« ”猪瀬 直樹 東京都副知事” | トップページ | 合唱交流会 in 長岡 »

『 FLAMENCO 曽根崎心中 』

「 凄いっ・・・・・・・・!」
最初に拝見した時の衝撃は今でも忘れる事が出来ません。

そんなお二人と、先週金曜日・・・・
ご一緒させて頂いたのは鍵田真由美さんと佐藤浩希さん。
http://www.arte-y-solera.com/index.html

News week 日本版の『世界が尊敬する日本人100人』にも
選ばれているフラメンコダンサー・・・・

いつお会いしても背筋がしゃんと伸びた清々しいお二人です。

出会いは、2001年の初演から再演を重ねている
『 FLAMENCO 曽根崎心中 』

音楽監修である宇崎竜童さん、プロデュースの阿木耀子さんの
密着取材を兼ね、この作品と出会う事になったのですが・・・・

そのあまりにドラマチックで幻想的な表現力と、
力強いメッセージに思わず、涙が溢れていました・・・

近松門左衛門の作品をフラメンコ化するなんて、
おそらく阿木さんにしか考えもつかない事・・・けれど、
鍵田さん、佐藤さんの踊るフラメンコが見事に お初と徳兵衛に
息を吹き込み魂を蘇らせて、まさにその最後、共に死にゆく
二人の恋路は何度見ても涙なくしては見られない程なのです。

とにかく、その感動は言葉では説明出来ない世界・・・・
しかも、このお二人、いやこの四人・・・

私は、阿木さん、宇崎さん、そして鍵田さん、佐藤さん、
その四人だからこそ出来た舞台であると間違いなく思います。

今回はその公演が長岡市の森民夫市長からお誘いで、
初めて新潟での舞台公演が実現し、終演後は客席からの
拍手が鳴り止まず、会場は大きな感動に包まれていました。
 
そして、なんとその打上げ交流会には、
ひふみコーラスのメンバーもご招待下さったのです。

美味しい地元のお料理を頂いた後は、歌でお礼を・・・

すでに新潟の美味しいお酒も入っているので、
皆さん、ノリノリな感じ・・・中でも、阿木さんが一番、だったかな!?

同じ感動を共有しあえたあとの時間は、
何の説明も要らず、心が通い合える気がします。

ともかく・・・・
文化庁芸術祭優秀賞 『 FLAMENCO 曽根崎心中 』

今後、より多くの方々に是非見て頂きたい・・・・
愛の溢れた本当に素晴らしい作品です。

|

« ”猪瀬 直樹 東京都副知事” | トップページ | 合唱交流会 in 長岡 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ”猪瀬 直樹 東京都副知事” | トップページ | 合唱交流会 in 長岡 »