« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

” 儚く美しき花 ”

夏の風物詩といえば・・・

花火・・・!

週末に開催された隅田川の花火は、
最高のベストポジションで観賞しました!

数台のテレビクルーも構えるそこは、
目の前に400メートルを超えた巨大なスカイツリーが真横に!



なんと、札幌からの取材カメラクルーも、このベスポジで撮影!



「 たまや~!」

せっかくなので、この場に相応しく浴衣で出かけてみました。

ひと夏の夢・・・

一瞬にして輝き散るその大輪の花・・・
一瞬だからこそ、美しく・・・
一瞬だからこそ、愛おしく・・・

咲かせたい、人生の花・・・

儚く生き、やがて散る人生を、
その花に譬え重ねてみました。

| | コメント (2)

未だ治らず・・

異変を感じ、病院に駆け込んでから
ちょうど一ヶ月・・・

残念ながら症状は回復せず、叔母の勧めもあり、
少し遠出をして別のお医者様のところへ・・・

思うように体が動かなくなると、
何でもなく当たり前に動けた体に本当に感謝の思い・・・

「 酷使し過ぎましたね、安静が一番」 とお医者様に言われ反省。

でも、レントゲンや血液検査に異常が見られなかった事は幸い。

どうやら無理は利かないお年頃のようです。 
・・・でも、そうもいかないし、頑張らなきゃ!

体と相談しながらガンバ!

| | コメント (2)

現場にて・・・

大安の7月29日・・・
華燭の典 『 海老蔵さん&麻央さん結婚披露宴 』の
現場取材をさせて頂きました。

リポーターとして仕事現場に足を運ぶのは久々です。

華やかなその現場には、
かつての仲間の皆さんも・・・

継続は力。

けして、表面に見えるほど楽ではなく、
しんどいことも多々あるその現場を守り、
お茶の間に情報を伝え続けている仲間の姿には、
先輩、後輩問わず、あたらめて尊敬の思い。
時同じく過したこれまでの時間に感謝です。

新鮮な思いで過した現場での時間・・・

良い刺激を受けました。
それぞれに向かうべき道や生きる人生は違えども
頑張る姿には、エールを送りたい・・・

あらためて・・・
自分を振り返り考えるよき時間ともなりました。

| | コメント (2)

苦手を克服!?

幸せなことに・・・
最近、美味しいものを頂く機会があり・・・

この日はお寿司を。

大好きなイカや穴子!
ウニにいくらは艶々です!

あれ!?

でも、私・・・
ウニといくら、ついでに納豆は、
これまでの人生で苦手な食材だったはず・・・!

けど!
福岡博多でとても美味しくお寿司を頂いたこの日・・・

以来、苦手としていたこれらは好物に変わってしまったかも!
今度、納豆も頑張って食べみようかな?!

なんだか、カルチャーショック・・・
そっか、嫌いなものは好きにもなるんだ!自分自身に驚き!

あれっ! それって、人に対してもそうかも!?
・・・・・・・・・・・・・???

美味しいものを頂き本当に感謝です。

| | コメント (0)

和食の店 ” 聖 ”

福岡で、行きつけのお店が出来ました。

その名は、『 聖 』
鉄板焼きと和食のお店です。

ご紹介頂いた時から親しみのわく名前にご縁を感じ、
今回は、一人で出掛けました。

トマトとお豆腐のサラダ・・・
風味豊かで濃くのある手作りの胡麻ドレッシングが絶妙です!

鯵のレモン焼き。
バターの香りと程よいレモンの酸味が鯵とぴったりマッチ!

蓮根のはさみ揚げ。
こりこりした食感、揚げたてを山椒塩で頂きます。

今回は全部少しづつ、一人分で・・・

メニューの品数はとにかく豊富!
どれも、オリジナルで何を頼んでもハズレは無く美味!
心を込め丹念に下拵えをした一品一品に、気持ちが癒されます。

行きつけのお店が出来て博多の滞在も楽しくなりそうです。
しかも、このお店、営業は深夜3時まで!
心強いお腹のサポーターです。

場所は中州近く・・・
博多に行った時は是非是非! 
優しい笑顔の店主と若く素敵な男子3人が迎えてくれますよ!

鉄板焼きと和食の店 『 聖 』
092-282-9220
http://ggyao.usen.com/0005000625/

| | コメント (0)

鷹の祭典

行ってきました!!
福岡ヤフードーム!!

「 行きた~い!」 と、
以前から切望していた思いがやっと叶ったこの日・・・

燃えんといかんばい!『 鷹の祭典 』 と称した三連戦の最終日!

奇しくも連勝中とあって、ソフトバンク熱もあがり・・・

平日なのにチケットは完売!!

でも、ご配慮頂き、記者席で観戦させて頂く事に。
我が儘を聞いて頂き、FBS福岡放送さんに本当に感謝です。

と言うわけで、初めて入ったヤフードーム!!

広い・・・・・・!!
東京ドームを見慣れている私には、そう感じ・・・
なんでも、東京ドーム一個がすっぽり入る広さとか・・・

そして、なんといっても驚いたのが!

そのほとんどが、赤!赤!赤!・・・・!

毎年7月に行われるこの祭典、今年2010年のイメージカラーは、
『 カチドキレッド 』

選手とファンが同じユニフォームを身にまとい共に戦い、
一体となるイベント・・・と言うことで、入場者の全員にレプリカの
専用ユニフォームを配り、なんと球場は真っ赤か!

「 西武ファンはどこ???」

・・・・・・・・いました!
片隅に、少しだけブルー軍団が!

でも、声援はこの少人数とは思えない熱のこもった応援ぶり!

途中、お腹が空いたので頂いた『 本多(選手)明太ドッグセット 』
「ほんだ・・・、めんた・・・、???」
ネーミングの由来までは分からないけど、なかなかの美味でした。

この日はジェット風船も赤!!!

なかなか観ることの出来ない祭典の中、
試合は後半までもつれ込み延長戦となる接戦の好ゲーム!



この日、王さんも球場にお見えになり観戦されていたとか。
一丸となったファンの盛り上がりもあり、見ごたえあるゲームでした。

ところで、この真っ赤なユニフォーム。
日本の野球界で最初に採用したのは福岡時代のライオンズとか。
それ以来の37年の時を経て再び福岡の球団の赤いユニフォーム。
しかも、その対戦相手が、ライオンズ! 伝説の赤と赤の一戦!
めぐり合わせの不思議さを感じます。

札幌ドーム、楽天スタジアム、東京ドーム、西武ドーム、大阪ドーム、
神宮球場、横浜スタジアム、阪神甲子園球場、福岡ヤフードーム、
そして、NYヤンキースタジアム、3大ドームを含め、一応、
私の行きたかったスタジアムは、念願叶いこれで達成です!

さっ、ここからの後半戦・・・
暑い夏、益々野球から目が離せなくなる季節到来です!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

日本一!

真っ白な綿帽子の雲海から・・・

突然、ひょっこり現れた・・・、それは、

雲間に抱かれ堂々と鎮座する・・・

夏の富士山!

その見事なまでの
誇り高き凛々しき姿・・・・

圧巻。

| | コメント (2)

会えて良かった!

私の自慢の仲間です。

しばらくぶりで会いました。
20年・・・、30年ぶり?!

大学時代の仲の良かった友人達・・・

入学して、まず私が一番驚いたのがクラスほとんどの女子が
喫煙者!・・・の中で、私達だけが珍しく?吸ってなかったっけ?!

今回、私がお引越しの作業中、ひょんなことで連絡したら、
急遽 「 会おうよ!」ってことになり・・・

その連絡網が伝わる際、友人達の間では 
「 やっと来た!! 聖ちゃん、結婚!?」と思ってくれたらしいが・・・
未だにそんな期待をしてくれてるなんて、私がびっくり!
・・・・けど、嬉しい。 ・・・・愛ある友人達だ。

という訳で毎年の年賀状の中の「会いたいね!」が、実現しました。

みんな元気。すこぶる元気!

この中では、私は一番遅く生まれた末っ子で、
みんな何かと面倒を見てくれるお姉さん的存在の友人達は、
唯一、私が何も仕切らなくてもいい安心感のある存在・・・

ランチをして、お茶して気が付いたらもう夕食時間・・・
尽きない話が山盛りで・・・

これまでの人生・・・、
まったく異なるそれぞれの人生の時間。
どれだけ泣いたんだろう?
どれだけ笑ったんだろう?

話を聞くと、みんなそれぞれにいろいろあって・・・
いや、今現在もその途上で・・・でも、
みんな逃げずに、ちゃんと自分の人生を前向きに歩いてる。

そして、逞しく生きてる!

学生時代、こんなに話していたかなぁ・・・
あの時は立ち止まる時間も振り返る時間もなかった。

楽しいこと、哀しいこと、辛いこと、
感動を、痛みを、分かち合えるって嬉しい・・・ 
いたわり合える仲間がいるという喜び・・・

会えて良かった。

生きてて良かった。

そして、出会えて良かった。

みんな有難うね。
友達でいてくれて有難うね。

こんな風に会うなんて、考えても見なかったけど、
このタイミングで会えたことに意味があるのかな・・・

素敵な、素晴らしい友人達がいてくれたことに感謝です。

梅雨明けした週末の夏の一日、大切な思い出が出来ました。
特別な元気と勇気を貰いました。

そつがなく毅然としていて、さり気なくリードしてくれる美知子さん
いつも大きな愛情で包んでくれて、何事にも真っ直ぐな悦っちゃん、
可愛くて穏やかな表情が今ある幸せを物語っていた板ちゃん、
どんなことにも耳を傾けてくれていつもブレのない千恵ちゃん、

みんなみんな、ありがとう!!

これからも元気でね!!

またね!!

今後は糸やんも一緒に!!

| | コメント (2)

「 恭喜恭喜!」

連休最後の日・・・
幸せの門出のお手伝いをさせて頂きました!

東儀秀樹さんの取材での中国語の通訳をきっかけに知り合い
仲良くなった里奈さん・・・

この日の主役は美しく素敵な花嫁でした。

場所は東麻布の 『 富麗華 』
そう、あの有名な中国料理のお店でのご披露宴です。
お気遣い頂き、司会の私も美味しいお料理を頂きました。

そして・・・

オーナーの徐 富造さんは、
なんと、お二人に素敵なヴァイオリン演奏のプレゼント!!

時々、ご家族とも演奏会を開いていらっしゃるという徐さん、
でも、私達は滅多に聴けないスペシャルな演奏です!

お料理は私も汐留の日本テレビ時代、
社屋の階下にある徐さんのお店で時々ランチを・・・

徐さんの『 黒酢の酢豚 』 は、とにかく絶品なんです!!

出席してくださった皆様のお陰で終始和やかで
しっとりとした大人の素敵な宴・・・

帰りがけ・・・・

「 嵯峨さんのときにも是非ヴァイオリン演奏しましょう!」
と、徐さんからなんとも嬉しい言葉が!!!

     ・・・・・・・・お返事に戸惑う私がいました。
           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

近江屋洋菓子店

歴史を感じるお蕎麦を食べたら、

デザートもレトロ気分で・・・

近江屋洋菓子店へ・・・

ボリュームいっぱいのショートケーキ!

「たぶん、ここが最高!」と知人に教えて頂いたこの店は、

スポンジもどこか懐かしい味わいのショートケーキ・・・

うっかり見過ごしてしまいそうな、お店・・・

店内はケーキのショーケースが奥で控えめで・・・

でも、そこがまた魅力!

店内で頂ける飲み物は珈琲に、紅茶に、冷たいジュース・・・

ココアにメロンにグレープフルーツにストロベリー・・・

それに何故かボルシチ、それらがすべてがお代り自由!

店主の優しい心配りに、なんとも幸せ気分!

優しいって、心に余裕があるってことなのかなぁ・・・。

うん、私も優しくなれるよう、頑張ろっと!

嵯峨聖子ホームページ
http:///www.sagaseiko/com

| | コメント (2)

蕎麦は神田で・・・

朝起きてから何故かお蕎麦が食べたくて・・・

しかも神田で食べたくて・・・

歩きました、出先の水道橋から・・・2,3駅くらい?

すご~~~く暑かったけど・・・

その暑さがまた蕎麦への路へ導かれ・・・

で、やってきた神田 『 やぶそば 』

明治13年創業の店構えが下町の情緒を醸し出しています。

「いらっしゃいませ~!」 明るい声が出迎えてくれました。

いろいろ悩んで注文したのは、季節のお蕎麦・・・

『 じゅんさいそば 』

暑い季節には嬉しいメニュー

じゅんさいとおくら、それに千切りの大根と茗荷が彩りよく・・・

そこにスダチを絞って頂きます。

夏の素材と食感と・・・

旬のものは体にも心にも優しいですね。

そして、こだわりの蕎麦とつゆ。

130年・・・

変わらぬ佇まいと技と味・・・

時代を超えて、念願のお蕎麦を楽しく頂きました。

| | コメント (0)

『 博多丼 』

旅先から戻り・・・
長期のホテル住まいから、ようやく我が家へ・・・

久々にキッチンに立ちました!

博多から仕入れた食材で御飯!

冷蔵庫にあった豚バラ肉をごま油で炒め、そこへ高菜・・・
火が通ったら、そこへ溶き卵・・・!

あつあつ御飯の上にそれらを盛り、そこへ、
明太子のマヨネーズ和えと葱をトッピング!

超簡単、『 博多丼 』の出来上がり!
間違いない美味しさ!

こうみえて?お料理大好きな私・・・(お料理って言えるかな?!)
久々に我が家のキッチンで、ストレス解消?!と なりました。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

博多川にて・・・

博多の夕暮れ・・・・・

      家路に急ぐ人の中・・・・・

静かに静かに・・・・

         一日の終わりを知らせる ともしび

川面に映る その光に魅せられた

          ・・・・・なんと穏やかな、つかの間の時間。

| | コメント (2)

博多のうまかもん

博多名代 『 吉塚うなぎ屋 』

博多の取材のときに時々訪れていた、
安くて美味しく気取らない、うなぎ屋さん。

でも・・・・・

久々に足を運んだお店はすっかりきれいにリニューアルされ、
ちょっぴり気取った店構えに・・・・

けど・・・・

お店の中は雰囲気も値段も以前と変わらず、ホッと一安心。

創業明治6年のその伝統・・・
蒲焼ひとすじのその味は、今も昔も変わらぬ味でした。

嵯峨聖子
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 日本料理 てら岡 』

博多の熱い夜・・・
素敵なお店に連れてきて頂きました。

博多の繁華街、中州にある老舗料亭『 日本料理 てら岡 』

老舗ならではの風格のある扉をくぐると、
うって変わって気さくなお店のスタッフの方のお出迎え・・・

通された畳のお部屋には、すでにテーブルの上に素敵な前菜が!
なんと朝顔の器! しかもカニさんも!

この季節ならではのいきなりの素敵な演出に、大感激!!!

そして、その後には、またまた驚き!!!

お店の自慢のひとつでもあるでも活きたイカのお造り。
透き通った綺麗なイカ・・・動いてる!・・・新鮮そのものです!

ミル貝のバター焼き、こりこりとした歯ごたえで美味です。

こちらは、なんとイチジクの揚げだし。
フルーティで不思議な食感!後ろにあるのは先ほどのイカの天ぷら。

そして・・・

茄子の味噌あえ。
具の中には、茄子と一緒に貝もたくさん!

〆は、こちらもお店の自慢の鯖寿司。

デザートは、爽やかなミント味のジュレ。

さすが博多ならではの新鮮で豊富な魚介類・・・
料理人の腕が感じられる技を凝らしたお料理に感激!!

博多の七夕の夜・・・・

今宵出会えた美味しいお料理の数々に、
心温まる幸せいっぱいのひとときを過させて頂きました。

嵯峨聖子
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

15日間の熱い博多

博多は翌日も梅雨の晴れ間、
那珂川から中州を眺め、天神へ・・・・

蒸し暑い博多は街の熱気のせいでしょうか・・・・

美を競う飾り山笠が立ち並ぶ川端商店街を抜けると・・・



博多の総鎮守である櫛田神社が・・・・

ここには、奉納された博多祇園山笠の飾り山笠が
一年中、展示されています。

山笠は毎年、博多人形師が一年かけて作るんだそうです。
博多人の一年間の汗と涙と魂の結晶・・・
その本番がこの夏の15日間なんですね。

そんな神社の境内では、素晴らしいお二人をキャッチ!!

挙式を控えた新郎と新婦。
日本人の挙式として、なんとも正しいその姿に、しばし感動!



新婦の角隠しと白無垢。
純白のお着物には鶴の刺繍の模様が・・・

子供の頃、書いたお嫁さんの絵そのまま・・・
実は私のあこがれの花嫁姿です。
たぶん、初めて目にしたパーフェクトなお衣装。

でも、この新婦さんは日本人でなく、ノルウェーの方とか。
お二人の会話は英語・・・・でもそれがまた、
なんとも素敵でした。

再び、商店街を散策していると、
取材カメラクルーの向こうに・・・・

先日の東京ドームのモルツ球団でお会いした、若菜さんが!!

なんと、『 めんたいワイド 』 の取材中!
若菜さんは、この山笠に乗るんだそうです!

去年は、ソフトバンクの会長である王貞治さんが勇ましく
台上がりされたとか。 なんでも、地元で活躍されている
地名士の方々にお願いをしているこの台上がりは、
山笠地域では大変名誉なことなんだそうです。

若菜さんもきっと似合いそう!

この時季、博多の男子はみなこの勇ましい締め込み姿です!!

で、こんな可愛い締め込み姿も!

いよいよクライマックスの本番 『 追い山笠 』は15日。
早朝午前4時59分・・・
引き継がれる歴史、伝統の技と魂・・・

博多の夏は想像以上に、熱い男の夏のようです!

| | コメント (0)

博多祇園山笠の夏

いつからでしょう・・・・
旅先でのひとりの時間が至極大切かつ好きになったのは。

今回は『 めんたいワイド 』のお仕事で出かけた先、
福岡博多の夏をちょっぴり、味わってきました。

と言うのも、いまちょうど博多は山笠祭りの季節!
これを見逃す手はないとばかり・・・

滞在日程を延ばして・・・・
早速、『 山笠 』とは、なんぞや???、と出かけました!

滞在ホテル近くにいきなり現れた大きな山笠!

十一番山笠 博多リバレイン
『 清正誉之虎 』

「27歳の若さで肥後25万石の大名となった加藤清正は、
 ある時、大虎の群れと遭遇し可愛がっていた小姓の一人を
 食い殺されてしまったとか。 烈火のごとく怒った清正は、
 虎の群れを襲撃し苦闘の末に見事敵打ちを果しました。
 人食い虎にも悩まされていた住民をも大いに喜ばせた清正の
 虎退治。 その武名は日本中に轟いたそうです。」

う~~~~ん、
山笠飾りはなかなか奥が深いです。

山笠の歴史は古く、伝統769年。

夏の風情であり、国重要無形民俗文化財である山笠が
この時季、博多の街のここかしこに飾られています。

そして、中にはこんな山笠も!
『 ドラえもん 』

待ちゆく人の目を楽しませ、心和ませ、
歴史に触れる山笠・・・・

どんぐり人形の山笠も、参加です!

博多の夏・・・・
少し、博多の人の心にも触れた気がしました。 

| | コメント (0)

一夜限りの夢の対決!

夢のような・・・・
この上なく幸せなひとときを過させて頂ました!

東京ドーム、1塁側ベンチ・・・・
目の前広がるのは野球選手にとって、聖地のグラウンド。

でも、この日ばかりは、アットホームな雰囲気!

山本浩二監督率いるモルツ球団と江川卓監督率いる、
ジャパンヒーローズの試合、ドリームマッチ2010にお邪魔しました。

試合開始2時間前・・・
ウォーミングアップをする広澤克実選手とのイケトラコンビ!

今年は久々の顔合わせです。

ブンブン丸、池山隆寛選手は、我が高校の後輩!
楽天のグレムリンレッド以来のユニフォーム姿・・・
まだまだ現役で行けそうなくらいの雰囲気、元気でした!



ヤクルトでの選手時代は池山くんの追っかけも?していたと言う、
こちらはリポーターの後輩のマミ!と、・・・仲良く3ショット!

私にとっては、とても可愛い後輩達です!

ところで、このドリームマッチ・・・
本当に凄い方々が出場選手登録されています!

グラウンドのあちこちに普通では絶対ご一緒出来ない皆さんが!

現役時代のままの背番号で登場! 江川さんに桑田さん、
そして、その間に東尾さん・・・・、目の前にいらっしゃいます!!!

野球界を支え、華やかに彩ってきた球史に残る選手の皆さん、
総監督の大沢啓二さん、張本勲さん、江夏豊さん、村田兆治さん、
特にこのお二人がスタンドで投げた一球一球は、まさに一球入魂!

江夏さんの剛腕ぶり、マサカリ投法からなる村田さんの150キロ!
還暦を過ぎたお二人、でも、マウンドに立ち投球する一球一球は、
真剣勝負の一球入魂!涙が出るほど胸が熱くなりました。

こういう素晴らしい皆さんがいたからこその今の野球界なんですね。

まさに夢の球宴!
今年でなんと16回目を迎える大会・・・

選手の皆さんにとっても楽しい夢の時間のようです。

そして、選手の中には、先月からお世話になっている福岡放送の
『 めんたいワイド 』 のスタジオでお会いしている若菜嘉晴さんも!

クラウンライター、阪神などでその強肩好打の名捕手として活躍し、
ダイエー時代は城島捕手を育成した若菜さん。
試合後半、キャッチャーミットをかぶっていらっしゃいました!

感動あり、楽しくもあり幸せな時間は、あっという間・・・!
ドームは4万5200人が観戦し、この15年で、のべ74万人もの方が
夢の対決に足を運んでいらっしゃるそうです。

うん、やっぱり野球はおもしろい!
やっぱり私は、野球が大好きです!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

ドームdeケーキ

東京ドームホテルは開業10周年とか。
記念のスイーツ ” Dix ” は・・・

それにちなんで、10種のフルーツが山盛り!
メロン、イチゴ、アプリコット、洋ナシ、キウイ、白桃、
ラズベリー、オレンジ、マンゴー、パパイヤ。

ドームバックにスペシャル気分でいただきました!

| | コメント (2)

IT'S NEW !!

本日、 嵯峨聖子 official website を更新させて頂きました。
トップページと News を 開いてみてくださいね。

http://www.sagaseiko.com 

 FBS福岡放送 めんたいワイド

今月は・・・
7月6日(火曜日)と 20日(火曜日) そして・・・、
22日(木曜日)26日(月曜日)に出演予定となっています。

福岡の皆さん、どうぞお楽しみに・・・ heart

| | コメント (0)

ドームdeブッフェ

今日はブッフェランチ・・・
お値段のわりに贅沢気分が味わえるメニュー!

メインはステーキにストロガノフソースがけ

たっぷりお野菜が頂ける前菜。
せっかくなので、少しずつ全メニューいただきました!

そして、お楽しみデザート・・・
果物がたっぷり! もちろん、アイスもスイーツも。

きれいに平らげてみると、
そのプレートには東京ドームならではの楽しいイラストが!

描かれた絵図を見ていたら、わくわく心が弾んでいました!
スポーツも、エンターテイメントも、イベントも、
ここには、夢があり無限の可能性があります。

そして、ひとつのプレートにもこんな遊び心をもった素敵なひらめき。
なんだか、嬉しくなりました。

「 ごちそうさまでした!」
お世話いただいたレストランスタッフの皆様にも
自然に笑顔がこぼれていました!

| | コメント (0)

『 天婦羅 いもや 』

九段下の『 いもや 』は、取材帰りに時々・・・

こちらは、初めての・・・
三崎町近くの天丼の『 いもや 』にぷらりと入りました。

お昼には行列の出来る店先も時間をはずせば、
スムーズに入店・・・カウンターには女性が数人。
でも、お客様は途切れることはなく、・・・さすがです。

ごま油の香ばしい香りの中、待つこと数分・・・

出来立ての天丼が目の前に!
これで、なんと、550円。
この嬉しい価格はいつからなんだろう???
たぶん、値上がりは随分していないのでは・・・?

何年たっても変わらぬ安さと、美味しさ、そしてスピーディ!!
お腹も心も満足な天丼をいただきました。

「 うん! 間違いない!」

| | コメント (0)

泣き笑いの人生

大好きな藤山直美さんの舞台・・・
先日、新橋演舞場六月特別公演に出かけました。

稀代の喜劇役者、藤山寛美さんが亡くなって早20年・・・
歿後20年目の特別公演はお父様譲りの直美さんが、
四演目の主役を演じると言う大奮闘もの・・・・

個性の異なる役柄を見事に演じ分けている直美さん・・・
素晴らしさが極まる演技です。

でも、どの作品も笑いの中に、涙あり・・・
人生とは・・・、生きているとは・・・・、

千秋楽のご挨拶で、
『 父は他界しましたが、私にはまだ少し寿命があるようです。
  生きている限り、これからも皆様に元気と笑いを与え続けたい 』
そう、ご挨拶された直美さん・・・

お陰さまでまさに私はその演技から毎回元気を頂いています。
しかも、同じ世代の直美さん・・・

生きていくことは、しんどい事です。
でも、楽な人生なら生きた意味がない。 直美さんの仰るように
人は何かしら、使命があるからこそ生まれ生きているのです。

久々に観賞した藤山直美さんの舞台から、
今回もまた生きる元気と勇気を頂きました。

「 私も頑張ろう!!」
心がそう呟きました・・・・・。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »