、デパ地下で店長さんとおしゃべりsweat01
その方はまだ、NY本店に行かれた事がないそうで、
いろいろと興味を持っていらして・・・・・・気が付いたらついつい、


                                                            *** in  NewYork ***
NYのrestaurant お店話に楽しい花が咲いていました happy01

「 I  love  NewYork ~ heart02

| | コメント (2)

『November Eleventh』

今夜は、来週に迫った notes ライブハウスへ
下見を兼ねて出かけて来ました。

赤坂一ツ木通りの 『 ノーヴェンバー・イレブン 』



ボイストレーニングに、いつも通わせて頂いている馴染みの場所、
でも night 夜はまったく違う表情・・・

宇崎竜童さん率いるジャズバンド『 ジャミング・ホット・セブン 』が、
出演の際はスタッフの皆さんと一緒に歌わせて頂いたことも・・・。
でも、今夜はそれともまた異なる雰囲気・・・

おそらく、私達の時はまた違うお店の表情になるのかなぁ。

けして広いとは言えないそのステージ・・・けれど、どんな雰囲気をも
受けとめ披露するそのステージに懐の広さを感じます。

広さと言えば・・・
ここは東京国際フォーラムのキャパ5000人の100分の1くらい?
実は今夜のボーカルを支えるのも、その昨夜見た松山千春さんの
サポートミュージシャンの皆さん。会場の大きさは違っても変わらず
音楽を楽しんでいるミュージシャンの姿に共感を覚えます。

もう、今すぐでもkaraoke歌いたい気分shine
ひととき素敵な音楽に浸り、いい緊張感を味わいました。

ところで、味わいと言えば・・・
『 ノーヴェンバー・イレブン』のお料理は、スタッフの皆さんが
一つ一つ考案し提供している心のこもったオリジナル手作り料理。

今夜頂いた、今がshine旬の 『 ピンクグレープフルーツのプリン 』も、
とっても美味しく頂きましたっdelicious 

「ご馳走様でしたぁheart04

| | コメント (2)

『 命、果てるまで・・・ 』

松山千春さんのコンサート
『 偶然と必然 』 に出かけました。

その歌声は・・・

さらに魂の歌声と化し東京国際フォーラムに
駆けつけた1万人の心を掴み生きる勇気や
元気を与えていました。

1年前の6月25日・・・
まさに生死を彷徨う経験をした千春さん・・・

早いなぁ・・・と感じるとともに生きていてくれて
良かったと、その歌声を聴いてつくづくそう感じざるを
得ませんでした。

先日、私の古くからの友人のお母様が急逝しました。
火葬場での「お骨あげ」に立会い人生を考えました。
人生それぞれ、人それぞれ・・・・でも、最後は皆同じ。
やがて皆、同じように旅立つのです。

そして今日、
素敵な方から心温まるメッセージを頂きました。

『 ひとつ手放すと新しい何かが手に入りますね。
   いくつになっても新陳代謝を怠らずに、
                     新鮮な人生をいきましょう 』

本当にそう・・・! 
そうでありたいと願います。

千春さんがよく言うように・・・
生きている今の時間がまさに”夢”なのかも知れません。

ならば、生かされているこの貴重な時間を
自分らしく生きたい・・・

私ももうすぐ、新しいチャレンジの時を迎えます。
たった一人でも応援して下さる方がいる限り、
それは、『 偶然でなく必然 』 であると・・・

最後まで・・・・頑張ります。

| | コメント (0)

カウントダウン・・・

いよいよ一週間後・・・
note ライブの日が迫ってきました!!

今日は演奏をお願いするピアノの城所潔さんと最終打ち合わせ。

今回のライブで、演奏をお願いするのは、
城所さんもベースの立花泰彦さんもロス・インディオス時代に
ステージでご一緒していたミュージシャンの方々。

本当に心強いpunchshineサポーターです。

私はこれまでに歌ったことのない曲も数曲あり、
歌詞を pencil書いて記憶・・・この歳?!になると覚えるのも
なかなか大変ですcoldsweats01sweat01

でも、karaoke歌えることの楽しさをいま実感しています happy01
相棒の恵子ちゃんにも感謝、ほんとに、ありがたいことです heart04

| | コメント (0)

夏の水羊羹

夏のスイーツと言えば・・・・flair
『 かき氷 』と、もうひとつはこれ!!  

『 水羊羹 』

以前、冬の水羊羹をご紹介しましたが、
『 仙太郎 』さんの水羊羹ははやり、sun 夏の風物詩です。

いつもは紫蘇に包まれているものを購入しますが、
今日は季節に合わせこちらを・・・・

丹波神吉の氷室の純水で晒した水羊羹を
伐りたての青竹に流し込んだもの。

竹の香りが羊羹に凍み、なんとも風流な味わいです。

「 夏ですね~~~ delicioussweat01

まだじめじめしたrain 梅雨は続きそうですが、
気持ちは一足早く夏のおとずれ・・・・・

紹介文の一言に
「命短いが故にshine美味しいと・・・・」 と、ありました。

「・・・うん、なんとも深い味わいです・・・・confident

| | コメント (0)

The greatest musical !!

それは、いままで観た中でもトップのステージでした。

再び出かけた日本公演中の『 ヘアスプレー 』
千秋楽を明日に控えた土曜日・・・

ラッキーなことにオーケストラBOXも覗ける2列目のお席で、
舞台の上で歌い踊る出演者の息や汗まで感じる迫力に感動でした。

その中・・・
すでに何度もご覧になっているファンの方もたくさん
いらっしゃるのか、お客様もまた素晴らしく笑いも拍手も
これまでの日本公演にない反応の良さに私まで嬉しくなりました。

ラストは場内アナウンスが3度、4度と、何度終演を告げても
なお鳴り止まないカーテンコールの拍手!!
私も 「もう手が二倍に腫れてもいい!!」ってくらいの拍手を・・・

会場全体が一体となった異例の興奮状態でした!!

日本公演の会場はNYの小さなニールサイモン劇場と違い
2000人以上は入る会場なので、その盛り上がりも最高でした。

とにかく、私が今まで観た中で最高のスタンディング・・・。

その 『 ヘアスプレー 』 の中で私がおもわず涙を流してしまう歌。
今回もその迫力と訴えに心震わせました。

日本公演では訳詞も付いていたので、少しご紹介します。

 『 I  KNOW  WHERE  I'VE  BEEN 』

  闇の中に光が見える  

  夜は私の肌のように暗いのに

  明るく燃える 光が見える  私を導くように

  だけど 私は今まで来た道をしっている

  

  遠くで泣き声が聞こえる  

  それは深みからどうしてと 訊いている声なのよ

  私は祈る  答えがこの先にあることを

  なぜなら 私は今まで来た道を知っているから

  

     未来には夢がある

  苦しみには まだ打ち勝っていないけれど

  私の心には 誇りがある

  なぜなら 私はどこにいるのか分かっているから

  そして 今まで来た道も


毎回、その嘘のない心からの魂の歌声に涙が溢れてきます・・・。

作品のプロデューサー、マーゴ・ライオン氏は、こう語っています。
『 この物語にはアメリカの美点や特質が見事に包含されている。
 太っている人もいれば痩せてる人もいる。
 黒人も白人も、ゲイもストレートもいて、
 その人たちすべてを受け入れるのが、アメリカという、
 世界でも特殊な国なのだということ。』

” 自由の国 アメリカ ”

しかし近年、世界中がそれを空々しく思えてしまう感覚。
そうした中でこの先を進む勇気を与えてくれる 『 ヘアスプレー 』

この作品がブロードウェイでミュージカル化されたのは、
世界を震撼とさせた2001年に起きたあの事件、
『 9*11 同時多発テロ事件 』
その翌年からだったというのが単なる偶然ではないと
感じているのは、私だけでしょうか・・・・

| | コメント (0)

噂をきいて・・・・

         『塩キャラメルミルクゼリー』

成城石井で購入しました。

少し前から人気の 「塩&キャラメル」

子供の頃から、私は弱いものがふたつあって・・・
メニューにあるとついつい見過ごせなくなってしまうのが、
「抹茶」ともうひとつが、この「キャラメル」

と言うわけで、美味しいとの噂を聞いて試してみました。

ゼリーのもちもちの感の中にちょつぴり苦味の利いた
キャラメルが時々訪れる出会い・・・・
あと味さっぱりの甘さ・・・・

flair うん、いいかも~happy01shine

お気に入りスイーツに入れときましょ。

スーパーでのお買い物は大好きheart04
この日、一時間ほど物色して外に出ると、街は・・・・

そろそろ 夕景近づく時刻でした・・・・。

「 今日も一日、お疲れさまぁ・・・・ 」

| | コメント (0)

「 vegetable 」

「あぁ~~、野菜が食べたい!!」

と、思うことが時々あります。
おそらく体が求めているんでしょうね。

と言うわけで・・・・

今日は食べやすいように野菜をワンプレートに。

フリルレタス、トマトの玉葱ドレッシング添え、
キュウリとニンジンと玉葱入りポテトサラダ、
キュウリとワカメの胡麻和え酢の物、

黄色いのはお花に見せた玉子焼き。
子供の頃、母が「菊のお花よ」 とか言って、
お弁当に入れてくれていた・・・・
こういうのは知らず知らずに伝授されていくものなのですね。

で、そのとなり、
ウインナーのような?グリーンのもの。
実はこれも野菜。ホウレン草のウインナー。

わぉ!ちょっと面白~い!!と、冒険して買ってみましたが、
これがなかなかの美味。 さっぱりして、優しい食感。

と言うわけで、とっても 「 vegetable 」 な 午後でした。

| | コメント (0)

・・・・大変ですっ!?

いよいよ関東も rain 梅雨入り・・・・

雨が苦手な私には しばらく憂鬱な季節・・・・despair
・・・・・なぁんて、言っている場合ではありませんっannoy

      flair たっ、・・・・・ 大変なことになりました sign03


              *** ロス・インディオス&フローレス ***

6月23日
大安の日にkaraoke歌わせて頂く「ラ・フローレス」のライブ・・・

実は、サプライズなゲストにお越し頂けることになりました。
いやはや、なんとも恐縮ですsweat01sweat01

でも、嬉しいっっ happy02

どなたかは、当日・・・
楽しみにしていてくださいねheart04

| | コメント (0)

御礼”着席満席”

『 ラ・フローレス 』 のライブ本番まで、2週間・・・

なんだか、あっという間・・・

その日が近づくにつれ、ワクワクどきどき・・・

お陰様でお席は、お知らせして10日もたたないうちに満席に。

ご予約、本当にありがとうございます。

いまは、お立ち見のお客様のお申し込みを頂いています。
http://risingdragon.jp/

当日は、業界のお仕事関係の方々も多くお運び頂ける様子。

きっと客席の方が、華やか!

嬉しいような、恐いような・・・・

でも、たくさんの皆さまとお会い出来る事が楽しみです。

短いひとときですが、楽しく過ごして頂けますよう、

恵子と聖子は只今練習中です・・・・・・

| | コメント (2)

ごく最近のマイブーム

それは、どちらも予期せぬ出会いでした lovely

何気なく手にした cake スイーツ
けど、これが happy02 非常に美味い heart04

モンテールの 『 生クリーム仕立てのロールケーキ 』

見たままのネーミング・・・・
でもそのさり気なさが、またGood goodshine

しっとりスポンジ生地になめらかクリームがたっぷり delicious
コンビニで確か、お値段もお手頃だったかと・・・・

お手頃と言えばもう一つ、こちらも heart04

たぶん、大昔?からある 『 チロルチョコ 』

いままで見てはいたけど、一度も手にした事がなかった・・・

けど、flair先日、「こんなに種類があるのぉ~?!」 と、

そのバリエーションの多さが気になりついつい購入し食べてみたら
これがまたチョコの原型って感じの味わいで実に美味しい~lovely
と言うわけでいま、いろいろな味を探求中 confident

チョコは pencil 頭脳を使った時にほおばるのにはいいらしいし、
これは、個別包装なので持ち運びにも嬉しい・・・notes

と言うわけで・・・、
私の最近のマイブーム happy01 2種のご紹介でしたshine

| | コメント (0)

Beautiful Sunday

sun よく晴れた日曜日・・・
ふんわり cloud 雲も泳いで、気持ちよさそう・・・

昨日、久々に会った友人から思いがけないプレゼントheart04
3月の私のお誕生日の・・・present

大好きなピンクセレクションheart02

そんな事、すっかり忘れていたから覚えてくれていた事に
感激でしたshine

友人とはリポーター仲間であった横野麗子さん。

tv 番組は違えども同時期にテレビの仕事を始めた彼女とは、
新人であった頃からお互い刺激し合い戦った感じが・・・

久しぶりにのんびり語りました。
・・・・・・いい時間でした。

いま横野さんは book 『 STORY 』 の7月号にその活躍ぶりが
紹介されています。知らせを受けて、さっそく拝見しました。

ちゃんと生きてきた彼女の轍が伺える内容に嬉しくなりました。
拍手を送りたい気持ちです。継続は力だなぁ・・・・と。

「 私も頑張らなければ・・・・!」
あらためて、そう思える仲間がいてくれた事に感謝の思いです。

そんなこんなで・・・・
気持ちよく目覚めた今日は久々によく晴れた休日。

冷蔵庫にあるものでrestaurantランチにしました・・・



ベーコンとホウレン草たっぷりのガーリック風味パスタ、
冷たく冷やした完熟トマトにゆずコショウ添え・・・

flair そう言えば、横野女史は私のブログを見て
「コロッケ、食べたい! まだある?」
とか言って、我が家へやってくる・・・・・run

これが ”彼”ならどんなに可愛い・・lovely とか、思うのだけれど・・・・・

| | コメント (0)

『 Hairspray 』

待ちに待った今日、
大好きなブロードウェイ・ミュージカルを観て来ましたheart02

『ヘアスプレー』
今年、日本に2年ぶりの再上陸です。

写真はNYで上演されていたニールサイモン劇場。

2002年の初演以降、ここには10回は足を運んでいるかも・・・

最初に観た時の衝撃は子供の頃、初めて観たミュージカルの
衝撃と同じで私の心を突き動かすものがあり、
その瞬間、私の中で何かが目覚めました。

それ以来、NYに行く度にかならず観ている『ヘアスプレー』

とにかく、出演者の皆さんが陽気で楽しい!
衣装もカラフルでデザインもすご~く素敵!

今ではもう、あたかも出演者の一人であるかのように
自分も舞台で歌い、踊っている気分!!

でも、このミュージカルに魅せられたもう一つの理由はそのテーマ。

アメリカの中での土地柄や世相から見た人種差別的な側面に対し、
正義感の強い主人公のトレイシーが気負わず、
そうした問題と明るく立ち向かっていくというところ・・・・

もともとは1988年に発表された作品であるにもかかわらず、
7年前に初上演されて以来、これまでに2600回以上もの
上演回数を誇る大ヒットになり、時を越え世界中を
魅了しているのには、はやりそれなりの理由があるのです。

来週まで新宿厚生年金会館で上演されていますが・・・・
日本公演中に もう一回、観にいこうかなっheart02

笑いと涙と一緒にかならず shinehappy 気分になれますよっ!!

皆さまも是非!!

| | コメント (0)

新潟グルメ・ツアー

週末2日間の新潟長岡、出雲崎の旅・・・・

心と共にお腹も満足の充実した時間でしたdeliciousheart04

寺泊の食堂で食べた、艶々な『ウニいくら丼』・・・

『いくら鮭わっぱ』・・・
湯気立つまま運ばれてくる丼に自然と顔もほころびますshine

夕食は・・・

越後の代表料理である「へぎそば」

長岡駅近くにある老舗 『小嶋屋』の看板には、皇室献上と・・・。

そば粉と、つなぎと、水だけの材料で作られるそば。
たったそれだけだからこそ、こだわりの味を感じます。

「へぎ」の語源は「剥ぎ」
越後地方では、剥ぎ板で作った器を「へぎ」と呼び、
その折敷のような四角い器に食べやすく一口ずつ丸めて
並べたそばが、「へぎそば」です。

ビタミンや食物繊維豊富で低カロリーなおそばは女性に嬉しい。

そして・・・・

全行程を終えた「ひふみレインボー」の
最大の楽しみは、やはり、お疲れ様お食事会 happy01

地元の美味しい bottle お酒はお酒好きを唸らせていました。
と言う訳で、話のひとつに私も 『 久保田 萬寿 』を・・・・

flairうん、確かに 美味・・・・lovely

でも!!

私が何よりも一番!と感じたのは、やはり・・・「ご飯」!
それだけで何もいらないと感じるくらい美味しい白米でした。

美味しいものを美味しいと感じる空間にいられる幸せを感じます。

この旅が楽しかったheart04・・・とそう感じたのは、
今回もいろいろとお世話頂いた『ひふみレインボー』の
外山洋子さんのお陰です。

ひふみコーラスのまとめ役でリーダー的存在の外山さんは、
下調べをする時、メンバーのそれぞれの顔を思い浮かべ、
みんなの喜ぶ顔を想像するんだそうです。

そんな優しい気持ちのお陰で
「ひふみ」の皆さんと本当に充実した2日間に・・・

「 外山さん!happy01 ありがとうございました! 」

出会ったすべての皆様に感謝・・・heart01
思い出深い、心温まるshine素敵な旅になりました。

| | コメント (2)

出雲崎で熱唱

shine新潟2日目・・・

今回「ひふみレインボー」の新潟遠征は、
とても大切な使命を担った旅でした。

震災復興祈念イベントとして現地で行われる結婚式の
shineウェディングカップルに歌を贈るというものなのです。

当日は日本海をバックに野外で歌う予定だったのですが、
この日はあいにくの雨・・・・sprinkle

室内でのスタンバイとなりました。
さっ!・・・もうすぐ出番!!

出雲崎の歴史が展示されている館内・・・
宝船に乗ったshine新郎新婦、式典が行われています。

この船は佐渡まで実際に往復していた本物の船だとか。
今回「ひふみ」の20人程のメンバーも
この船の上で歌わせて頂きました。

ちょっとすし詰め状態で汗だくになりましたがsweat01
より、心一つになり楽しい体験でしたhappy01

式典途中、雨はsprinkle小降りになり、
日本海を望む屋外での鳩風船の打ち上げ・・・

天高く舞い上がる鳩が新郎新婦を祝福していますshine

そんな喜びのセレモニーの場所にも
子供の頃の良寛さんが・・・

この良寛さんはお母さんが住んでいた
海の向こうの佐渡を眺めているのだそうです。

お祝いのイベントは滞りなく終了し、
「ひふみ」は打ち上げ会場へ・・・・・beer

flairと、思いきや、移動のバスはなんと、
想像もしていなかった場所へ到着しましたhappy02

長岡市立 hotel 和島小学校
二つの小学校が合併し今年の春に新たに開校した小学校です。

実はこの訪問は、阿木耀子さんもご存知なかったそうです。
学校の先生方と共に長岡の森民夫市長もお迎えして下さいました。

そして、促されるまま講堂に足を運ぶとそこには、
200名を超える児童と保護者の皆さんが・・・!!
日曜日なのにわざわざ集まって下さったようなのです。

地元のテレビ新潟(日本テレビ系列)の movie テレビクルーの姿も!

まったく想定外の出来事!!!

突然の温かい歓迎に、「ひふみ」は歌でお返しを・・・3曲note

flairよ~く見ると森市長さんも一緒にお歌いになっていますhappy01

和島小学校の児童の顔はみんなhappy01きらきら輝いていました。
心から喜んで、楽しんで下さっている様子が見て取れました。

なんだか、涙が出そうになるくらいshine感激でした。

阿木さんは宇崎さんとこれから和島小学校の校歌を作るそうです。

どんな校歌になるのでしょう?きっと、良寛さんの温かさや
教えが込められた作品になることでしょう・・・。

子供達の歌い喜ぶ笑顔が目に浮かぶようですhappy01 
私も楽しみ・・・note

玄関の壁には子供達が良寛さんの心に触れるきっかけとしてと
句が掘り込まれています。



案内頂いた新校舎は都会にはない木の温もりに包まれ
施設全体の平屋化やバリアフリー化は、人に対しての優しさや、
息遣いや人と人との結びつきへの思いやりを感じました。

「ひふみレインボー」は予期せぬ2ステージ目の後、
和島小学校の皆さんに見送られる中、学校を後に・・・。

まさに 虹の架け橋・・・shine

一生忘れる事のないshine素晴らしいひとときを過ごしました。

| | コメント (0)

『 良寛史跡巡り 』

『 あなた追って、出雲崎~note 』( byジェロ )とばかりに
良寛さんの古里でもある新潟を旅してきました。

まず足を運んだのは、『 良寛と夕日の丘公園 』
昭和57年に上越新幹線開通を記念し県民の応募で
選定された新潟景勝百選で1位に選ばれた場所。

眺める日本海・・・
右手には雲の上に浮かんで望む弥彦山、

眼下には良寛さんの生家である『良寛堂』があります。

そして、これらを見守るように良寛さんの像
子供達と一緒のその優しいまなざし・・・その前で、

旅の友である『ひふみレインボー』の皆さんと記念写真camerashine

『ひふみレインボー』の名前の由来は実はこの良寛さんから・・・

しばし・・・
良寛さんの足跡を辿る時間となりました。

良寛さんが約20年間住んで修行と芸術に励んだという五合庵は
国上寺を少し下った場所にありました。

創建以来109年もたってこの五合庵に住み始めたのは
良寛さんが40歳代の頃・・・・

木立に囲まれた趣きのある茅葺きの庵・・・
現在のものは大正の初めに再建されたものだそうですが、
何百年もの時を越えていまも現存しているこの簡素な庵から
良寛さんの人柄が偲ばれる思いがしました。

何故か・・・気がついたら
そっと、手を合わせていました・・・・。

車中、ちょうど田植えを終えたばかりの水田が・・・
美味しい米所、新潟ならではの景色が目の前に広がります。

寺泊にある魚の市場は『 魚のアメ横 』と言われるところ。

観光客も多く訪れるこの場所。



眺めているだけでも happy01 楽しい~!!
と、撮影していると 「これ、珍しいOO魚だよ~!」と、
カメラの前に見せてくれましたが・・・

「・・・名前なんだたっけ???」

それにしても本当に安い!!

その場で食べられる焼き立ての fish 魚はどれも大振り・・・
サザエやホタテも美味しそうでしたgoodshine

しっかり delicious 腹ごしらえ?したあとは、
今夜の宿に rvcar 向かい、明日への準備に備えます・・・・

                             ・・・・・つづく

| | コメント (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »