« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

逸品の”千社札”

ニューヨークから来日し約一ヶ月間、
日本国中でダンスのWorkshopを展開したFutureさん・・・

昨日その彼に送ったプレゼントはこちら・・・!

Dscf1525_2

名前を漢字にして彼の尊敬する坂本龍馬の家紋入り。
裏面は「潔し」とする武士魂にも似た桜の絵柄。
文字も選べたのでダンサーの彼に相応しく「跳ね文字」に
して頂きました。

それらの説明書を入れて差し上げました。
勿論、すべて職人さんによる手作り。
注文したお店はこちら・・・
http://www.fudaya.com

Dscf1485

店内には先日コンサートに駆けつけた三味線の貴公子、
上妻宏光くんの『木札』も・・・

Dscf1481

木の材質から選べます。
それぞれに特徴があるので、説明を聞くのも楽しい・・・。

Dscf1482

大きさや書体、デザインなどすべて選べるので
オリジナリティ満載。

Dscf1486

たったひとつの特別な一品が出来上がります。
上妻くんのコンサート会場でもお目にかかった製作者の
蒲生さんと、とってもチャーミングなパートナーの女性が
素敵な笑顔で出迎えてくれますよ。

その笑顔が この逸品を生み、
『木札』に込められ、届けられるんですね・・・

昨夜のFutureさんのはにかんだ様な喜んだ表情が、
忘れらない”私の宝物”にもなりました。

蒲生さん、本当に有難うございました。
素敵な出会いに感謝です

フダヤドットコム
http://www.fudaya.com

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com



| | コメント (0)

Future's Workshop

目黒にあるダンススタジオ・・・
『SOUL AND MOTION』へ行ってきました。

Dscf1625

日本の各地で行われているFutureさんのWorkshop。
この日は再び東京で開催・・・

で・・・
25日にお誕生日を迎えた彼にプレゼントを!

Dscf1624

早速首にかけてくれたのは、ネーム入りの『木札』
彼の好きな坂本龍馬の家紋とfutureさんの名前。
そして、裏には桜の絵柄。

日本の歴史を日本人以上に知るFutureさん・・・
この札の由縁や意味を説明すると、感激し、
とても喜んでくれていました!

嬉しそうな表情を見るとこちらも本当に嬉しい!

Dscf1618

Futureさんは、10歳からダンスを学び、
2007年には『第1回 House Dance Internationl NYC』
で見事優勝。その実力が高く評価され時代の先端をいく
NYで、いま最も注目されているダンスパフォーマー!

Dscf1617

そんな凄いダンサーからこんなに身近にレッスンが
受けられるなんて今の子供達はなんてラッキーなの!

先日のNYでは残念ながら時間がなく、Futureさんの
ダンスの見学が出来なかったので、
今回は本当に心待ちしてレッスンのスタジオへ・・・

Dscf1525_4
Dscf1622

Dscf1525_2
見ていると、どうしても踊りたくなってしまうのは習性!?
自然と体が動きます!まっ、でも、もう、きっとちゃんとは
踊れません。 たぶん無理。絶対無理。でも踊りたい。
だけど今のダンスは昔とは違いますよね・・・

実はここは、あのSAMさんが主宰しているスタジオです。
SAMさん自身もここでレッスンされているとか・・・
将来のダンスパフォーマーを育成したい一環だそうです。

Dscf1615

ダンスが学校で必須になった子供達にとっては、
身近にダンスが学べる場所があるのは最高ですね。

Futureさんは、もう明日には、ニューヨークへ帰国・・・
また年内に日本でのWorkshopもあるとか。
本当に忙しい方・・・

Dscf1623

でも、日本の心を知るfutureさんのダンスは、
ハードな中に優しさもあります。

素敵なパフォーマーの皆さんと記念写真。
次の再会が楽しみですっ!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

4度目のきんぎょ。



またまたお邪魔してきました。
福岡の薬院にある、『きんぎょ』

Dscf1600

お通し・・・
分かっていてもテンションの上がる”きんぎょ”!
めちゃくちゃ甘いトマトなんですっ。

お刺身とお肉・・・
特別なアレンジで盛り合わせして下さいました!

Dscf1603

今回は、今週末から福岡で開催される
『大相撲九州場所』の為、前乗りした横野さんと、
その昔、CXでディレクターだった吉野さんと・・・

Dscf1610

吉野さんとは昔、現場ではお目にかかっていたのかなぁ・・・
まっ、でも、ご挨拶は初めてさせて頂きました。
いまは地元福岡の女子大の先生だそうです。

さて、お料理のメインはこちら・・・

Dscf1608

せっかくの福岡での会食なので・・・
”もつ鍋” そろそろ、お鍋の季節です。
まろやかでこくのあるあるスープが美味しい~!

Dscf1606

丸腸と牛蒡の揚げ物。
食感が楽しく美味です。

Dscf1598

番組終了後のつかの間の時間・・・・

あっという間に2時間が!
楽しい時間は本当に早い。

Dscf1613

けれど、しっかりデザートを頂き、
早々に私は東京への帰路へ・・・

吉野さんも横野さんも、そして私もほとんど、
同じ頃からテレビ業界でお仕事をしているとかで、
しばし歴史を振り返り、楽しく語らいました。

美味しいものを頂いて仲間と過ごす時間・・・
たわいもなく過ぎる時が貴重と感じます。

このひと時に・・・
感謝。

20121029_18_22_43

さて、と・・・
5度目の『きんぎょ』は、いつかな???

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

めんたいもハロウィン!

10月最終週の『めんたいワイド』
福岡放送のスタジオはハロウィン色。

Dscf1590_2

まもなく本番のひととき・・・・

Dscf1594

MCの古賀さん、舞ちゃん、
コメンテーターの山際先生に若菜さん。
月曜日の御馴染みの顔です。

Dscf1592

そして、この人なくしては”芸能コーナー”は有り得ない・・・
児玉さん。

Dscf1595

衣装チェックにお世話頂いているスタイリストさんと、
芸能チーフの佐々木さん・・・

Dscf1596

本番中・・・
見守って下さっていますっ。

Dscf1593

控え室で頂いた・・・
「バナナジュース&黒ゴマ入り」

Dscf1584_2

これ、実は”嵯峨スペシャル”なんですっ。

Dscf1589_2

FBS社屋内にある「Kitchen 蒼」

お味噌汁にもゴマ必須の私・・・
女性にとっては嬉しい成分がたっぷりのゴマを、
我が儘言って特別に入れて頂きました!

ここにもハロウィン・・・・

Dscf1597

スタジオ内で撮影していたら、
「嵯峨さん、去年もブログに載せてましたよね~!」と・・・!
毎年スタッフの方が飾って下さっているんですっ。

Dscf1591

何故か「ハロウィーン」に反応してしまう私。

特に今年は先日のNYの旅、
実は最初の予定ではハロウィン行列を見る
日程で考えていたから・・・

でも、今NYはハリケーン上陸で被害が出ているとか、
子供達が楽しみにしている行列は大丈夫かなぁ・・・

という訳で・・・
今年も『めんたいワイド』でのハロウィン!
楽しませてもらってますっ。。。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「気高き富士」

   日ごと装いを変える・・・

                  富士山。

Dscf1563

           季節の深まりを感じる、

                 その姿・・・・

Dscf1561

    清清しいまでに、

              ・・・・・凛と佇む。

Dscf1580

            どこまでも気高き・・・

             我が日本の

                   富士の山。

| | コメント (0)

上妻宏光くんの”楔”

上妻宏光さんのコンサート”楔”に行ってきました!

日本テレビ『ザ・ワイド』で三味線の貴公子として、
密着取材をしたのは、10年ほど前・・・

Dscf1547

今回のライブは日本古来の伝統文化に新たな革命を起こし
日本のみならず世界に、そして未来に繋ぐとするもの・・・
そんな上妻さんの想いに賛同したアーチストの皆さんは
それぞれ自身の表現で新たな価値観を発信していました。
http://agatsuma.tv/

ゲストと共にステージ上を作っていく上妻さんを拝見し、
この10年の轍が心身充実していたことが伺えて
なんだか私も嬉しくなりました。

Dscf1549

担ってゆくべき素晴らしい仕事を努めている上妻さん、
・・・嵯峨的には”上妻くん”って感じなんですが・・・
とにかく、ハートも最高の上妻くん!
「今後も応援していきたい!」とあらためて実感しました。

Dscf1551

打ち上げには『島唄』で世界的に有名となった
THE BOOMの宮沢和史さんと、その特異な個性で
世界中で活躍のサムライギタリストの雅(MIYABI)さんも・・・

さて、その会場・・・
10代の頃の「ザ・バーズ」時代、『紅白歌のベストテン』で
毎週通っていた、私にとっては、会場も楽屋も何もかもが
懐かしい渋谷公会堂のフロアに特別出品し販売していたのは
こちら!

Dscf1553

三味線に、テーマである”楔”が彫られた札。
台東区に店を構えている木札職人の蒲生芳雲さんによって
ひとつひとつ手作りされたものです。
http://www.fudaya.com

Dscf1552

実は、この芳雲さんとお会いするのはこれで2回目。
ほんの数日前、知人のプレゼント用に”千社札”の制作を
お願いしようとたまたまお店に訪ねてきたばかり!
まさか、再びここでお会い出来るとは!!!
この必然の不思議なめぐり合わせに感謝です。

私がお願いした”札”もとても素敵に仕上がりました。
後日また、ご紹介させて頂きますね!

心温まる帰り道・・・
ふと思い立って、電話!
なんと、同じ渋谷にいた渡辺千秋さんと合流しました!

Dscf1555_3

めちゃくちゃタイミング良く、即、ご飯とスイーツ!

最近、プロデューサー業で忙しくしている千秋さんとは
本当にしばらくぶり・・・

Dscf1557_2

このところの近況報告をおしゃべりして・・・
つかの間、楽しい時間を付き合って頂きました。
・・・でも・・・かなり私の一方的な話だったかな!?
次回、是非ゆっくり・・・!

上妻くんからのご縁で今日は素敵な出会いがいっぱい!
本当に久々にお目にかかる方から、新たな出会い・・・
どれもこれも嬉しい出会いです。

この素敵な一日に、感謝・・・
そして、出会いの皆様に感謝して・・・

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (2)

「お世話になっています!」

私の最大の癒しの空間・・・
広尾にあるエステの ”リセル”

いつもお世話になっています!

Dscf1543

でも、なかなか思うように行けなくて・・・
今日も本当に久々・・・

Dscf1546_2

あれこれ行ったエステの中でも、
この”リセル”は、他に類を見ないほど!
ゴットハンドの最高の施術なんです。

でもここは今月で終わってしまうとか・・・
という訳で、記念写真!

「西山さん、そしてスタッフの皆様、
   いつも心身の癒しを本当に有難うございました!」

また きっと会えますように・・・☆
感謝。

 
   あっ、ちなみに嵯峨は施術後で・・・
      チョイメークの為、メガネで失礼。。。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 雪化粧 』

うっすら、雪化粧・・・

Dscf1510

今年初・・・

        私の見る、初冠雪。

Dscf1504

やって来ますね、

   もうすぐ冬が・・・

               一歩・・・ 一歩・・・

                     ・・・確実に。

| | コメント (0)

meeting!

月曜日、福岡放送『めんたいワイド』終了後、
『パインズ』さんの事務所にお邪魔して来ました!

Dscf1520

ワクワクするほど、活気を感じる空間・・・

せっかくなので・・・・
国友さんと、宇野さんと、記念写真!
「お仕事中・・・、恐縮ですっ。」

Dscf1519

ご縁があり『パインズ』さんには、九州エリアでの
お仕事に関してお世話を頂いています。

大分県出身の私としては九州での活動が増えると嬉しい!
今日は、そんな思いに繋がるお仕事の”meeting”を・・・
私も戦力になれるよう頑張らなければ!

「福岡をはじめ、九州地方の皆様、
   どうかどうか”嵯峨聖子”に、そして、
      ”パインズさん”に・・・・
          どうぞお力をお貸し下さいませ!
               宜しくお願い致します!」

      
パインズ
http://www.pines.org/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「男が泣ける男の歌」

ダイヤモンド☆ユカイさんの新CD、
『 男が泣ける男の歌 』

サンミュージックさんが送って下さいました。

Dscf1480

早速拝聴・・・

懐かしいメロディーに、しばし、時が止まります・・・

世代が同じだからでしょうか・・・
リメイクされた選曲が、どれも心振るわせた名曲揃い。

個人的には・・・
「涙をふいて」「君をのせて」「もうひとつの土曜日」
特に、浜田省吾さんは、一時ははまってましたからね!
ともすると、過激にも見えそうなユカイさんですが、
このアルバムを聴く限りでは限りなく優しい方のような・・・
12曲の楽曲すべてがユカイ色に染められています。

12月にはライブもあるそうです。
このカバーアルバムからも歌って下さるとか・・・
楽しみです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

♪melody

旅に出るとその土地で何かしら購入するCD。
ニューヨークでは、この3枚を・・・

Dscf1464

MICHAEL JACKSON
25周年で日本でも大々的にキャンペーンしていたCD。
でもこれ、現地でのスーパーのCDラックに、
ポツリ残されていて・・・価格もすごくお安く。。。
彼の曲は永遠ですものね、いろんな意味で記念のCDです。

このところ何かと話題の”ADELE
「良いよ!」という声もあって、ちゃんと聞いてみようと・・・
うん、でも 好き嫌いがあるかも。

GOSPEL'S BEST WORSHIP
誰のCDを買えばいいか、シンガーが分からず、BESTに。
これはかなり、正解!やっぱり、GOSPELはイイ!
魂の歌声です。

しばし、NYの想い出として・・・
聞いています・・・

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

”藤岡琢也さん七回忌”

2006年10月20日、
俳優 藤岡琢也さんは70歳でお亡くなりになりました。

当時、いずれ お元気なお顔を見せて下さるものと
考えていた我々にはあまりの衝撃であった悲報・・・

その後の葬儀には、お茶の間でドラマをご覧になっていた
一般の方々も多く駆けつけました。

あれから6年・・・

Dscf1500

7回忌となる命日のその日、
”藤岡琢也さんを偲ぶジャズ・コンサート”が行われました。

会場には、親しくされていた水谷豊さんのお花・・・・

Dscf1495

そしてドラマで長く共演された、えなりかずきさんからも。
会場には黒田アーサーさんが駆けつけ、藤岡さんの好きな
歌を唄って下さいました。

Dscf1497

ジャズをこよなく愛した藤岡さん・・・

その藤岡さんが息子のように、いやっ、それ以上に
可愛がっていらしたジャズピアニストの岸ミツアキさんの元
ジャズメンが集い心のこもった演奏が繰り広げられました。

Dscf1499

途中、岸さんとライブでご一緒された時の藤岡さんの生声、
そして息を引き取る数時間前、生のトランペット演奏を
病室で聴きいる藤岡さんの様子のお写真も公表され・・・

ベッドの上で嬉しそうな表情を見せた藤岡さんの様子も
伝えられました。そのお話は以前お聞きしていましたが、
あらためて、その場面をどんなだっただろうと想像すると、
自然に涙が溢れてきました。

そして、初めて、岸さんのピアノ演奏を生でお聞きし、
藤岡さんが何故そんなにも岸さんに心酔したのか、
少し分かった気がしました。

会場には、間違いなく藤岡さんも訪れ、
一緒に”スイング”していた事と思います。

そして、
きっと、藤岡さんのお人柄が温かかったからでしょう・・・
偲ぶ会は本当に温かく素晴らしい会であると実感しました。

あらためて・・・・

「藤岡琢也さん、どうか安らかに。
              有難うございました。」


毎日新聞webサイト
『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』
 ~俳優 藤岡琢也さんを偲ぶ~
http://www.kazenoashiato.jp/


 

| | コメント (0)

”coffee break”

日本橋のデパートでお買い物途中、
ちょっと、ひとやすみ・・・

Dscf1488

真っ赤な内装が、何故か落ち着ける場所・・・

そういえば、ここに来る時は、
いつも何か考え事をしてしまう・・・

そんな時に少しだけ、
美味しいスイーツが心を休ませてくれている・・・

ひとやすみ・・・
きっと、人生にも大切な時間。。。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『一念発起』

人生初の”ウォークマン”を買ったのは、十代の頃・・・

ヴォイストレーナーの大本恭敬氏に、その音色を聴かされ、
あまりの素晴らしさに感動し、即、歌の勉強の為に購入。

30年以上経ち・・・
購入した最新の”ウォークマン”は、様変わりしていました。

Dscf1471

重さも薄さも比べ物にならないほど・・・
あっ、たぶん機能的にも・・・

ただ、使いこなせるかどうかは、
アナログな私には多少心配な感じ・・・

でも、
実は、必要に迫られて・・・

今回のニューヨークの旅はしばらくぶりだったこともあり
最初、会話の英語がほとんど聞き取れないほど・・・!
これまで何度も海外を旅して、なんとか過ごす中でも
今回ほどのショックはなかったかも・・・

と言うことで・・・
英語の環境を作ることにしました。
いわゆる、「聞くだけでいい・・・」ってやつです。
ちょっと真面目に、聞くだけ聞いてみようと・・・

あの きんさん、ぎんさんも100歳から
始めたんですものね、英会話。

まっ、とにかく、思ったときが始まりですよ。

最新”ウォークマン”と仲良く、
「頑張りますっっっ。。。」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 アウトレイジ 』

観て来ました!
『アウトレイジ ビヨンド』

Dscf1462

北野武監督作品は、毎回興味を持って鑑賞する映画です。
でも、『アウトレイジ』の前作は、何故か見ておらず・・・

先日テレビで見て、笑いが止まらない程、
面白く・・・・この上映を待っていました!
あっ、この作品で「笑いが・・・」は変でしょうか???

でも、台詞のやりとり、ともすると滑稽な人間関係・・・
ここかしこに武監督が考える頭の中や社会への諷刺が見え
それらが散りばめられていて超面白かったんです。

で、今回も!!!
ただ、上映中、笑っているのは私だけでしたが・・・

その昔、’89年の一作目『その男、凶暴につき』の発表後、
オフィシャルでなく武監督とお話をする機会がありました。
その際、自分の生涯で映画は最低5作品は撮りたいと
おっしゃっていました。でも、もう16作品目。

それらすべての作品に関して共通することがありますよね。
それは、どんなに凶暴な映画の中にも、かならず、
武監督ならではの”優しさ”が垣間見られるという事。
で、今作品も・・・! だから、救われると言うか・・・

そして、今回もラスト”5秒”で展開が変わります。

最初の作品の際に質問させて頂いたこと・・・
また武監督に、あれこれ聞きたくなりました。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

必須 ”ごぼう”

福岡往復の日の食事。
朝は空港で、『鮭おにぎりとお味噌汁』
いつものメニューです。

そして、午後は・・・

Dscf1452_2

福岡の美味しいものが盛りだくさんの『うまかうどん』
今週は時間がなく、搭乗口付近のスタンドで・・・
これも、ヘビーローテ。 A型は一途です。

けれど今回は奮発して「牛蒡天」も付けちゃいました!
実は嵯峨は2ヶ月ほど前から、”ごぼう”にはまってます。

Dscf1454_4

この夏は、麦茶に替えて「ごぼう茶」に!
ついに美味しいものも極めてお取り寄せもしています。

最近、テレビでも取り上げられていますよね。
”サポニン”という成分がいいらしいです。
いわゆる、アンチエイジング!

”ごぼう”必須です。
しばらく、試してみます。


嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

秋の装い。

季節の変わり目・・・
暑さと寒さを敏感に感じるこの頃です。
体調など崩されていませんか?

さて、
ファッションも秋色です。

Dscf1448

福岡放送『めんたいワイド』の衣装・・・
今週はこんな感じ・・・

スカーフ柄をイメージしたパネルプリント。
ベージュのベースに赤が効果的に効いています。
合わせた靴も黒とベージュゴールドのコンビ。

アクセサリーは・・・

Dscf1446

さし色の赤と黒を意識して・・・

ゴールドチェーンに赤と黒のパーツを合わせたネックレス。
家にあった材料で、お洋服に合わせて前夜急遽作りました。
イヤリングは持っていたものに黒のベルベットのリボンだけ
付けちゃいました。

手元が寂しい時だけ用いる時計・・・
JAL機内で購入したベルトの色が変えられる優れもの。
すご~く重宝してます。

毎回いろいろ考えて工夫して・・・
お洒落、楽しんでますっ。

秋ですものね!


嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagseiko.com

| | コメント (0)

”誕生”

今日、我が家に届けられた嬉しい「内祝」・・・・
誕生した、”流生くん”のパパからです。

Dscf1423_2

パパの名前は、宮西尚生さん。
そう、いま”日本ハムファイターズ”の投手として、
活躍中の、私の高校の後輩です。

宮西くんのお母様曰く、誕生した流生くんは、
よく眠りあまり泣かない、パパに似た男の子だそうです。
今季の宮西投手の活躍の裏には、
きっと流生くんパワーもあったことでしょうね!
これからCSゲームの忙しい最中に 宮西くん、
お気遣いをありがとう!

そして、こちらは・・・

Dscf1421_3

後輩の用瀬さんちの2人目の赤ちゃん・・・・
昨日初めて、新居に訪ねて行きました。

Dscf1413_2

ちょっと豪華にあの老舗フルーツパーラー”千疋屋”の
”グレープフルーツゼリー”持参で・・・

それと、用瀬ママからリクエストされていた、
ニューヨークで購入してきたお洋服も、忘れずに・・・。
ベビーウエアとして有名な”カーターズ”ブランドのもの。
マンハッタンのデパート、”メイシーズ”にありました。

ところがこれがなんと、ワンフロアのほとんどが、
ベビーウェア!ひとつひとつ見て選ぶのは大変なので、
その場で写メして、ママに選んで貰いました。
・・・今時、ほんと便利!!!

で! 初めて姉妹でお揃いのウェアのツーショット!

Dscf1415_2

タイツには、ピンクのバレーシューズ?も付いてて、
可愛い~~~!りんたんはカメラ目線!!
「気に入ってくれたかな~?!」

姉妹のママになった用瀬ママは、
精神的に とっても逞しくなっています。
しかも、産後で疲れているはずなのに、どこか綺麗で・・・

うん!
こんなに可愛い子供達に囲まれているんですものね!

ところで・・・
りんたんは流生くんと一緒で、泣かない・・・
「・・・大物になりそうな予感!」
次に会う日が楽しみです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com


| | コメント (0)

従姉妹宅にて。

かれこれもう一ヶ月前のこと・・・
台風の進行状況を鑑み前乗りして福岡へ・・・

時間があったので、従姉妹宅へ。

Dscf0630

お部屋に飾られていたフラ人形。「可愛いすぎる~~!」
なんでも、フラダンスをやっている従姉妹の衣装と
同じものを着ているのだとか。

このあと、ハワイ旅行してきた彼女。

「いいなぁ・・・。」
究極の癒しのハワイ・・・もう何年も行ってないなぁ・・・
NY帰国からまだそんなに経っていないというのに、
もう旅したい病!!!

まっ、でも・・・
なんでも言い合えて遠慮なく居られる空間・・・
まったり過ごせる従姉妹んちは、
かなりな癒し空間かな。。。

感謝。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

”GET ライブ”

相澤会長、相澤社長のお誘いを受けて、
サンミュージック”GET ライブ”に行ってきました。

下北沢で月一回行われる定番のライブ、
私は今回初めて出かけたのですが、
数えること、もう「voll.169」だそうです!

Dscf1401

これが、会場のキャパと言い、距離感といい、
ちょうどいいサイズで本当に楽しめるライブでした!

すでに活躍している芸人の方もいますが、
さらにこれからテレビやラジオ、舞台と活躍の場を増やし、
明日の”スギちゃん”に追いつけ追い越そうとする皆さん・・・
個人的にも今後、「是非注目していきたい!」
と思う芸人さんが何組も・・・!
まだまだ笑いのブームが続きそうな予感です。

熱いエネルギーを充分に感じた”お笑い”
心からの笑いのパワーは、幸せにしてくれますね。
「笑う門には福来る」ですよね!

ライブで感じるのが最高です。

”笑い”、大事です。
あらためて、その素晴らしさ。。。
実感しました。

感謝。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「大阪暮色・秋」

今週は読売テレビ『す・またん!』に出演の為、
大阪へ・・・・

Dscf1369

東京での取材を終え、ホテルに入る頃には、
綺麗な夕景の時刻・・・

Dscf1374

夕食を取ったレストランからは・・・
角度を変えて、ライトアップされたこんなロケーション。

お部屋に戻り・・・

Dscf1379

秋を感じるスイーツを頂きました。
可愛い馬車?には、栗が乗せられています。

月に一度の滞在、だからこそ、
移り変わる季節の景色も貴重に感じます。
それに、大阪は私の第2の故郷・・・
だから、降り立つと 「ホッ・・・」 とするんです。

今年もあと2ヶ月半・・・

次に来る頃は、もう随分寒さが増していそう・・・
「少し足を延ばして季節を感じてみよう・・・」
密かに旅の計画を試みました。。。


嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

~美しき愛のうた~

『佐々木秀実 ドラマティック・コンサート 2012』
  ~美しき愛のうた~

Dscf1361_3

デビュー10周年を迎えた佐々木秀実さんの秋のライブ。
酒井政利さんと一緒に拝見させて頂きました。

秀実さんのライブを見るのは、これで4回目。

秋のコンサートに相応しい、しっとりとした雰囲気・・・
語る息遣い、高鳴る鼓動・・・
シャンソンの歌を聞くステージの距離がちょうど良く、
それらが相俟ってか、素晴らしい演出のステージでした。

しかし、まだ若い秀実さん・・・
なのに どうしてここまでの歌が唄えるのか・・・
いい意味で精神年齢が高く、頭の良さが、
歌とおしゃべりから伝わり、安心感があります。
それと、個人的には選曲が素晴らしい!!!

まだまだ化けますね!・・・いやっ、いろんな意味で。
これからが、楽しみです。

まだの方・・・一度ライブにお出かけ下さい!
不思議な魅力に きっと、虜になるはずです。

佐々木秀実オフィシャルサイト
http://www.hidemis.com/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『橙魂試合参戦』

東京ドーム最終の三連戦!
初日の”橙魂デー”に駆けつけました・

Dscf1323

2週間前、優勝を決めた読売巨人軍。

すでに消化試合となるわけですが、この日のドームは、
ぎっしりの観客で大入り満員!

Dscf1325

それもそのはず・・・・

Dscf1341

なんと、”橙魂デー”にちなんで、駆けつけた観客全員に
球団カラーのオレンジのユニフォームのレプリカが、
配布されたんですっ!

それが、これ!!!

Dscf1353

早速、着てみました!

Dscf1328

何を隠そう・・・・・
私、長年に渡り巨人の試合には足を運んでますが、
ユニフォームまで来て観戦するのは「初体験」・・・

Dscf1352

うん、いいものですね!
何よりも一体感があり安心感と幸せ気分に浸れる!

ドーム内には、私がNY滞在中でタイムリーに見る事が、
出来なかった、優勝の瞬間の胴上げ写真が・・・!

Dscf1356

こちらは、”チャンピオンズ・フラッグ”と”カップ”

Dscf1357

ホームランも飛び出し、
いつも以上に盛り上がっていた、この日の東京ドーム。
試合は、終わってみれば、ジャイアンツの圧勝。

選手も勿論、オレンジのユニフォーム着用ですから、
”一丸”となって戦った気分です。

Dscf1349

この場に居られて幸せでした。

Image0004_2

一緒に観戦したのは私以上に野球大好きの沙織さん!
わざわざこの日にお休みまで合わせてくれて・・・
「ありがとう!」
そして、お席を取って下さった上司、
鹿児島読売テレビの小湊さん、
「お手数おかけしました、有難うございました!」

さて・・・
この次は、いよいよ、クライマックス。
今後も、しっかい見守りますよぉ~~~!!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

毎日新聞webサイト
『風のあしあと 嵯峨聖子の著名人を偲ぶコーナー』
http://www.kazenoashiato.jp

| | コメント (0)

”JOINT”

ニューヨークからのゲストを迎えてのひととき・・・
最高に最高に楽しい時間でした!

メンバーは・・・

Dscf1320

NYでもお会いした、ダンサーのFutureさん。
彼は、坂本竜馬に心酔していて日本や世界の歴史を驚くほど
勉強している男性。今回も興味深い話がいっぱいでした。
そして彼と一緒に来日した、ダンサーのJavierさん。
彼は、マドンナのステージでも活躍しています。

今回お二人を呼んだのは”House of  Ninya”のEijiさん。
日本での「working of Dance」での来日だそうです。
そして、Eijiさんの生徒の17歳の千聖さんは宮崎から。

彼らとの素敵な時をジョイントさせてくれたのは、
ネイルサロンでお世話になっている松崎麻美さん、そして、
彼女の知人のホリプロのマネージャーの伊波恒樹さん、
建築家の岡本恒之さんは上海から帰国しての参加、
それからこの日、たまたまタイミングがあったリポーターの
横野麗子さんも・・・

それぞれが皆、凄くエネルギーを感じるメンバー。
ポリシーを持って生きていると思える人達。
・・・だからでしようか、みんな優しく”良い人”です。 
「自分もまたそうでありたいな。」

なんとも賑やかなジョイントとなりました。
今からもう再会が楽しみです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

機内でディナー。

福岡からの帰り道・・・
台風の影響もあってか・・・
予約の飛行機に搭乗出来るのが、2時間後。

おまけに通常のお席が取れず、”first class”の席に。

Dscf1318_2

でも!
時刻は夕食時になったため・・・

こ~んな豪華なお食事つき!
しかも、これ、「日本の宿 古窯」のお料理。

JAL10月限定の この「古窯」メニューは・・・
特選米沢牛のサイコロステーキ、山形名物いも煮、
あけび肉詰め、ずんだおはぎ、無花果赤ワイン煮、
玉蒟蒻、紅葉人参梅煮、もって菊の二色寄せ、俵ご飯・・・

手の込んだ味わいのある一品一品。
風情のある有名な温泉宿の優しさが詰まっています。
これが、機内で頂けるなんて!ラッキーでした。

飛行機待ち、2時間・・・
うん、これなら、許せますっ。。。

| | コメント (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »