« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

stay at Hotel 。。。

週末は前乗りの福岡で・・・
ホテルステイ。

お仕事へ向かう朝・・・

前夜から何故か無性にフライが食べたくて 
”シーフードのMIXフライ”

・・・・タルタルシースが美味でした!

ちなみに、前夜の夕食は中華に。

点心は・・・
ぷりぷりの海老と、フカヒレ入りと、蟹肉入りのシュウマイ。
我が儘言って、一個ずつ頂いちゃいました!

メインは嵯峨的に定番な五目そば。

具がたっぷりで嬉しい~!

〆のデザートは、もちろん?!マンゴープリン!

果肉で作られた、バラがお洒落!
プリンも果肉いっぱいでした。

久々のホテルでの外食・・・
帰りには、こんなおみあげも。
日航福岡のオリジナルのシェフお薦めの調味料・・・

秘伝レシピの自慢の変わらない味だそうです。
ご家庭でホテルの味が味わえるとか・・・

「いいかも!」

クッキングが楽しみです!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com
************************************************

『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』
               著名人のあの人を偲ぶコーナー

4年前の夏に他界された作詞家、阿久 悠さん・・・
五千曲余りを誕生させ日本の音楽史を手掛けたと言っても
過言ではない阿久さんの秘話を書かせて頂きました。

心に残る数々の名曲・・・
皆様の思い出の曲と共にお読み頂ければ幸いです。
http://www.kazenoashiato.jp/

| | コメント (0)

『鬼才 阿久悠さんを偲ぶ』

今月の毎日新聞webサイト『風のあしあと』 

嵯峨聖子の”言の葉 おくりびと”
    あの人を偲ぶコーナーは、阿久悠さんです。

               http://www.kazenoashiato.jp/

4年前の夏、ひっそりと他界された・・・
昭和、平成と作詞家として5000曲あまりを発表し、日本の音楽史を
彩る担い手となった”阿久悠さん”を書かせて頂いています。

私にとっては、人生初のレコーディング曲、今もなお多くの方々に
親しまれている 高校サッカーの歌、『 ふり向くな 君は美しい 』
を唄わせて頂いてからの不思議なご縁・・・

そして、オーディション番組、『 スター誕生 』で
私の歌について批評して下さった今に繋がる阿久さんのメッセージ。

そして、好敵手と言われた音楽プロデューサー、
酒井政利さんとの秘話など、阿久さんを偲び書かせて頂きました。

皆様の心に残る阿久悠さんの数々の名曲を思い出しつつ、
あわせてお読みいただければ幸いです。

『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』
             著名人のあの人を偲ぶコーナー

http://www.kazenoashiato.jp/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 博多 有栖川 』

福岡放送 『めんたいワイド』 終了後、
お世話になってる知人に素敵なお店に連れてきて頂きました。

質素な中に趣のある雰囲気・・・

まだ開店までには少し時間が・・・
でも、店主の友池さんが優しい笑顔で迎えて下さいました。

いくつかの先付けのあと、
色とりどりのお刺身が少しずつ、賑やかに盛られたお皿。
鯨のベーコンは久しぶり!

お碗は、今年初めての松茸が!
香りが、心に秋を運んでくれました・・・

そして、花びらが黄色いものは・・・
なんと、オクラの花!

あのオクラに花の時季があったなんて・・・
いままで考えもしなかった・・・
出汁が利いた美味なお碗でした。

お米で包まれ、パリッと揚げられたお魚。

程よくお腹が満たされつつあるときに・・・
さらに食をそそる、さっと焼き目がついた柔らかいお肉!

そして、最後の〆は稲庭うどん。
つるっとした食感が優しい・・・

デザートはスイカ、パパイア、キウイ・・・
ババロアの上にゼリーと一緒にフルーツがたくさん!

それぞれの食材は世界中から優れものを・・・
端正な中に繊細さを感じる一品一品・・・

でも、それ以上にこのお店でこだわりがあるのは、
店主がフランスで吟味し仕入れたワイン・・・
常時500本ものワインが出番を待っているとか。
日本料理にワインが”有栖川スタイル”なんですね。

実はこのお店・・・
梨元勝さんもお仕事帰りに時々お見えになっていたそうです。

ちょうど、この日の前日が命日・・・ご縁ですね。
カウンターにひとり座る梨元さんが見えるようでした・・・
きっと店主とお話をしながら、お好きなお酒を飲みながら・・・

・・・・・梨元さんの笑顔が浮かんできました。

友池さん、そして、上木さん、
ご馳走さまでした、素敵な時間を有難うございました。
***************************************************

『 博多 有栖川 』
福岡市中央区警固2-15-3
092-751-7850

| | コメント (1)

中州の夜・・・

真夏の博多、
お盆休みの真っ只中、中州の夜・・・

少しだけ静かな街中、
でも屋台並ぶここだけはいつも以上の賑わい・・・

今週はFBS 『 めんたいワイド 』に浴衣で出演・・・
お昼からの着付けも夜には少々、はだけぎみ・・・

夏ですね・・・
中州の夜は妙に風情がありますね・・・

今年の思い出のひとつです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 素敵なご縁 』

人と人のご縁は本当に不思議・・・
このところ、素敵なご縁がいくつも結ばれていきます。

こちらは、博多の夜・・・

春にモニターのお仕事をさせて頂いた化粧品会社”フェブリナ”の
遠藤英樹社長。 http://www.favorina.co.jp/
本社がたまたま『めんたいワイド』の福岡放送とも
近いことから、その後も度々お目にかかっていますが・・・

今回は、歌手の桑江知子ちゃんも一緒!知子ちゃんと私は、
ロス・インディオスでの活動後、仲良くさせて頂いています。
http://www.kuwae.cc/
知子ちゃんは5代目の女性ボーカルで、私は2代目。でも、彼女は
ご存知” 私のハートはストップモーション ” でその年の新人賞受賞。
歌を志したものにとっては、一生に一度の最高の栄誉です。
本当、羨ましい!

で、なんと、その知子ちゃんの知人が”フェブリナ”の会社にいると
いうではありませんか! しかも複数!世間は狭い、ってゆーか、
こういうのがご縁ってこういうことなのかな・・・

そんなこんなで、里帰りしていた知子ちゃんと仕事で出向いていた
私と遠藤社長と今回は上手くタイミングが合い、福岡で会食。

遠藤社長に案内頂いた、割烹 『 川田 』

落ち着いたお座敷のお部屋に次々運ばれてくる、お料理の数々・・・

新鮮な海の幸・・・

厚みがあるのに柔らかくてジューシーなお肉・・・

まさにトロける、マグロと穴子のお寿司・・・

どれもこれも新鮮で美味~!
もっぱら、私はウーロン茶でしたが、お二人は美味しいお酒も・・・
この関係は次にかならず繋がりそうな予感・・・
素敵なご縁に感謝。これからも大切にさせて頂こうと思います。

遠藤社長、ご馳走様でした。
今後も宜しくお願い致します。
有難うございました。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 茅の舎出し 』

私の中でここ一番のヒットなのは、これ!
久原本家 椒房庵の” 茅乃舎だし ”
http://www.kayanoya.com

出会いは、「まずはお試しから・・・」でしたが、
いままでのおだしはいったい何だったの?ってくらいの衝撃!



お味噌汁だけでなく、煮物も和え物も、何でもOK!
先日は焼きなすに、ふりかけてみたら「我が家は料亭???」
・・・って、感じの美味なお味になっちゃって!

それに加えて、素材がまた素晴らしい!
長崎県産の焼あご、熊本県産のうるめいわしと、海塩、
鹿児島県産のかつお節、北海道産の真昆布。
これらのうま味がぎゅっと凝縮されているのです。
そして、なんとなんと、化学調味料、保存料無添加。

『 茅乃舎 』の起源は明治26年・・・
地元の魅力ある素材探しに取り組み、今に伝わる老舗。
福岡市の郊外には地元でとれた新鮮な食材を使った
自然食レストラン『茅乃舎』もあるとか。 
「是非行ってみた~い!」

もう一生のお付き合いになること間違いなし!
これからいろいろとお料理が楽しくなりそう。
素敵な出会いに感謝です。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

アメリカンなランチ!

POPなライブの前・・・
ランチもアメリカンテイストで行ってみました!

大きなプレートにおもっきり盛られていたのは・・・

タンドリーチキンのサンドと山盛りのポテト、
パルメザンチーズのかかったサラダ・・・
アイスティはもれなく。

デザートはキャラメル風味のマロンのプリン。
向こうに見えるのはバナナのタルト。

どれもこれも期待を裏切らない味と、おもてなし。
充実感たっぷりのランチ・・・

青山にある 『 beacon 』
http://www.tyharborbrewing.co.jp

心まで満たされた気分です!

| | コメント (0)

”The Nutty!”

ぷ~んと香る・・・
この香りは!?

・・・と、ついついつられ、立ち止まった先にあったのは、これ!
” The Nutty Bavarian!”
  http://nuttyb.jp/

ハワイのデューティーフリーショップにもありますよね!
お買い物帰りにもついつい、そそられる香ばしい香り・・・

ついに日本にも上陸していたんですね!
販売のイケメンくん達におまけしてもらって、アーモンドと
カシューナッツを・・・

キャラメルコーティングしてあるカリカリの食感・・・
ハワイの空気まで呼び起こしてくれそう!
でも、これからは日本でも味わえるんですね!

次回はいつ出会えるか知らん???
楽しみだなっ、イケメンくん達に会えるの!

・・・・ん!?

| | コメント (0)

~~First Sailing~~

初体験!

東京湾の大海原へ・・・

ヨットで初めてのセーリングに・・・

どこまでも続く広大な、海、海、海・・・

福岡の番組でお世話になっている宇都木さんとヨットのお仲間と、

再び、梨元さんを偲び海へ・・・

梨元さんが身に着けていたライフセーバーを付けて・・・

私もご一緒させて頂きました。

海・・・

大きく、逞しく、そして厳しく、優しい・・・

海の魅力は言葉では語りつくせないほど・・・

陸とはまったく異なる世界観。

私も、ちょっと癖になりそう。

寄航後・・・

マリーナには・・・
なんと、スゴイものが!!

お相撲さんくらい大~きなカ ジキマグロ!
その重さ、なんと107kg!
大島で上がったそうです。

いやぁ~、なかなか、見られない貴重なもの・・・

一日、いろんな体験をさせて頂きました。
お世話になった皆様に感謝。

けれど、すべては梨元さんのご縁でしょうか・・・
まもなく来る、命日・・・
一年が本当に早く感じます。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

梨元さん海へ・・・

晴れ男だったという、梨元 勝さん・・・
この日はそのジンクス通りの晴天の中での散骨式となりました。

夢の島マリーナから、20分・・・

取材班もクルーザーに乗って、東京湾へ・・・
風をきって走る船がこんなに気持ちイイとは!

カメラが見つめるそこには・・・

レインボーブリッジをバックにした、” 恐縮丸 ”

1年前・・・
病床で、「海に行きたいなぁ~」 と呟いていた言う、梨元さん。
ようやく、その夢が叶いました・・・

梨元さんの船には、玲子夫人と長女 麻里奈さん・・・

初めて、ご家族3人一緒に同じ船です。
梨元さん、さぞかし嬉しかった事でしょう・・・

仕事仲間で海仲間でもある宇都木 員夫さんの素敵なアイデアで、
梨元さんは海に帰りました。

「この瞬間に立ち合わせて頂いて、本当に良かった・・・」

携帯電話を4つも持つ程、お仕事が大好きだった梨元さんが、
何故、最後に「海に行きたい・・・!」 と仰っていたのか、
同じ海に来て、少し、その気持ちが分かった気がしました・・・

それにしても・・・

真夏の海は、超暑い・・・!
顔も真っ赤・・・。 今夏は日焼けしまくりですっ。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

 

| | コメント (0)

” 恐縮丸 ”

真夏の一日・・・

海に出かけるには絶好の陽気!
週末の日曜日、夢の島マリーナへ行ってきました。

ここには、梨元 勝さんのクルーザーが!
それが、これ・・・

”KYOSHUKU-MARU”

今にも突撃しそうな梨元さんのイラスト・・・
「 恐縮ですっ・・・!」

ご主人様亡き後の一年ぶりの航海は、” 恐縮丸 ”最後の船出・・・

でも!
晴れ男だった梨元さんらしく、この日はお天気にも恵まれ、
心温まる素敵な一日となりました。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

” PLAYZONE'11 ”

青山劇場へ・・・
”PLAYZONE'11”を観てきました!



もう・・・最高!!

ご存知ジャニーズの今井翼くんを中心に、Jrの中でも歌とダンスの
上手いメンバーがピックアップされたとあって聴きごたえも見応えも
あり、かなり満足!

今回、初めてだったけど歴史あるこのステージ。
マイケル・ジャクソンの振付師によるダンスはやり迫力も違います。

それと・・・・
何故か、この会場で観るダンスは、一緒に踊りたくなる!
会場のせいかな・・・、生田斗真くんの”グリース”の時もそうだった。

お声をかけて頂いた杉本由子さん、
そして、お席を取って頂いた日刊スポーツの笹森さん、
お世話になりました、有難うございました。

そして、私・・・

観賞後、心密かに誓いました。
「かならず、また踊ってみせる!」と・・・。

| | コメント (0)

「石川さんとめんたいロケ」

福岡で FBS 『めんたいワイド』のロケ。

8月2日。ちょうどこの日は「土用うなぎ」の日。

福岡でも有名な鰻のお店 『鰻蔵 柳川屋』に・・・
http://www.yanagawaya.co.jp/

たくさんの店舗を構えるこのお店、その中で今回お邪魔したのは、
街中を離れ山や川の自然が望める麓にある、『 山椒の木 』

「うなぎせいろ蒸し」や「うなぎおまぜ」
お店ならではの工夫凝らしたメニューの数々・・・
いずれも肉厚で柔らかく、甘さもちょうどいいタレの美味なお味。

ご一緒した芸能リポーターの石川敏男さん。

「リポーター、聖子のが先輩だもんな・・・」 とか言いながら、
呼び捨て~!? いえいえ、石川さんは人生の大先輩ですから!
撮影の合間も珍しく、がっついて食べている、酒好きの石川さん。
よほど美味しかったのでしょう・・・

あれ!でもこのロケは面白芸能情報を言ったほうだけが、
食べられる仕組みじゃなかったっけ?・・・・・ってことは!?

まっ、結果は見てのお楽しみ!

安永様、そしてお店のスタッフの皆様、
お忙しい中、お世話頂きまして、ありがとうございました。

FBS 『めんたいワイド』金曜日の芸能コーナーで放送予定です。
お楽しみに!!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

日本料理 『 海木 』

5ヵ月ごしの夢・・・
ようやく、願いが叶いました。

日本料理 『海木』

福岡放送からもほど近い渡辺通り沿い、すぐ近くのはず・・・
けれど、なかなか入り口を探せずに思わず、お電話・・・

お店からの親切で丁寧な対応・・・
開店前の仕込みの忙しい中・・・でも、その優しい応対に、
なんとしても行かなければ、と決心! 開店時間に合わせ、お店へ。



お昼の時間のお食事、『 松花堂弁当 』
箱の中できちんと並べられたお料理・・・
ひとつひとつ、ご亭主の愛情を感じます。

その中で、どうしても味わいたかった一品は・・・

「だしいなり」
このお稲荷さんが頂きたくて、どれだけ待ちわびたことか・・・

お出汁がたっぷりのジューシーでふっくら、ふんわりのお揚げが、
もちもちの御飯を優しく包んでいます。

ようやく出会えたお稲荷さんは口の中でとろける味わい!
それは、期待以上のお味!絶品でした。

実は、この「だしいなり」
JALの3月号の機内誌で見つけた一品・・・

ファーストクラスの機内食で出されていたそうです。
それがこんな近くで頂けるのですから、本当にラッキーでした。

「九州の味、九州の実りで幸せをお届けしたい。
           この願いから生まれた”料理屋の稲荷”」

料理人四十余年のご亭主が、一枚一枚丁寧に油を抜き、
独自の手法で幾つもの行程を経て仕上げた「だしいなり」
毎日8時間以上費やしご家族で作っていらっしゃるそうです。

素敵な笑顔のご亭主と奥様、そして息子様。
お料理もさることながら、店内も隅々まで手が加えられ、
愛情がいっぱい感じられる素敵な佇まいです。

「 海木さま、ごちそうさまでした!」

福岡でまたお気に入りのお店が出来ました。
また、かならずお邪魔させて頂きたいと思っています。

*****************************************************

日本料理 『 海木 』
http://web.me.com/kaiboku

福岡市中央区渡辺通1丁目9番3号
092-738-6564

| | コメント (0)

福岡の夏

盛夏の8月・・・
この時とばかり元気全開で鳴く蝉の声・・・

今年、東京ではなかなか聞かれない、こんな蝉の声・・・

この日、花火大会で賑わう街中を離れ、
従姉妹の案内で訪れた緑生茂る森には・・・

確実に季節を感じる”夏”がありました。

時が止まる夕刻、出迎えてくれたのはログハウス風なレストラン。

彩り鮮やかな新鮮な野菜と、夏野菜の和風パスタ・・・

4種類のチーズの薄焼きピザ・・・

デザートはオレンジのクレープ。
ジューシーで香りもフレッシュ・・・



自然な大木の空間に包まれた
心の平安を感じる穏やかな時間・・・

仕事先でのつかの間のひととき・・・
この上ない癒しの時をセレクトしてくれた従姉妹。
多くを語らずとも多くをコミュニケートしてくれる彼女に感謝。

大切な、大切なひと夏の想い出・・・

| | コメント (2)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »