« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

『 Heart&Heart 』

漆黒の夜に浮かび上がる、” Heart!”

2011年4月26日・・・
この日の東京タワーは可愛いハートを飾っていました。

このところ、電飾はなかった真っ黒なタワー・・・
おそらく、このハートの意味は深いはず。

反対側は見えなかったけれど東西南北、
きっとハートは4つかな・・・?・・・で、たぶん、
それらは全部、繋がっている・・・。

青と、緑と、黄色と、おそらく、赤のラインで・・・
心と心の ”絆”

『 Heart&Heart 』

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「我、大分に帰る!」

人はいずれ、土に帰る・・・・
「・・・だとしたら、私はどこの土なんだろう?」

「生まれ出でた場所???」
「・・・大分???」

まっ、いずれにしても、私は大分生まれなので、
生命に大切な”水”も元に返る意味で、
これからは大分の水にしよう!

・・・と思い立ったのは、震災の直前。
初めてお水をケースで買い求めました。
いまもう2箱目、しばらく定期的に飲んでみようと思います。

『日田天領水』
お水は大事です。どうやら体に合っているようです。

やはり・・・
同じ産地のせいかな!?

| | コメント (0)

ねぇ~、ム~ミン♪

ちょっぴり、お茶、用瀬ママとJr と。
おまけにムーミンも!

後楽園のカフェ・・・
なんでも、ココは時々こうしてムーミンがやってくるとか!

で!来客全員といきなりじゃんけん大会!
最後まで勝った方にはムーミンからプレゼント~~~!
・・・・っていうんで、私も参加!

「 何故だろう???
 今まで一度もないけど何故かこの時、負ける気がしなかった」
 と言うわけで最後まで嵯峨が勝ち残りめでたくプレゼントゲット!

でも、もちろん計算あり、です。
しっかりムーミンの心理が読めた!

「 しかし、ムーミンの心が読めてもなぁ・・・
      本当に読みたい心は、
         ムーミン以外の人にあるのだけど・・・・・・・・」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『春色のパスタ』

お久しぶりの自宅パスタは春色・・・

ひとくち大に切ったキャベツとパスタを同じお鍋で、
時間差で茹で・・・

フライパンでは、オリーブオイルでにんにくとアンチョビを炒め・・・
そこへ、茹で上がったパスタとキャベツを絡め、塩コショウ・・・
仕上げに、桜海老をのせました!

実はこれ、先日の『す・またん!』メンバーのお食事会で、
MCの辛坊さんが最近作ったというパスタのアレンジ!
春の色合いも、最高!!

定番メニューになるかも。
美味しく頂ましたよ!

| | コメント (0)

” 瓢樹 ”

ゆっくりとした時間を過ごさせて頂いた、京都。
お昼は、のんびりと・・・

予定していた、いつものお店でなく・・・
初めての日本料理の”瓢樹”

畳のお部屋にしつらえたテーブル・・・
皇室も御用達の箱根の富士屋ホテルと同じたたずまい・・・
とても落ち着きます。

春を思わせる容器での懐石は、少しづつ美味しい彩が・・・

職人さんの愛情を感じる手の込んだ一品一品・・・

京都ではかならず頂きたくなるお豆腐料理もしっかり・・・

春の光降り注ぐ中庭を眺めながら・・・

心も満たされてゆくよう・・・

東京の生活では味わえないのんびりとした、つかの間の時・・・

美味しいものをこんな風に頂けることは本当に幸せな瞬間です。
久々に心身落ち着く時間・・・
心から感謝です。

| | コメント (0)

京の飴

京都らしいたたずまいのお店・・・
”京あめ処”豊松堂

明治30年創業の老舗、昔ながらの手作り飴です。

銅鍋、直火によりじっくり仕上げたひとつひとつ・・・
お店いっぱいにたくさんの飴が所狭しと並べられていました。

今回選んだのは、のど飴。
3種類、それぞれ楽しいパッケージで包まれています。

のどをまろやかにする黒糖と和製ハーブとしその黒糖のどあめ。
はっかの香りと生姜をたっぷりしぼった、ハーブのど飴。
かりんエキスとはっか、オレンジ果汁のかりんのど飴。

どれも個性的でまろやかな風味・・・

美しい輝きの飴にのども心も安らぎます。
ゆっくり味わいたい昔ながらの手作り飴・・・
ほっこり旅路の京都に似合う逸品です。
http://www.hoshodo/com

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 CHEZ LA MERE 』

桜が運ぶ素敵な出会いが京都でひとつ・・・
寺町どおりを北へ歩く途中、ひと休みしたココ・・・・

『CHEZ LA MERE  ~シェ  ラ メール~』

春というより初夏を思わせるこの日・・・

「外が気持ちいいですよ!」
そんなスタッフの方の笑顔に導かれ、テラスに・・・・

選んだのは季節限定の大きなイチゴがいっぱいのケーキ・・・

見た目のボリュームを優しく裏切るくらいの軽いスポンジと
カスタードクリームの爽やかな甘さ・・・

「なにこれ? もうひとついけちゃう???」・・・・・くらいな衝撃!
「美味しい!!! ケーキってこんなに美味しかったっけ?!」

なんだかここ数ヶ月は気が付けば、甘い物もひさしぶりの・・・・
ってことを差し引いても、この美味しさはちょっと驚き。

それもそのはず・・・・
このお店は、あのスイーツ大好きで本まで出された、
俳優、的場浩二さんがお奨めするお店!!
なんでも、的場さんも最初はふら~~とお越しになったのだとか。

店内には紹介されていた、その本が置かれていました。

お客様がひっきりなしに訪れる合間にスタッフの皆さんとおしゃべり。
前日出演させて頂いた読売テレビ「す・またん!」のお話をしたら、
皆さん、「す・またん!」が大好きでご覧になっているとか!
ココでは、視聴率100%!!!

・・・の割には、嵯峨の顔は知らなかった・・・・
「まだまだだな・・・・・・・・」「頑張ろ。」

京都でまたひとつ素敵な出会い・・・
かならず、また行こうっと。

・・・・・春の光りに誘われてひさしぶりに、ほっとした時間。

『CHEZ LA MERE』
http://www.geocities.jp/chez_la_mere/index.html

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

京都の桜

古都 京都・・・・
心が赴き、時々ふと訪れる場所・・・・

でも、桜の頃に足を運んだのは初めて・・・・

しかも今が見頃とばかりに誇らしげに咲く桜・・・
奪われる目に心は癒され・・・

古都にこれほどまでに桜が似合っていたとは・・・
素晴らしい宝物を探し当てた気分・・・

とにかく、「お見事・・・!」

桜の回廊をひとしきり味わった先に・・・
「平安神宮」

引かせていただいたおみくじは、なんと ”大吉”

その教えには・・・
「人はついつい自分の力というものを過信したり、卑下したり、
 正当に評価することが少ないが、自分というものをよく知り
 神様の御恵みと祖先の恩とに感謝をし、誠を以って力いっぱい
 生きるのが生命を授かったものの勤めである。」

ちなみに・・・
縁談は、「調う、早くすすめてよろし」 !!!

   ”♪ 春よ、来い・・・!
           早く、来い・・・!”

                   ・・・・・早く、恋?!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

毎日新聞webサイト
『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉 おくりびと』

デュエットの女王と呼ばれ52歳で他界したシルヴィアさん。
今月は彼女が愛してやまなかった一人息子の貴大さんに
歌手、そして母としての素顔を語って頂いています。
”別れても好きな人”その名曲と共にひととき、
あのシルヴィアスマイルを思い出して下さい・・・
http://www.kazenoashiato.jp


| | コメント (0)

す・またん!で、ちゃんこ!

今月も芸能コーナーに出演させて頂いた、
読売テレビの『す・またん!』

今月はプロデューサー菱田さんの素敵なご配慮で・・・・

番組MCの名コンビ!?の
辛坊 治郎さん、森 たけしアナウンサー・・・

そして、『ザ・ワイド』時代にお世話になった結城さん、小金沢さん、
加えて現在お世話になっている金城さん、藤田さん、そして、
センター長も駆けつけて下さる中、お食事会を設けて下さいました。

毎日早朝からの番組の為、早い時間から始まった宴・・・
森さんの馴染みお店は貸切状態。
のんびり「ちゃんこ鍋」を頂きました・・・

お忙しくてお仕事以外でお話しする機会はなかなか持てませんが
この日は皆さんと本当に楽しい時間をご一緒させて頂きました。

しかも東京では今ほとんど無い”宴”なので、なんだか新鮮!
尼崎で育った私には関西弁飛び交う空間はとっても落ち着く感じ。
「いっそ関西弁リポーターでいったら?」
ふいに菱田プロデューサーはそんなことを仰っていました。

・・・でも!
人格までまったく別人になってしまうんですよね、関西弁になると。
たぶん、皆さんがびっくりするほど・・・。

けど・・・!
きっと、その日も遠くないかも・・・!?

「 ・・・・頑張りますっ!」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

♪ タキツバコン

3月中のコンサートは自粛をしたタッキー&翼・・・

    先日、横浜アリーナから再開を決め・・・
         お誘いを受け会場に駆けつけました。

震災以来、会場も本人達もこれが初めての再開となったライブ。

通常は1500キロワットを使用する電力を300キロワット以下、
5分の1にしてのコンサート・・・電飾で飾った舞台もなく、
主にはタッキーと翼の二人を照らすピンスポットのみ。

人力のトロッコで周り二人が客席まで走ると言う体力勝負のライブ。
いつもなら3時間のライブは2時間に・・・でも、その替わりに最後は、
会場に駆けつけた1万人以上のお客様を、玄関でお見送りをし、
手を振り見送ると言うサービス・・・・
演出のすべてが電力でない温もりを感じるコンサートでした。

勿論、ここでもたくさんの募金が集まっていましたが、
彼らは震災直後、支援物資を早々に集める行動を起こした際、
荷造りしたトラックに乗りそのまま現地に向かおうとしたそうです。

時期的にまだ危険を伴う現場・・・
事務所の方々でなんとか説得して止めたそうですが、
その行動力が今回のコンサートでも垣間見られた気がします。

いま、心と心が繋がって大きな絆が出来ています。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

毎日新聞webサイト
『風のあしあと  嵯峨聖子の言の葉 おくりびと』
”♪別れても好きな人”で、ミリオンヒットを出した
デュエットの女王、シルヴィアさん。
昨年52歳でなくなった彼女が愛してやまなかった
一人息子、貴大さんにその素顔を伺っています。
http://www.kazenoashiato.jp/

| | コメント (2)

『街の灯り』

東日本大地震、発生から一ヶ月・・・

      過ぎ行く時が早いような、

            遅いような実感のない時間。

ただ、はっきりしているのは、

      けして大袈裟でなく・・・

           確実に『 人生観 』 が変わったということ。

巻き戻せない時間・・・

ここから歩いてゆく人生の時間・・・

      灯りのない東京の街。

            心にも宿る不安と言う暗闇。

             
けれど、この現実と向き合うことこそが生かされている使命。

      街にも心にも

           もう一度、

               あの、灯り点る日に・・・

                   

| | コメント (0)

桜色の贈り物

忘れずにいてくれているって本当に嬉しい・・・
お誕生日に頂いた贈り物・・・

送り主のマミらしさを感じる優しい肌触りの・・・
ホッとするタオル地のポーチとタオル。

千秋さんから・・・

使い勝手のよい、実用的な小物入れ・・・
さすが、キャリアな選び方・・・

季節と心遣いを感じる、桜のお茶と器。

去年のカップに続き、素敵な和の器・・・
杉本さんは、私が理想とする女性の心遣いをいつも感じます。

それぞれのお気持ちに感謝・・・
しかも、どれも皆、私の好きなピンク色・・・・
桜よりも一足早く、桜色の贈り物。

お心遣い、大切にします。
「 ありがとうございました。」

| | コメント (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »