« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

『ひふみレインボー発表会』

宇崎竜童さん、阿木耀子さん夫妻が主宰し、
私も参加させて頂いていますコーラスグループ、
ひふみレインボーの発表会が来たる3月に開催されます。

前回2008年のヤクルトホールから2年ぶりとなる発表会
私も、阿木さんにお声をかけて頂き、ひふみのお仲間に
入れて頂いてから、早いものでもう2年半となります。

その間、数多くの素晴らしいステージを踏ませて頂きました。
たくさんの出会いと感動を頂きました。

今回も生きている今のときめきを多くの皆さんと
ご一緒出来たらと思っています。 今回は、
懐かしい友人達にも来て貰おうかなぁと密かに計画しています。

あと 一ヵ月・・・
春は弥生

当日の楽曲は勿論すべて 宇崎、阿木夫妻の素晴らしい世界です。

いま、メンバーは練習に余念がありません。
私も心からのメッセージをお届け出来るよう頑張ります。

皆様との感動のひとときを心待ちしています。

| | コメント (2)

『 紅梅 』

日本の早春を感じる その風情・・・

古くから多くの歌人にも親しまれた 『 梅 』
その花言葉は 「高潔 上品 忍耐 忠実 気品 厳しい美しさ 」

積もる雪に寒を覚えながらも 季節の移り変わりを感じ、
その出逢いに 心安らぐ冬の午後・・・

| | コメント (2)

ひふみ、蘇我へ ・・・♪♪♪

阿木耀子さんの講演が、
一月最後の日曜日、千葉県の蘇我市で行われました。

会場はピンクとラベンダー色の可愛い座席。
開演時間ともなると会場いっぱいにお客様が駆けつけ・・・

阿木さんのお話は、ソフトで優しい口調の中にもしっかりと
力強い言葉のメッセージがいくつも散りばめられ、
言葉の魔術師である阿木さんらではの素敵な時間でした。

その講演のあとは・・・
いよいよ私達、ひふみレインボーの出番!
いつも通り 『 宇崎竜童・阿木耀子の世界 』 を歌います。

今回は少人数編成でしたが、ひふみのメンバー全員の
心からのメッセージはそのままにお伝えして唄いました。

阿木さんの書く詞の中にはたくさんのメッセージがあります。
今を生きている私達に一番大事なことを教えてくれています。
唄いながら私も堪えきれず、その言葉に潜むメッセージに
涙を流すことがあります。

今回、会場でも歌を聴いていたお客様が時折、
ハンカチを手に取り、涙をぬぐう姿がいくつか見られました。
そして、最後の歌・・・、たくさんの温かい拍手を頂きました。
心と心のキャッチボールが出来た喜びで、また涙が零れそうでした。

そんな温かい出会いと喜びを胸に・・・

終演後は阿木さん、そしてひふみの皆さんと打ち上げ!

私もまた、ひふみのメンバーの皆さんにはいつも励まされ、癒され、
元気を頂いています。

今回は練習も思うように参加出来ず、迎えたこの日・・・
その為、皆さんが私の心配やフォローもして下さいました。

無事終えホッとした気持ちと、
本当に素晴らしいメンバーの皆さんへの感謝の気持ち・・・

私にとっても今年、最高の唄い始めの一日となりました。

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »