« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

連夜の野球観戦!

いざ、東京ドームへ!
待望の野球観戦です!

と、言っても・・・・

Cimg0295

巨人戦ではなく ”日本ハムファイターズvsソフトバンク”

試合開始前の練習を見るのも、大切な時間!
選手たちが身近に観られますからっ。

Cimg0232_2

その中に・・・
元日ハムの選手でいま解説者の岩本さんの姿も。

Cimg0225

岩本さんとは、大阪の読売テレビ『す・またん!』で
時々、ご一緒させて頂いています。

この日は、なんと、当日券なのに前から3列目の席!
ソフトバンク側の三塁側に座りました。 

何故なら・・・・

Cimg0280

この日、一緒に観戦したのが、ソフトバンクファンの、
リポーターの城下さん。 な、なんと、城下さん、・・・!
チームのユニフォーム姿で現れました!

五十嵐投手も、いまソフトバンクなんですね。
ヤクルト時代は、四谷の焼肉屋さんで見かけたことが・・・

Cimg0291

ファイターズの黒木ピッチングコーチ・・・
なんだか、まだ現役でいけそうな佇まいでカッコイ~イ!

Cimg0282

さて・・・

Cimg0301_2

ゲームは、最後、稲葉選手の活躍で、
ファイターズの勝利!

この日は、今季から背番号”1”になった陽 岱鋼選手の
マスクがお客様全員に配布され・・・

Cimg0271

ヒーローインタビューの稲葉選手も・・・!
チーム愛ですね、いい感じ~~!!

Cimg0311

さて、翌日は・・・
レディースディで当日券の女子は半額で入場!
ラッキーでした!

Cimg0338

この日も試合前の練習時間から入場。
北海道の、赤メロン&バニラアイスを頂きながら・・・
これ、かなり美味でした!

Cimg0350

ハイ、この日もこんな感じで記念撮影!
ファイターズは、本当にファンサービスがスゴイ!

Cimg0353

そして、そして・・・

Cimg0356

この日の注目はなんと言っても、
『二刀流』で話題のルーキー大谷翔平選手!

Cimg0448_2

このゲームは、ピッチャーで登板ですっ!

Cimg0374

ライブで、一度観ておきたかった大谷選手。

Cimg0393

想像以上の大物ぶりでした!
その落ち着きと言い・・・まだ10代だと言うのに、
風格さえ感じる佇まいですっ。

Cimg0344

野球ファンにとっては、将来が楽しみな
注目選手ですね!

この日のソフトバンクの先発ピッチャーは、新垣 渚投手。

Cimg0419

松坂世代の代表でもあった、新垣投手。

ドラフト会議で当時”オリックス”に指名されたあと、
新垣選手の沖縄の実家まで行って取材しました。
アポ無しで突然でしたが、自宅で、お話も聞けて・・・
あの当時の新垣選手の笑顔は、いまも健在ですね。

さて・・・

Cimg0464

この日の試合はシーソーゲームで、延長戦へ!
最後は、高校の我が後輩が登場ですっ!

背番号”25”宮西 尚生投手!
10回の1イニング、しっかり守りきり・・・

Cimg0504

なんと! さよならゲームで勝利~~~!!!

Cimg0521

最後は、後輩の活躍で終了し、この2連戦・・・
気持ちのイイ試合観戦でした!

オールスターもまもなく・・・
いよいよ、プロ野球面白くなってきますね!

セ・リーグも目が離せません!!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

さらに映画。

少し前に観た映画・・・
『探偵はBARにいる 2』

前作を観終わったと同時に2作目の公開を
待ちわびていました。

Dscf3556

一作目は面白すぎて・・・
声を出して笑いたくなるシーンがいくつも・・・
テンポのあるスピード感の中に秘められた筋には
シリアスな部分が隠されていて、しかも、私的には、
大好きな札幌の街が現場とあっては、好きにならずに
いられません!

ともかく、この作品で、どっぷり大泉 洋さんのファンに
なりました。すでに新たに3作目も出来るとか・・・
また、今から楽しみです。

『 リンカーン 』
アメリカ第16代大統領の「エブラハム・リンカーン」

Cimg0009

”すべての人間は自由であるべき”
その信念を貫き、その後の人類の未来を変える偉業を
成し遂げた人物として知られている、リンカーン。

知恵と勇気、不屈の闘志・・・孤立や誤解を恐れず、
戦いぬいた”トップに立つ一人の男”の物語。

実は私がこの映画を観ていた日・・・
それは、サンミュージックの相澤秀禎会長が、
亡くなられた日でした。翌日その悲報を聞いたとき、
ふと、私の中で二人の人物が重なり合いました。

「強さの中にある優しさ」
国や人を動かすほどの力を持つ人物は、
加えて優しさを持っていなければならない・・・
何故ならば、真の優しさは真の強さだから・・・

ひとりひとりに与えられた・・・
生きて死にゆくまでに成し遂げなくてはならない使命。
それがいったいなんなのか・・・

まだまだ私には分かりませんが・・・
まさに”命”をかけて生きてゆくことを
教えられた作品です。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

映画の日々。。。

今週は映画を3本鑑賞。
今日観て来たのは、『華麗なるギャツビー』

Cimg0204

『タイタニック』以降、レオ様の映画は、
なんだかんだいって観てますね。
あっ、ちなみに『タイタニック』は、4回観ました。でも、
当時お席がなかなか取れなくて指定席にしたりして!
当時は指定席、3000円くらいしたかな?!
今では、全席指定当たり前ですが。  で!
今回の映画は、久々にその15年前のレオ様の
表情を彷彿とさせるジーンがいくつか・・・

舞台はニューヨークの街が現場であることと、
煌びやかなシーン、縦横無尽なカメラワークともに
私の好きな要素がたっぷり!ですが、最後の最後に
しっかりと考えさせられるメッセージがありましたね。
人は過去には生きられないという・・・・

う~~~ん・・・
A型の私には、厳しくも優しい教えです。

『奇跡のリンゴ』
ご存知、リンゴ農家の木村秋則さんの物語。

Cimg0197

いやぁ~、泣きました。 しみじみ泣きました。

無農薬リンゴを作るにあたってのご苦労の年月は、
あの木村さんの素晴らしい笑顔からは、とても想像も
つかない、考えられないほどのご苦労があったこと・・・

そして、全幅の信頼を持って接する奥様との日々。
生きている意味、人それぞれの役目・・・
いろいろ考えさせられました。

「信じること」 「あきらめないこと」

Cimg0198

『奇跡のリンゴ』
そう、生きていることも”奇跡”ですよね・・・
ちょっと、東北出身の方が羨ましくも思えたり・・・

心から優しくなれる映画です。

『G.I.ジョー  バック2リベンジ』

はい、ビョン様の映画です!
あっ、ブルース・ウィルスも。
この2大スターの共演は、嬉しい限りです。

Cimg0086_2

前売りチケットを購入したらボールペン付でした!

前回よりもスケール感は大きくなっていて、
3Dで、単純に楽しめる映画です。

ただ・・・
ビョン様は、結構傷つけられる役なんですよね・・・
ちなみに、これを観た日は久々に映画のはしご。

この夏は、また観たい映画が何本か来ます。
7月「終戦のエンペラー」
8月「マン・オブ・スティール」
9月「許されざる者」 ・・・・要チェックです!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

”紫陽花”

色とりどり・・・
心まで和ませてくれますね、

”紫陽花”

Cimg0153

  色の変化は
          心変わり?!

Cimg0151

   涼やかに
        この季節・・・・

Cimg0145_4

     手元も一緒に・・・
               楽しんでいます。

Cimg0155

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (1)

モノレール乗り場より。

「今日も一日お疲れさまぁ!」

Cimg0054

羽田に到着してモノレール乗り場へ・・・
ここまで来るとやっと、ホッと一息。

東京は移動時間も長いですからね・・・
今日一日をあれこれ、考える時間・・・

でも!こんな時間が実は大好き。
反省しまた明日へ向かう・・・
大切な、ひとときです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』
 今月は、フォーリーブスの北 公次さんです。
http://www.kazenoashiato.jp

| | コメント (1)

ミッキーとハッピーフライト!

毎週月曜日の朝・・・
羽田から飛び立つ瞬間はお仕事とはいえ、
旅立ち気分です。。。

Cimg0087

すべての準備を終えて、滑走路へ向かう瞬間・・・
スタッフの方々は手を振ってお見送りしてくれます!
毎回心では私も手を振って応えています・・・・

そんなショットを撮っていたら!
その向こうに現れた、ミッキー&ミニー!!!

Cimg0088_2

東京ディズニーランド30周年のハッピーフライト!

Cimg0089

ドナルドの便と、ミッキー便とたぶん2便あるのかな。
思わず、ルンルン気分!

旅の時間と共に・・・
今日も一日、楽しく過ごせますように!

| | コメント (0)

「かごんまの味」

最近はまっているランチのお店。
鹿児島料理の『 いちにぃさん 』

Dscf2548

昨年、福岡から新幹線で鹿児島へ行き、
現地の美味な黒豚を頂いて忘れられなかった味が、
東京にもあったんですぅ!

Cimg0069_3

どんぶりいっぱいに具が入った豚汁。
ご飯は、ちらしの酢飯。

そして・・・!

Cimg0070_2

たくさんの蒸した野菜に、卵焼きに、黒豚!
これを、甘いお酢の利いた、タレで頂くんです!
ゴマがイイ食感。

具沢山で嬉しい~~~!
しかも、蒸してあるのでヘルシー!

このメニュー、ヘビーローテーションでしたが、
一緒に行きたかった美千代さんと、ようやく二人でランチ。

Cimg0074

美千代さんは、鹿児島出身なので、
是非、ご一緒したかったんです!

食後は・・・
お腹いっぱいのはずでも、

Cimg0076

お茶とケーキは別ですねっ。

この日、美千代さんから素敵な品物を頂きました。
金沢の『加賀麩 不室屋』の宝の麩。

Cimg0085_4

小さく小分けにされた、お吸い物やお味噌汁。
これが、なんとこんな風に様変わり~!

Cimg0137

熱いお湯を注ぐとお麩の中から、具が!
お椀の中で、込められた四季が広がります・・・
贈られて嬉しく、サプライズで楽しめる、
お洒落な贈り物。

さすが美千代さん、素敵です。

ランチで美味しいもの・・・
最近はあれこれ行ってます。
またご紹介しますね!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『表参道散歩』

久々に表参道をぶら~り。
”OCTA terrce”は、降り注ぐ光がまぶしく、
澄んだ空気を感じる美容室・・・

Cimg0115_4

迎える人の気持ちを和ませる不思議な、空間・・・
化粧室も温かみがあり・・・

Cimg0114

選ばれた小物のひとつひとつに、
選んだ人の優しさと愛情を感じます。

Cimg0111_2

お世話になっているスタイリストの村上さん・・・
今日もつかの間、盛り上がる話に花が咲きました。

目まぐるしく新しくなっている街並みを歩いてみました。

パンケーキで有名な店舗は、どこも行列!
・・・・・とても並ぶ勇気はなく、
表参道ヒルズでランチにしました。

Cimg0117

「こだわり野菜いっぱいのカレー」
ご飯も隠れるほどの野菜が嬉しい!!

Cimg0118

飾りつけもユニークです!

ヒルズを出たところで、少々の人だかりが・・・
「ん?何???」と眺めてみると・・・・

Cimg0119

な、なんと!
ワンちゃん!!!

Cimg0120

バイクと多少一体化していてわかりにくいけれど、
そこには、サングラスをした犬が!

しばらくするとご主人様が・・・!

Cimg0121_4

通り掛りの見物人の騒ぎにも動揺せず?!
ご主人様の帰りをおとなしく待っていたワンちゃん・・・
”忠犬ハチ公 平成版”ってとこかしらん。

Cimg0124

雨の予想もあったこの日・・・

Cimg0125

でも時折、陽射しも明るく、
表参道の緑の木々も輝いています。

「・・・・・・・・ん!?」

Cimg0126

よ~く見てみると車の荷台に巨大な人形???
「!!!!!?」

Cimg0128

途中、美味しそうなパン屋さんでひと休み。
ここも新しいお店です。

Cimg0131_2

20代の頃は毎日のように歩いた場所。

懐かしくもあり、新しくもあり・・・、でも、
何年経っても不思議と魅力を感じる、表参道。
エネルギーを感じる大好きな街です。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (1)

『 北 公次さんを偲ぶ 』

毎日新聞webサイト 『風のあしあと』

嵯峨聖子の”言の葉おくりびと”
      あの著名人を偲ぶコーナー 今月は、
           フォーリーブスの北 公次さんです。
            http://www.kazenoashiato.jp

Dscf1969

”フォーリーブス”として活躍したアイドル時代から、
24年経ち再結成した4枚の葉っぱ・・・

取材を通し見て来た北さんの素顔・・・
純粋で温かった、その人柄・・・
今回はご家族にもお話を伺い書かせて頂きました。

Dscf2692

最後の最後まで”フォーリーブス”を愛し、
「北 公次」として命の火を燃やしたその想いを
多くの皆様にも感じて頂ければ幸いです。

『風のあしあと 言の葉おくりびと』
   嵯峨聖子の著名人のあの人を偲ぶコーナー
            
http://www.kazenoashiato.jp/special

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (2)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »