« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

” ARTIST ”

第84回米アカデミー賞5部門受賞という快挙を成し得た
映画、『 アーチスト 』

ようやく、その観賞の日がやってきました!

私の人生の中では初めてとなる、サイレント映画。
予想が付かないワクワク感とドキドキ感!

音声や字幕での台詞やストーリー説明がないスクリーン・・・
展開からそのシーンや気持ちをイマジネーションで探り、
理解する一瞬、一瞬・・・・

それはやがて自身の心の襞と比べ合わせる事とも重なり、
最後は銀幕の登場人物さながらに心熱くなり・・・

あらためて言葉無き言葉の威力と、
”心で感じる大切さ”を感じ取る事にもなりました。

言葉が氾濫していると、その言葉に惑わされて
心まで見抜く大切なものが失われているのかも。
それは、信じようとする自分の心まで見えなくなっていたり・・・
今の時代だからこそ意味ある作品だったのかも知れませんね。

それと・・・・
なんといっても愛犬のアギーの演技は、めちゃくちゃ最高!
それこそ、言葉や台詞はないのに見事に心を演じていて!

そう、そして・・・
淡い恋心からは女性としてもさまざまな事を学び考えさせられる、
映画・・・・

 「愛した人を信じ続ける心は本当に美しく素晴らしい・・・
          たとえ、それで傷つく事になったとしても・・・」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

のんびり銀座で・・・

銀座”らん月”でランチ・・・

ここは一人でもゆっくり出来るお席があって、
お昼でも落ち着いてランチが出来る嬉しい空間なのです。

で、この日のメニューは・・・・

”サラダトンカツ”
たっぷりの新鮮なお野菜と一緒にサラダ感覚で頂ける、トンカツ。
酸味のあるドレッシングは肉厚のジューシーなお肉をさっぱりした
食感に変えて、さくさく頂けるのです。

ランチの後は・・・
久々に映画観賞。。。

良い映画を見た後は、余韻に浸りたく・・・・

街並を眺めながら、お茶を・・・
銀座は映画にお買い物に私の出没頻度一番の場所。
この日は久々だったので、のんびりしました。

う~~~ん、でも・・・・
ランチとお茶、カロリー大目だったかな?!

まっ、いっか!

| | コメント (0)

初見参!

福岡FBSでのお仕事の後・・・・
KBCで打ち合わせがありました!

九州朝日放送の社屋に入れて頂くのは初めてです!

来月、『福岡ボート』でのイベントでトークショーを行います。
芸能リポーターの城下さんと一緒です。

どんな感じになることやら・・・・

福岡の皆様、来月15日お暇な方は是非お運び下さいませ!
詳しくはまたお知らせさせて頂きますね!

| | コメント (0)

月曜日の顔。

福岡放送 『めんたいワイド』 の月曜日の芸能コーナーは、
毎週この3人でお伝えしていま~す!

そして、こちらは毎回ネタ選びから演出まで考えてくれている、
ディレクターの面々で~す!

番組終了後、
帰りのお迎えの車を待つまでの玄関先でのひとコマでした!

しかし・・・・
なんで、こんな顔してるんだっっっ!?!?

児玉さんと、城下さんは・・・!!!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

” the Help ”

今年これまでに観た映画・・・

『源氏物語』、『ALWAYS 三丁目の夕日’64』
『聯合艦隊指令長官 山本五十六』、『J・エドガー』
『どうにもうるさくて、ありえないほど近い』
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

週一で何かしら話題の映画は観ておきたいと思いつつ、
このところ、なかなか作品のリサーチが出来なくて
2週にひとつのペース、かな・・・

でも、先々週久々に観て良かったぁ、と感動した映画は!
『ヘルプ  ~心がつなぐストーリー~』

原作はアメリカの新人作家が2009年に発表した小説で、
現在も売れ続け1130万部突破し42ヶ国で翻訳出版という
異例のロング&ミリオンセラーになっているというもの。

”ヘルプ”とは、白人家庭に通う黒人メイドを指した言葉。

1960年代前半の自由のない時代に様々な苦しみを抱えて
生きた彼女達の声に出来ない叫び”ヘルプ”を描いた作品です。

”自由の国”であるはずのアメリカの時代背景にみる差別問題。
その時代に生きていく人と人との繋がり・・・その魂の熱い叫びは、
いまを生きる私達に勇気を貰える素晴らしい感動作品でした。

それと・・・
私の興味はもうひとつ!
登場人物のすべての女性の60年代ファッションがとにかく素敵!
しなやかで凛とした女性らしさとメリハリある曲線のスタイルを
意識したデザイン、色使い・・・でも、けして古くなく、新しい!

これからご覧にななる方の為、多くは語りませんが・・・
とにかく、いろんな意味で釘付けとなった映画でした。
お薦めです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (1)

さくら舞い散る。。。

東京の桜・・・・

一瞬にして咲き誇り・・・・

あっという間に・・・・

                      散りゆく・・・・    

どこまでも美しい・・・・

                ・・・・桃色の舞吹雪。

切なく・・・・

      淡い・・・・

                   儚げな夢の絨毯。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

桜茶。

「わっ、・・・嬉しい!」

桜茶が・・・!
季節柄ですね。

お祝い事に用いられる桜茶。
ほのかに香る桜の風味が幸せを運んでくるようです。

いただいたお料理はこちら。
『美々卯』のうどんすき。しかもこれ、お一人様うどんすき。

うどんすきが、一人でいただけるなんて、本当に嬉しい~!
具材は豊富で、ほとんどの種類が入っているし・・・

大阪ならではの一人鍋ですね。
新大阪からの帰り道、楽しみがひとつ、増えました!
うん、やみつきになるかも。

2012年春・・・
桜茶と共に味わいました、幸せ気分!

| | コメント (0)

”ゆふいんの旅”

この週末のもうひとつの楽しみは・・・
我が故郷へ。

大分のガイドブック、初めて買っちゃいました!

博多駅から約二時間、揺られた ”ゆふいんの森3号”は、
私の生まれた別府の駅まで連れて行ってくれるんですね!

温泉の町、大分を意識してか木目の車内はこんな感じ!
暖簾がかかってますっ。 さすが!

こんな想い出のメモリアルブックも・・・
いろんな思いを胸に皆、旅してるんだなぁ。

さて・・・
列車の旅の楽しみのひとつ。

この車内でしか頂けない、お弁当。
優しい味は、地元で取れたお野菜で作られた食材ならでは・・・

到着したこの旅の目的地は、ここ! 由布院!

由布院は、ずっと前に取材の際、立ち寄っただけで、
ちゃんと訪れたことがなかったから、ほとんど初めての場所。

故郷の大分と言えども、なかなか機会がなく・・・
一度は来てみたかったんです。

駅を降りてぷらぷら・・・・・・
のんびりした町の雰囲気は、温泉町ならでは・・・

休憩に立ち寄ったラウンジも、畳敷き。

ここで、親戚と待ち合わせ。
大分からの従兄弟達と叔母と、久々の再会です。

撮影スポットで記念写真!

散歩コースの”金鱗湖”は、
湖底から温泉が沸き、由布院のシンボルだとか。

お腹が空いたので・・・
頂いたこちらは、”豊後牛”の丼。

数時間だけの滞在・・・
由布院なのに温泉には入れなかったけど・・・
うん、充分癒されてのんびりしました。

何よりも生まれ故郷に足を運ぶと言うことは、
なんとも言えない愛着の感情が・・・
「故郷」が迎えてくれる空気は独特なものがあるんですねぇ・・・

自分の原点ですからね。
ここで生まれたわけですから、
その大地は、私にとっての”母”なんですよね。

「 ありがとう。」
ゆったりと流れる大きな大きな愛に包まれた一日でした。

感謝。

| | コメント (0)

パインズのお花見です!

2012年春、
今シーズン、初めての福岡でのお花見!

こちらも初めて・・・
大濠公園へ行きました。

ここは福岡城と平和台球場があった跡地。
球場のモニュメントが・・・!

見上げる桜・・・
春の陽気に誇らしげです。。。

「・・・あっ、ウグイス!?」

お天気に恵まれた週末・・・
お世話になっている『パインズ』の皆様とご一緒させて頂きました!

前夜から作った、”お稲荷さん”と”豚の角煮”・・・
久々に作った角煮は煮崩れてますっ。

この時季限定の私の大好きな”桜餅”

餡も桜色で『たねや』の桜餅は美味なんです!

賑やかなスタッフの皆様の集まりで宴が過ぎる中・・・
米岡社長は、鍋を・・・!

毎年恒例のお馴染みの鍋だとか・・・

野菜がたっぷり!
大根おろしが風味を増した、爽やかなお味でした。

さらには、本物の板前さんもお鍋の差し入れも!
アウトドアの宴とは思えないほど、お料理が豪華ですっ。

集うそれぞれのお顔も自然にほころびますよね!

夕景でパインズの椛島さんと・・・
「あらっ、なんかいい感じぃ!?」

皆様との記念写真。
「一期一会」ですからね。

「眩しい~~~っ!」
けど、お構いなしに撮影。。。

ほとんどが初めてお目にかかる方々ばかり・・・

こうみえても?人見知りの私は、
お声かけするのも恥ずかしいのですが・・・

皆様が優しく受け入れてくださり・・・
「・・・嬉しい。」

それもこれも、この記念ショットのカメラマンもこの方!
児玉さんのお陰です。

「ありがとうございます!」
お陰様で素敵なお仲間と楽しい時間を過ごさせて頂きました!

一年に一度の”桜”・・・

震災後の昨年はとてもお花見をする気分ではなかったから、
今年、とても貴重に思えたひとときでした。

だから本当に感謝・・・

そして、願わずにはいられません。。。
来年もまた、こんなひとときが迎えれますように・・・
パインズの皆様の活躍と輝く”笑顔”に出会えますように・・・

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

毎日新聞webサイト
『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』
http://kazenoashiato.jp/

| | コメント (0)

『FBS 43周年パーティー』

FBS 福岡放送『めんたいワイド』
4月初めの月曜日のOA後は開局のパーティーが開催されました。

お誘いを受けて、初めて局内の9階のフロアへ・・・・
所狭しとたくさんのデリバリーのお食事とデザート!!

スイカの顔は”ゆめんた”ですっ。。。
この製作者は、ホテルニューオータニ博多の山田雅美シェフ。
せっかくですから『めんたいワイド』のMC舞ちゃんと記念写真!

山田シェフには昨年3月、私のお誕生日にお目にかかって以来・・・
でも、なんと覚えてくださっていたんです、そのお誕生日!
感激でした。。。

『めんたいワイド』にお世話になって、早2年・・・

スタッフの頑張りもありお陰さまで最近は高視聴率を頂いています!
このパーティーでは、番組に対し社長賞の表彰がありました。
本当に嬉しい! でも、これに甘んじず出演者として頑張らなければ。

福岡の皆様、FBS『めんたいワイド』
今後もより一層のご愛顧、宜しくお願いします!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『ゆめのあと』

『日韓友情歌の架け橋』
ドリームラインチャリティCD発表会は、
お客様が温かく見守って下さる中お陰様で無事終了致しました。

一夜明け・・・
この日まで、心身自分を追い込んでいたものから、解き放たれ、
無事終えた気持ちと感動と共に、いい意味の達成感と余韻・・・
目覚める朝の光の中で、心地よい疲れです。

打ち上げの会場で頂いたそれぞれの歌手の皆さんのCD・・・

韓国の素晴らしい歌手の皆様の歌唱は大いに私の歌心を刺激し
歌の世界の奥深さをあらためて知ることとなりました。

「”歌”と一生、関わっていたい・・・。」
そんなことを確認したステージでした。

そう言えば・・・私の歌のステージのあと、歌い終えて舞台袖に
戻るとそこにいたスタッフの皆さんと韓国の歌手の皆さん全員が、
私を拍手で迎え入れてくれました・・・
今回私は進行役も兼ね余裕がない中での歌のステージだったので
おそらく皆さんが心配し緊張して、私の歌唱を見守って下さって
いたんですね・・・。でも、そんな皆様のお陰で歌詞も間違えず、
(当たり前ですが)本番では本当に気持ち良く歌わせて頂きました。
拍手は会を成功させようとする者同士の”絆”のようにも感じました。

『日韓友情歌の架け橋』

このCDはそんな素晴らしい日本と韓国の歌手の楽曲により、
制作されています。是非、魂の歌声に触れてみて下さい。

CDは制作費を除いた金額を東日本大震災の被災者の皆様の
義援金として日本赤十字社へ寄付することになっています。

このCDが皆様との心と心の”架け橋”になりますように・・・
皆様の温かいお心とご協力に感謝しています。

**********************************************************

『日韓友情歌の架け橋』

*CDのお問い合わせ*
「NPO法人 心を伝える会」 092-712-7381

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

いよいよ、CD発表会!

いつもと少しだけ違う福岡への空路・・・
           ・・・・ついにこの日がやって来ました!

『日韓友情歌の架け橋』
ドリームライン チャリティーCD発表会

私も参加させて頂いているCDのお披露目の会・・・・
しかも、唄うだけでなくこの会の進行役も仰せつかり、
どうなることやら、ワクワクドキドキな一日・・・・

考えてみたら、福岡でソロで唄うのは、初めて、かな!?

到着するや否や、音合わせ、進行リハーサル・・・
お弁当を頂くのもそこそこに、衣装に着替え・・・
なんだかんだ、気が付いたら、もう本番!!!

なんとも慌しい・・・・

楽屋にはこんな素敵なお花が・・・・
昨年の暮れに宇崎竜童さん、阿木耀子さんとご一緒させて頂いた、
熊本『八千代座』でお世話頂いた、戸澤さんから・・・

ご多忙でコンサートに駆けつけられないからと・・・・
思いがけない嬉しいお気持ちに心から感謝です。

午後5時に開演。
日本と韓国の歌手とのコラボレーション!
私もその中に入れて頂いて幸せな瞬間です!

進行役の合間に唄う歌手としての立ち居地は、
多少切り替えの難しいところがありましたが、
もしかしたらそれが良かったかも・・・?!

どちらにも、程よく集中力が失われ???
「なるようにしかならない」的な気持ちが緊張感を和らげてくれて・・・

私の唄った歌、『恋のドリームライン』
途中、福岡の地名が出てくる場面では、会場へ駆けつけて下さった
お客様へ向けて感謝の気持ちで唄わせて頂きました。
歌唱後は温かい拍手をたくさん頂きました。

開演から3時間・・・・

会場内で簡単な打ち上げ!
参加された歌手の皆さんともようやく打ち解けて話せる時間です!

ドンフさんと。。。
アイドルグループ「ピノキオ」の初代メンバーでソロアルバムを発表後
韓国の演芸芸術賞新人賞や人気歌手賞等を受賞している実力歌手
ワイルドで力強い歌唱は日本で言う西城秀樹さんのような感じかな。

このドンフさんと、ソ・ジオさんは、今回CDの中で、
私の歌う『恋のドリームライン』を韓国語で唄って下さっています。

ソ・ジオさんは、歌のほか、テレビの司会やリポーターも
務めるマルチなタレントさん。スタイルの良さは流石ですっ。

そして、メガネがキュートな、チュ・ガヨルさん。。。
東方神起や少女時代が所属するSMエンターテイメント唯一の
フォークシンガーで、韓国のフォーク界のスターシンガー。
数々のヒット曲を持ち、数々の大賞なども受賞。

今回、このチュさんとは、不思議なご縁がありました。

2001年の冬・・・
JR新大久保駅構内で起きた、事故。覚えていらっしゃいますか?
線路内に倒れこんだ日本人を助けようとして自らも線路に飛び込み
亡くなった、韓国からの留学生、李秀賢さん・・・
その李さんをテーマにした『君を忘れない』と言う歌を発表し、
売り上げの一部を”李秀賢顕彰奨学会”に寄付するなど、
チュさんは日本との関係も強いのですが・・・
当時、私はこの事故の取材を発生直後から担当していたのです。
あまりにも悲惨な事故現場、その後、韓国から現場に駆けつけ、
事故現場の線路に花を手向けた、ご両親・・・
その際のご両親の泣き叫ぶ声や嗚咽はいまでも、私の脳裏に
しっかりと焼きついています。

チュさんにその話をお伝えしました。
勿論、初めて聞く生の現場のシーンです。
チュさんは、潤みそうになる目を堪えていたように思います。

勇敢な留学生の勇気を称えた追悼自作曲『君を忘れない』は、
チュさんの優しい歌声によってその魂がうかばれているようです。
この事故が日本と韓国両国にどんなに大きな意味を持つ出来事
だったかを、10年以上の年月を経てあたらめて実感しました。

そして、もうひとつのご縁・・・・

福岡出身のシンガ・ソングライターの宇佐元恭一さん。。。
宇佐元さんとは、南こうせつさんを通して以前から何度か
お目にかかっていて・・・

でも、まさか同じCDの中で歌わせて頂く事になろうとは・・・・
このCDの中で、新聞紙上で公募した歌詞に宇佐元さんが作曲した
『虹の架け橋』は、まさに今回のテーマとも言える楽曲。
宮沢賢治の名作に曲を付けた『雨ニモマケズ』同様に宇佐元さんの
包み込むような歌声に心が温まる作品となっています。

でも、本当に不思議なご縁です。

私としては不思議で素敵な出会いの中で迎えたこの日・・・
進行役の大役も歌手としてもなんとか無事終えることが出来ました。

それもこれも、沢柳さん初め沢柳企画のスタッフの皆様、
お手伝い下さいました、ヘアメイクさん、通訳の皆様、そして、
日韓の歌手の皆様、それから、駆けつけて下さいましたお客様の
お陰と思っています。

まさに心と心の『虹の架け橋』
もしまたそんな機会があったら誠心誠意自分の持てる力を発揮し
務めさせて頂こうと思います。 そんなご縁がありますように・・・・

すべての皆様に心から感謝申し上げます。
「ありがとうございました。」

***********************************************************

『日韓友情歌の架け橋』

*CDのお問い合わせ*
「NPO法人 心を伝える会」 092-716-7381
(CD制作費を除いた金額は日本赤十字社を通じ、
 東日本大震災の被災地へ寄付させて頂きます。)

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »