« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

雲。

厚い雲に覆われた空・・・

今日一日がそうでないように・・・
祈りたい気持ち。

けれど・・・・
その空も、雲も、鮮やかなコントラスト。

だから・・・
その雲の壁には何か意味があるのかな・・・

「・・・・・・・・・・・・・・・・。」

帰り。

空港の待合ラウンジで、たまたま隣に座った、
芸能リポーターの川内天子さん・・・

この「たまたま」は必然?!

「頂き物だけど、どうぞ・・・!」
博多のプリッツ。これまた駒井千佳子リポーターからの・・・。

しばし、お仕事の話。
自分の仕事に意気を感じて話す、先輩の助言が心を震わす。

私はどうなんだろ・・・
深く覆われた空一面の雲。

一日が終わり・・・
「・・・・・また明日。」

雲に沈む輝く夕陽がせめてものささやかな私への勇気。
明日はまたこの光差す新たな一日が始まるのだから・・・

泣き出しそうな心を抱えたまま、祈る気持ちで心が叫んだ・・・
「いつか、雲が晴れる日がきますように・・・・」

温かい先輩の言葉に感謝して・・・・

| | コメント (0)

『JOE's SHANGHAI』

最高に美味の”小籠包”の出会いました!
場所は、ニューヨーク!

そう、小籠包で有名な『 ジョーズ シャンハイ 』!

でも、ここは、東京・・・
実は昨年、銀座にニューオープンしていました。

ニューヨークのお店は、2回ほど、お食事に行ったことが!
とにかく、小籠包が食べたくて・・・!!!

そんなお店が東京にオープンしたとなれば、行くっきゃないでしょ!
ゴージャスなシャンデリア。 セレブ風な内装は東京ならでは・・・

てな訳で、まずはランチから。

さっそく出てきた~、小籠包!
プレーンなお肉のものと、もうひとつは蟹汁がたっぷりのもの。

お味は、もう最高!!!
もちもちの包みの中にはとにかく肉汁がたっぷり!!!

一滴も零さず頂きたいくらい、とにかく美味です。
ニューヨークで食べた時の感激再来! いやっ、それ以上かなっ!

メインはお店の方に勧められて 、”五目焼きそば”
天然のホタテをはじめ、魚介もお野菜も新鮮でたっぷり!

〆はデザート・・・

特製杏仁豆腐。なめらかでこってりした味わい・・・

どれもこれも美味でした。
大満足。

ニューヨークに行かなければ味わえなかった”小籠包”が、
これからは東京で頂けるなんて・・・!感激!
しかも、ランチはかなりリーズナブルです。

ランチのレパートリーがひとつ増えました。

| | コメント (0)

”野菜生活”

生活を少し変えてみようと・・・
まずは、食生活。

2週間ほど前からお取り寄せ野菜を始めました。

”ベジファーム” 栃木県からの野菜宅配。
野菜が育つ土壌作りからこだわった有機野菜です。
http://www.vegefarm-organic.com/

何が送られてくるかは、届いてみてのお楽しみ!
隔週でお願いしました。

春から夏・・・
旬のお野菜も変わってきます。
いまでは、一年中いろんなお野菜がありますが、
やはり、その季節の旬のものが一番美味しいんですよね。

2回目の箱には、グリンピースが・・・
今夜はこれから豆御飯にしてみます。

箱を空ける瞬間、野菜を育てた生産者の笑顔も浮かびます。
自分でお買い物に行くとどうしてもお野菜も偏るので・・・
お料理のレパートリーを広げる意味でもいい感じです。

それにしても・・・
土地がついたままのお野菜、って初めて。
野菜そのもののシンプルな旨み・・・。

美味しく頂いています。
感謝。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』

今月は日本初の女性国会議員 加藤シヅエさん。

明治 大正 昭和 平成、激動の時代を凛として生ききられた
104歳のその生涯から「生きるとは・・・」を感じてください。
http://www.kazenoashiato.jp/

| | コメント (0)

優しい気持ち・・・

不意のお心遣い・・・
驚きと共に心温まる瞬間・・・

大阪読売テレビ『す・またん!』でご一緒しているお天気のお姉さん
斉藤雪乃さんから、「先日長野に取材で行ったので・・・」と
わざわざ信州銘菓の『そばの華』のおみあげ。

先日上京された、日ハムの宮西投手のお母様から、
池袋限定の「銀のぶどう」のお菓子。

そして、福岡放送でいただいた博多山笠の絵の、うちわ。



『めんたいワイド』の番組でいつもお世話になっている、
オペレーターの方からは、大好きな『グーテ・デ・ロア』のラスク。

番組担当ディレクターから、可愛いマスコット付きの焼き菓子。

皆様のお気遣いが凄く嬉しい・・・・
知らない間に こんな私のことに少しでも思いを寄せて頂いて・・・
そんな優しいお気持ちが本当に嬉しくて、感謝。

どれもこれも大切に、頂いたその方のお気持ちを考えつつ、
美味しく頂いています。

優しい気持ちは ”幸せ” を運びますね。
私もまた、そうありたいです・・・・

| | コメント (0)

『日本初女性国会議員 加藤シヅエさんを偲ぶ』

今月の毎日新聞webサイト
『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉 おくりびと』
日本初の女性国会議員として尽力された”加藤シヅエさん”
http://www.kazenoashiato.jp/

明治、大正、昭和、平成・・・
激動の時代を104歳の最期の瞬間まで命輝かせながら
凛として生きた その生涯・・・

国を思い、世の中へ厳しい視線を浴びせるその一方で、
妻として愛することの追求を恐れず、我が子には
溢れるほどの真の愛情を注ぎ続けた加藤シヅエさん・・・

最期の命のひとしずくまで生ききられた加藤さんの
愛情いっぱいのエピソードを ご長女 加藤タキさんに
お話を伺い書かせて頂きました。

「死に様は生き様」
その瞬間まで 人はどのように生きていけばいいのか・・・
どんなに時代が移り変わろうとも、けして変わることのない、
心に響く素敵なメッセージをシヅエさんの言葉から感じてください。

『 風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと 』
  日本初女性国会議員 加藤シヅエさんを偲ぶ
  http://www.kazenoashiato.jp/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

”究極のイケメン!?”

本日放送の福岡放送 『めんたいワイド』では・・・

なんと究極の”イケメン”誕生~!?

児玉さんが持っているのが、それ!!

これって・・・!?

実は、月曜日に出演の”イケメン?3人”のCG合成!

”AKB48”のCG美少女にあやかりFBS・CG班が作っちゃいました。

芸能リポーターの城下さん、曰く・・・

「・・・うん、でも なかなかイケメンじゃない!・・・CGの方!!」

「????」

ちなみに、このパーツ・・・・

芸能コーナーの児玉さんと

MCの古賀さんとコメンテーターの若菜さん3人のお顔。

嵯峨はコメントを控えさせて頂きますが・・・・・。

・・・・・・どうでしょう???

| | コメント (0)

『アシェット』 の意味。

世田谷区 成城学園前の『 アシェット 』

小学校からの幼馴染で高校まで同級生だった親友が
マダムを務めるフレンチの素敵なお店です。

1996年にオープンして今年は15年・・・
駅からすぐの路地を入ると変わらない落ち着いた佇まい・・・

でも、お料理は日々進化しています!

ブレッセした野菜のテリーヌ、サフランゼリー添え・・・
野菜は朝、オーナーシェフ自らが仕入れてきた”鎌倉野菜”

彩りが超奇麗!

ガスパッチョ・・・
仕上げの飾りつけにお料理への愛情を感じます。

新鮮なお魚のフライパン焼き、
パリパリの香ばしい焼き具合に柔らかしいお魚の身がジューシー。

牛フィレ肉の網焼きに粒マスタードソース
ジャガイモグラタン添え。

野菜はすべて”鎌倉野菜”
ひとつひとつしっかりとした歯ごたえと甘みがある新鮮野菜です。

デザートは、温かいりんごのクレープ包み。
冷たいアイスと生クリームと、フルーツが嬉しい!

今日のランチは名プロデューサーの酒井政利さんとご一緒しました。

『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』(毎日新聞webサイト)
で 夏に予定している方の記事の為に今回、ご協力を頂きました。
美味しくお食事を頂いた後、楽しく面白いお話を伺いました。

気が付けば・・・・
すっかり落ち着き、アッという間に夕方、ディナーの時間に!!

お世話になった、オーナーシェフ、稚田さん。
友人のご主人としても もう長いお付き合いです。
『ザ・ワイド』時代からこちらも長いお付き合いの渡辺千秋さんは
今回、記録用にムービーを回して下さり、脇役に徹し・・・
プロデューサーとしてのお仕事に時間を割いてくれました。

お陰様で、充実した原稿が書けそうです。 皆様に感謝。
詳しい内容は、また・・・・

あっ、ところで・・・!
今年、業界生活50周年をお迎えになるという酒井政利さん。
とにかく、いろ~んなことに興味を示され・・・
このお店でも 『 アシェット 』とはどんな意味?と・・・。

『 アシェット 』とは、「お皿」と言う意味です。
お客様にお出しする今日のお皿に 真心を込めて・・・
そんな気持ちでシェフが名づけたのだそうです。

私が自信を持ってお奨め出来る素敵なレストランです。
気取らずに家庭的なフレンチを、是非一度・・・
『 アシェット 』に彩られたシェフの真心を味わいに来て下さいね。

『 アシェット 』
東京都世田谷区成城6-10-3
03-3789-1190
http://www.restaurant-assiette.jp/

| | コメント (2)

『 I LOVE YOU 』

東京国際フォーラムホール 
松山千春さんの春のツアーコンサート・・・
『 I  LOVE  YOU 』

東京公演に行ってきました。

今回、何故このタイトルにしたのか、
問うのは愚問でしょう。

開演直前、突然、千春さん自身の
”影マイク”でのアナウンス。
まずは東日本大震災で被災された方々への黙祷。
本当は真面目で恥ずかしがり屋な千春さんならではの
心配り・・・

会場がひとつになる中、その幕は上がりました。



北海道が産んだその大地にも似た大きな愛と
真実の優しさに包まれ、会場に駆けつけた5000人、
2日で10000人のファン。

デビュー35年・・・
毎年全国へ春秋のツアー、
どの場所も毎回チケットは入手困難・・・
これまで 『松山千春』の歌に癒され励まされ、
共に生きている人が日本中にどれほどいるのでしょう。

3時間のコンサート、その最後に言った千春さんの一言。
「俺は、ぼろぼろになるまで唄うから・・・・」
その言葉の意味、深さ・・・
これまで何度も聞いた言葉ですが、
今回は明らかに違っていました。

命果てるまで、唄う。 
そう誓う言葉の裏で彼が思う”宿命”
多くの人に出逢うがゆえ多くの人との別れを
体験せざるを得ない彼。
その数の分だけの喜び、
楽しさ、悲しみ、苦しみ、痛み、
そして、叫び・・・

『 I  LOVE  YOU 』

想い続けること、歌い続けること、
愛し続けること・・・

愛の形はそれぞれ・・・
けれど”真実の愛”は
たとえ傍にいなくとも心で感じられるもの・・・
そう、それが本当の愛だから・・・

生きて・・・
    生きて・・・
       
      どこまでも生き抜いて・・・

「みんな、元気でいてくれよ・・・」
ポツリ呟いた、一言・・・
「元気でいろよ」でなく、「・・・いてくれよ」
短い言葉に隠された たくさんの想いと願い・・・
シャイな千春さんの心からのメッセージです。

ステージ上の千春さんは、おそらく客席に降りて、
ひとりひとりのファンを
その胸に抱き締めたかったはず・・・
たぶん、きっとそう・・・

千春さん・・・
   「 ありがとう 」

出逢えたこと、今あることに・・・
感謝しています。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

食パン工房 『あんじゅ』

もうすでに たくさんの方がご存知かと思いますが・・・

『 食パン工房 あんじゅ 』
http://www.rakuten.co.jp/b-kizuna/

こちらは甲子園店。
阪神甲子園球場にも近いところにあります。

実はこの『あんじゅ』は私の同級生がやっているお店・・・

何度かブログでもご紹介しましたが、お店紹介は始めてかな?

この工房で 毎朝10時の開店に合わせ、早朝6時から準備して、
愛情込めて毎日平均200個、手作業で焼いてます。
ちなみに今日は、ネットでの注文が多かったので、
朝4時半から準備して頑張ったとか・・・
高校時代、野球部で頑張った”市尼魂”がここにも生きてます。

お店には朝からひっきりなしにお客さまがお見えになります!

・・・だって!
・・・なんたって!

「 美味しい~~~~!!」

現在、楽天やYahooのネットランキング、食パン部門で
輝かしい”1位”を ずっ~~~と更新中。

こんなに美味しい食パン・・・!
私も今まで出会ったことがなかった。しかも、
「パンの耳まで愛おしくて残さず全部食べた~~い!」
と思うほど・・・

足しげく通われるお客様のお気持ちは私も分かります。

・・・だって!
・・・なんたって!

本当に美味しい!!!

先月、いまお世話になってる読売テレビのMCの方々やスタッフの
皆様にもお持ちしたら、皆さんに喜んで頂き・・・

なんと、川田裕美アナはもう何度も注文してくださっているとか!
一個一個、頑張って焼いている同級生の姿を見ているから・・・
「 嬉しいっっ・・・・・!」

今月は大阪、梅田大丸にも 『 あんじゅ 』 が出店予定だそうです。
期間は、6月29日から一週間。 催事場を探してみて下さいね。

あっ、そうそう!
秋には、”栗あん入り食パン”が新製品だそうです。
これも、超美味でおススメとか!

添加物や卵を使用してい 究極の『 あんじゅ 』の食パン。
愛情いっぱいの食パンを食べると幸せな気分にもなりますよ!

*********************************************************

『 食パン工房 あんじゅ 』

*甲子園店*

西宮市甲子園二番町1-10
0798-43-2656 (10:00~18:00)

*塚口店*
尼崎市南塚口町5-5-27
06-6428-4980 (10:00~18:00)

*楽天ショップ店*
http://www.rakuten.co.jp/b-kizuna/

| | コメント (0)

ここは大阪。

毎月第2水曜日は大阪です。

前日火曜日は、まもなく収監されるホリエモンこと、
堀江貴文被告の取材に行き、その後新幹線で大阪へ・・・
到着後、局で打ち合わせ・・・

翌朝3時起きで、まだ暗い朝4時に局入り・・・
午前5時半からの読売テレビ『す・またん!』のOA本番。
終了後、いったんホテルへ・・・

一息つき、ようやく明るい光差す中、
帰宅の途に付こうと局を眺めていたらなんと目の前に 
コナンくんが・・・!!

「君の指差す方向にはいったい何があるの・・・???」

この日、何故か大阪らしいものが妙に食べたく・・・
お昼は「お好み焼き」に。

誰もが知っている『ぼてじゅう』のお好み焼き。
美味しいかと聞かれると・・・「普通です。」 「ごく、普通・・・。」

子供の頃から大阪にいる子供でしたから、
うるさいです、お好み焼きの味には。

一週間に一度はかならず行ったお店は今もあるのかぁ・・・
今度探して行ってみよう!

ただ、ここは「コテ」が出てきたのが有り難かった。
お箸ではなく、このまま頂きます。コテのまま・・・
だんぜん、そのほうが美味しい!っていうか、常識?!
お好み焼き談義は、長くなるので・・・・・・・・
今回はこんなところで。

あっ!
そう言えば、到着した新大阪駅で火曜夜、
ヤクルトスワローズの由規投手”11”にバッタリ!

当たり前だけど背番号もなくユニフォームも着てなかったから
分かりにくかったけど、思ったよりどっしりとした体格・・・
流石、今季のエースだけあります。
ヤクルトには今季9年ぶりに古巣のユニフォームを着て、
後輩が頑張っています。 ”ブンブン丸”こと、
池山隆寛 二軍打撃コーチ”96”。またヤクルトのユニフォームを
着られる事、野球がやれる事、すごく喜んでいました。
ヤクルト、今季調子良いですもんね、頑張ってほしいです!

「・・・・・・・・・」 
あちこちの球団に後輩がいて、嬉しいような・・・
ちょっぴり、複雑です・・・

| | コメント (0)

本日”日本ハム”ファン!?

いつも以上に楽しみにしていた東京ドーム観戦日!
さらにいつも以上に三塁側よりの応援席!

何故なら・・・

今日は・・・
市立尼崎の我が後輩、日本ハムの宮西尚生投手”25”の
お姉様、麻衣さんと上京していらしたお母様と3人での観戦です!

今週末の東京ドームは『ジャイアンツECOシリーズ』
電光掲示板の両チームの文字もグリーンのECOカラー・・・

観客席は日曜日とあってぎっしり!

その中で今回初めて、グラウンドで見た 日ハムの中田 翔選手。
いまや不動の4番を任され、すっかり落ち着いたイメージ・・・
そして 目の前の中田選手は想像以上の風格も感じられました!

バッターボックスでのどっしりとした構えの中田選手。
ここぞと言う、いい場面で打つ期待通りの活躍!
今日のゲームで唯一、観ていて安心出来る選手でした。
これまでの中田選手へのイメージが今日一日で払拭されました。

さて・・・

そんな訳で今日のゲームは一方的な完封リレーの日ハムペース。
リリーフピッチャーの宮西投手の手を借りずとも
勝ちゲームとなり残念ながら今日、後輩の出番は無し・・・

でも、応援席の周りには日ハム選手のご家族がたくさん駆けつけ
和やかで本当に楽しい試合観戦となりました!
「お母様、麻衣さん、そして、宮西くん、ありがとう!」

日本ハムファイターズ 宮西尚生投手”25”、頑張っています!
応援、宜しくお願いします!
http://ameblo.jp/miyanishi-f25/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (1)

ここは京都?

京都祇園 『 都路里 』の抹茶パフェと・・・

・・・・・・抹茶蕎麦を頂きました。

『 都路里 』は いつ行ってもお店の前は行列で、
なかなか入れないけど、今日はすんなり!

実はここは東京。東京駅の大丸に出来たお店・・・
ランチ時でも人は、まばらで穴場です。

地元京都ではなかなか入店できないから
行き当たりバッタリで発見出来て、ラッキーでした。
抹茶のパフェの濃さはここに敵無し、と嵯峨は思いますが・・・

如何でしょう???

| | コメント (0)

「 私を見て・・・・」

道端に咲く花・・・

      「 私を見て・・・」

           そう呼ばれた気がして、ふと立ち止まってみる。

ここにも、一瞬の命があって・・・・

     やがて、枯れ果てるまで 

          精一杯の命の”華”を懸命に咲かせている・・・

いつかは、散る・・・

     命あるもの、それはすべて同じ運命なのだから・・・

         だからせめて、綺麗に・・・
  
               一瞬一瞬を 輝かせて・・・

       「 私を見て・・・・」

         その瞬間、

             こんな私がいた事を・・・

                                                   どうか見つけて・・・           

                                    

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »