« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

ふるさと別府へ。

「・・・・寒い。」

つかの間、珈琲で暖をとりつつ・・・
電車待ち人。

Cimg1978_3

何年ぶりかも忘れている・・・
生まれ故郷、大分別府へ。

ふと思い立ち、
いくつかの目的を持って、予定したこの旅。

Cimg1985_2

窓からの眺めは、
どこまでも都会とはかけ離れた風景・・・

降り立った、別府駅。

Cimg1987

なんだか、突然、大きな人物のオブジェが!
冬の身支度をしていたこのブロンズ像は、
別府観光の礎を築いた”油屋熊八さん”です。

サービス精神と稀有なアイデアで観光地別府のために
尽力注いだ油屋さん。何年か前に 故 中村勘三郎さんが
新橋演舞場で演じていらした方。舞台を拝見しながら
この油屋さんの偉業に別府出身者として感謝し誇りを
感じた、当時の記憶が蘇りました。油屋さんは、
『山は富士 海は瀬戸内 湯は別府』と謳ったそうです。

まだ新しいブロンズ像だそうですが、
これからは多くの観光客の皆様をお出迎えですね。

Cimg1991

駅から下る道すがら・・・
「高等温泉」銭湯と宿泊も出来る施設。
別府には、民間の温泉がたくさんあります。
100円で入れる温泉も。子供の頃は、家の裏が、
そんな温泉だったかなぁ・・・うっすらした記憶です。

Cimg1992_2

街中には・・・
石原裕次郎さんの映画が上映していました。

Cimg1997

レトロな居酒屋にも・・・
懐かしい裕次郎さんのポスター。

Cimg1995_2

あちこちに・・・
昭和な雰囲気が・・・
裕次郎さんは、母から受け継いだ理想の男性。
・・・なんだか、嬉しい。いい感じです。

この旅の目的のひとつ・・・

Cimg1994

「ぎょうざ 湖月」に行くこと。
駅から徒歩、5、6分のところにあります。
カウンターだけのメニューは、ぎょうざだけの店。
でも、当分休業の張り紙。残念。

急遽、方向性を変えて・・・

Cimg2003

たこ焼のお店『ごっち』へ。
まだ開店して3年程のお店。
一品料理もいろいろありますが、メインは「たこ焼き」

表のサッカーのユニフォームが目印です。

Cimg2004

まだ若い店主、平松さんが大阪で修行し、
ふるさとの大分別府で構えたこの店・・・・

この「たこ焼き」が、本当に驚くほど美味でした!!!

Cimg2005_2

半分大阪人の私は、妥協が出来ない粉もんの
お好み焼き、たこ焼き、うどん・・・
でも!「ごっち」のたこ焼きは、嘘がない美味しさ!!
平松さんの熱き精神や魂、そして愛情も感じる上手さ。

Cimg2000

ただ、受け入られるまでには、時間もかかったとか。
田舎で新しい事を提唱するのは時間がかかるのかな。
信じて続けることが大事ですね。でも、この味は、
間違いなく本物です! 別府に来たら、是非!!!
「ほんまもんの たこ焼きです。」

少し、お腹が満たされたところで、
本格的に大分の味覚へ・・・

Cimg2021

大分は、から揚げではなく、
「とり天」が有名。

Cimg2019

その発祥のお店と言われるのが、ココ。

Cimg2013_2

まずは、ブリのお刺身。
ツヤツヤですっ。

Cimg2008

大分の郷土料理「琉球」

Cimg2016

甘めなお醤油と葱で合えている、
その具合が、ちょうどイイ!

そして!
何といっても、
これが、元祖「とり天」

Cimg2010_3

見るからに美味しそう!
でも、食べたら驚くほどのさくっとした食感と味。
揚げ具合も絶妙です!!

3代目のご主人大渡さんが、作るこのとり天。

Cimg2020

60年と続く伝統の看板を引き継いでいる自信が、
その味の奥深さにしっかり凝縮されています。
どんな褒め言葉も見当たらないほどの美味しさ。
最早、それを語るのも邪道な感じがします。

新しいお店と老舗のお店。
2軒とも間違いなく、別府で誇れるお店です。
連れてきた貰った叔父にも感謝。

Cimg2017_2

お腹が満たされた後は・・・・

『ヒットパレードクラブ』
別府では珍しいライブハウス、音楽博物館です。

Cimg2027

このステージでは、
毎日、この箱の演者が登場し、繰り広げるスタイル。

Cimg2023

60年代頃の懐かしい音楽・・・
自然と体がリズムを取りますっ。
お客様は地方からの旅行客も。地元の方は、
ステージの演者と同じスタイルで踊る人も多々!
いやいや、私は、どちらかと言うと・・・・
ステージに上がって、
一緒に踊って唄いたかったぁ~~~!!!

何もかもが、どんぴしゃな時代と音楽!
最高です。

思いがけない事だらけの別府1日目が無事終了。

「別府にもあるんだなぁ・・・」
こんなに楽しめるところが。

つづく。。。

『ごっち』
0977-22-4649

『わたる』
0977-21-0688

『ヒットパレードクラブ』
0977-21-3166



嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

我が家のともしび☆

冬空のロケーションが広がる、
我が家のベランダ・・・

Cimg1961_2

夜には・・・・

Cimg1967

灯りを点して・・・

ささやかな、
ささやかな、
我が家の輝く イルミネーション。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (1)

☆HAKATA CITY☆

街を輝かせる、
クリスマスイルミネーション・・・

Cimg1930

博多の駅前は、
いま最高の輝き・・・
冷んやりな空気がより光を増しているよう・・・

・・・体も冷えたので、

Cimg1937_3

ご飯にしました。
「椒房庵」は、ランチでもよく来るところ。

夜は初めてです。
お釜炊きのお米は、「さがびより」
ご飯もつやつやの 輝きですっ。

野菜たくさんのメンチカツ、卵焼き。
具沢山のお味噌汁、先付けは牛蒡煮。

ここは、スタッフの方も優しくて・・・
ひとりでも、入りやすいお店。
もちろん、お味は言うまでもなく美味!
大変美味しく頂きました。

寒い夜・・・
せめてお腹くらい しっかり満たさなきゃ!?

| | コメント (1)

九州場所の武蔵川部屋で。

11月は九州場所の大相撲。

Cimg1901

会場となる国際センターには、
開場時間を待つ人が駆けつけて・・・

色鮮やかなのぼりも出迎えています。

Cimg1900

明日は千秋楽となるこの日・・・
大勢の人で大入り満員。どうやらこれ、
先日訪れたポール・マッカートニーの効果もあるとか。

Cimg1903_2

なんにせよ、人気は盛りかえっているようです。

一夜明け・・・
日曜日の千秋楽。
『武蔵川部屋』の千秋楽パーティーの司会を仰せつかり、
博多駅前の会場のホテルへ。

Cimg1921

ご案内には、プロフィールも載せて下さっていました。

200席程のお席が後援会の皆様でぎっしりの会場。
終始和やかな雰囲気であったパーティー・・・
武蔵川親方のお人柄のせいでしょうか。

Cimg1924

駆けつけて下さった皆様のお陰で、
2時間の宴は、あっという間に楽しく終了。

私自身はいろいろお勉強するところもあり、
チャンスがあればまたお役に立たせて頂きたいと、
多々反省も。

でも、親方は本当に見るからに優しい方。
おかみさんも とてもお綺麗だし、将来が楽しみな
お弟子さん達も、皆カワイイ。

このご縁に感謝して私もこれから注目していきたいと
思います。相撲部屋としては、一番若い『武蔵川部屋』

皆様、どうぞ宜しくお願い致します!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「天使達の来福」

さて!
3歳になった、ちえりちゃんですっ。

Img_2514

1歳半のりんちゃんと会うのは、これで3回目かな。
見る度に表情が豊かで、その成長が著しくて、
本当にビックリ!

Img_2052

今回、後輩のもっちママは、頑張りました!
姉妹を初の飛行機に乗せて、福岡まで。

Cimg1915

ママになっても変わらぬ彼女の行動力には天晴れですっ。
その柔軟さから、いつもパワーを貰っています。
どんな形であれ、お互い心通い合える時間があることに、
”幸せ”と感じるこの頃・・・

次に会うときは、またお子達の成長を感じるのかなぁ。

ちえりちゃん、りんちゃんの初めての遠出が、
楽しい想い出になっていますように・・・・

「ありがとうね、用瀬ママ!」

天使達の笑顔に
ひととき癒された時間です。

| | コメント (1)

ポール、最高で~す!

ポール・マッカートニーの来日公演、
東京ドームでの最終日に行って来ました!

Cimg1888_5

開演2時間前・・・
ドーム周りには、この日を待ちわびた人、人、人・・・
多くの人の心はひとつですっ。

Cimg1881_5

この日の貴重なチケットは、
日頃からお世話になっているプロデューサーの
酒井正利さんに、またまたお世話頂いて・・・・

Img_1660_2

音楽評論家であのプレスリーとも親交のあった、
私もお世話になってる湯川れい子さん経由だったので
とってもイイお席! 感謝感謝ですっ。

Cimg1892_3

わくわくするひととき・・・
まもなく、開演ですっ!

Img_1651

そして・・・

午後10時過ぎ・・・
大興奮のステージが終演~!

Img_1682

たまたま近くの席にいた、元『ザ・ワイド』仲間の
渡辺千秋さんと杉本純子さんと、記念の3ショット!
撮影は番組の芸能デスクでご一緒していた大村さん。

懐かしい再会・・・
素敵な時間を共有出来た仲間とのひととき・・・
言葉では表せない一瞬に心温まりますっ。

『ザ・ビートルズ』
厳密に言えば、少し世代は違うけれど・・・
スクールメイツ時代に彼らの楽曲で踊ったり、
懐かしいメロディーに心弾ませたり・・・

11年前の来日公演の時とは明らかに違う感じ方と
受け止め方・・・歳を重ねたからかなぁ・・・
勿論、いい意味で・・・

時代や世代を超えて感動を与える音楽・・・
もしかしたら、彼らは「神様」だったのかも知れない。
パワフルで繊細で優しい温かいポールの音楽を通して、
人生を考えました。

「最高です!」
尊い感動の時間でした。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

松山千春『生きている』

東京国際フォーラム、お馴染みの場所での
松山千春さんの秋のツアーコンサートに出かけてきました。

Cimg1870

『生きている』
こんなタイトルにも、何ら不思議を感じることなき、
歳を迎えた私達・・・

同じときを過ごしたからこその理解。
もうそこに言葉も理由も無用です。

同じタイトルで発売されたCDは、
千春さんの原点とも言えるメロディライン・・・

しかも、いまの自分にもリンクする物語。
出逢えた運命は、こんなところにも現れると感じます。

しみじみ・・・
涙が溢れました。

生きている・・・

悲しみも喜びも、
そこに魅せられる悲哀を感じる彼ならではの、
彼だからこその音楽・・・

この題名『生きている』の大好きな一文・・・

 「人が生きる事は 尊くもあり
  罪深いものだと 思うから

  僕の息づかいは 笑い 涙は
  悩みもがきながら 生きている 」

つくづく・・・

『生きている』
松山千春を感じてきました。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『相澤 秀禎会長を偲ぶ』

毎日新聞webサイト 『風のあしあと』

嵯峨聖子の”言の葉おくりびと”
       あの著名人を偲びコーナー 今月は、
            サンミュージック創業者 相澤秀禎会長です。
            http://www.kazenoashiato.jp

Ss2012_0191

今年新緑の季節の5月・・・

現実として受け止められなかった、
相澤会長の あまりにも突然の悲報・・・

サンミュージックを共に盛り上げた顧問 福田時雄さんに
貴重なお話を伺い、これまで私がお世話頂いた中で見た
相澤会長との想い出を書かせて頂きました。

温かいお人柄だった相澤会長・・・
あの優しい笑顔を思いつつお読み頂けましたなら幸いです。

『風のあしあと 言の葉おくりびと』
  嵯峨聖子の著名人のあの人を偲ぶコーナー
  http://www.kazenoashiato.jp/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「Xmas Tower !」

あぁっっ・・・・・!

Cimg1838

すご~~~~~い!

Cimg1835_2

クリスマスツリーになってるっっ!

Cimg1841

夜の寒空に・・・・

Cimg1831_2

優しく点された・・・・

     輝ける福岡一の、

                                ”Christmas Tower !!”

| | コメント (0)

『三冠王』

大阪、読売テレビのプロデューサーさんから、
またまた・・また、嬉しい頂きもの!

Cimg1797

『三冠王』 週間と月間の高視聴率。
そのお印の図書カード。

私は、何のお力にもなっていませんが・・・・
それに恥じないように頑張らせて頂いています!

読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』
毎月第二水曜日、嵯峨はお世話になっています。
今後も宜しくお願いします。

関西の皆様、どうぞご覧下さいね!

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「冬の福岡タワー」

ふと目に付く、
    ひときわ輝く・・・

Cimg1792

福岡タワー・・・
     冬のイルミネーション・・・

Cimg1779_2

どことなく、
エンパイアステートビルにも似ているような・・・

寒空に輝く光・・・
 

凛としたその佇まいに、
               心奪われる、ひととき・・・・

| | コメント (0)

あったか、美々卯。

読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』終了後・・・
「大阪での貴重な一食をどうしょう?」と毎回考えます。

で・・・・

Cimg1767_5

今回頂いたのは・・・
『美々卯』のうどんすき。

Cimg1769_2

一人サイズのミニうどんすき。
具が、たっぷりで嬉しい!

Cimg1771_4

何といっても、関西人にとって、ここのお出汁は最高。
(あっ!嵯峨は半分だけ関西人です。)

急に寒くなった最近・・・
旅先の「汁物」は、心身温まりますっ。

さて・・・
次回はどうしよう??? 
          「お好み焼きかなぁ・・・」

間違いなく言えるのは、
きっと、「粉もん」の何かでしょう。

大阪の味、毎回楽しんでます。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

玉子はふたつ。。

取材のあと・・・
赤坂でランチなら、ここ!と、お気に入りの場所へ。

Cimg1761_3

『木曽路』のすき焼き御膳。

ここで、いつも私がお願いするのは・・・
玉子を、二ついただく事。

味がしっかりしていてボリュームがあるので、
一個だと私的にはバランス良くないの・・・

「午後からも頑張れそう!」
ここでランチを頂くと、なんだか午後からもパワフルです。
なんたって、たまご二つですから!

しかも、結構リーズナブル。
お腹もふところも嬉しいランチですっ。。

| | コメント (0)

French toast byあんじゅ

冷凍庫で眠っていた”あんじゅ”の食パン・・・
一味違う装いにしてみました!

Cimg1679

卵と沖縄黒砂糖の液に浸したパン・・・
普通の食パンは耳が硬いけど、”あんじゅ”の
パンは耳まで柔らかいのでそのままでOK !

十分に浸したパンを、オリーブオイルでじゅっっ、と!
バターとメイプルソースで頂きますっ。

甘い一品なので、酸味のあるキウィとコラボ。
テーブルでシナモンシュガーを!

”あんじゅ”の食パンがふかふかなので、
とろ~~~~り、口の中でとろける優しい食感!
見た目以上に美味!!!
大変美味しく頂きましたっ。

”あんじゅ”の食パンは阪神甲子園球場の近くで・・・
私の同級生が毎日心を込めて焼いているパンです!

『食パン工房 あんじゅ』
http://www.anjyubakery.com

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

ありものサラダ。。。

アボカドとトマト・・・
そこに、グレープフルーツ。

Cimg1753_3

和風ドレッシングで合えて・・・

ブロッコリーは生ハムを装って・・・
クリームタイプのガーリックドレッシングを敷いた上に
並べて盛り付け。

ただそれだけ・・・けど!
なんだか豪華なパーティープレイトな感じ!

冷蔵庫整理のお野菜、並べただけの、
超簡単、ありものサラダ聖子風。。。

| | コメント (0)

”オレンジクイン”

”橙黄色白菜”
オレンジクインと言うそうです。

Cimg1745_2

栄養価も高くヘルシー度抜群らしく・・・
普通の白菜より水っぽくないのでサラダにもいいとか。

豚肉があったので・・・

Cimg1750_2

友人に教えてもらった美味しいだし醤油を入れて・・・
・・・煮てみました。

Cimg1752

仕上がりはより鮮やか!
ビタミンカラーの橙色ですっ!
元気になりそう!

にんにくと生姜を入れたので体が温まりますっ。
ゆず胡椒が味のアクセント・・・
本当にヘルシーな一品。

余談ですが、
箸置きは、野球のグローブです・・・・・・・。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

「晩秋の夕景」

ため息をついた西の空・・・

Cimg1741

一日に終わりを告げる雲・・・

                       
Cimg1740

ふと・・・

Cimg1737

時が止まる瞬間・・・

    「さようなら」

        このひとときと、

            今日の出会いに感謝して・・・・               

| | コメント (0)

「キャベツとウインナと・・・」

今朝のパスタ。
キャベツとバジルウインナーと・・・

Cimg1718

隠し味的に塩昆布。これがミソ!・・・そして、
ここでも、カボスが味のアクセント。

まだまだ、続きます。
我が家のカボスの活躍は・・・。

| | コメント (0)

大分の小麦とカボスで。

同郷なので・・・
「大分県産」は、気になります。

Cimg1712

早速調理。

Cimg1716

「大分県産」小麦の麺、茹でたてをつゆと卵であえて・・・
トッピングは、やはり同郷の「大分県産」のカボス!
色合いにトマトとコラボ。そして天かす。

さらに「大分県産」のゆず胡椒とゆず七味も加えて。
麺はつるつるしこしこで超美味!

まろやかな麺とカボスがいい味出してます。
想像以上に美味しく頂きました!
私も含め・・・「大分県産」頑張ってますっ。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『新米さがびより』

「嬉しい~~~!」

福岡放送『めんたいワイド』で、
出演をご一緒させて頂いている、お料理研究家の
山際先生に頂きました!

Cimg1699

『さがびより』
ようやく出来ました、25年産佐賀産の特Aの新米。
「さが」と言うネーミングが、愛着あるお米!

Cimg1681_2

以前も頂きましたが、これが本当に美味しい!!!
しっかりの、もっちりの食感が私好み。

食欲の秋・・・
お米が美味しいとさらに、ご飯が進みますっ。
九州には、本当に美味しいものたくさんありますね。
どうぞ、一度お試しを。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

朝メニュー。

朝カレー!
どこかの野球選手ではありませんが・・・

Cimg1649

具はチキン、にんじん、ジャガイモ、玉葱。
トッピングに、コーン、ブロッコリー、トマト、ゆで卵。
ドリンクは、バナナ、リンゴ、オレンジのジュースと珈琲。

ルーは前日から煮込んでいたので濃くも出ました。
ご飯は3分の1は玄米に。

ある朝は・・・うどん!

Cimg1624_2

具は。溶き卵、ワカメと葱。
関西風のお出汁のきいたおつゆで。
大分産のゆず胡椒がいい役目をしてくれました。

こちらは・・・
ヤフーランキング1位継続中の”あんじゅ”の
食パンでサンドイッチ。

Cimg1646_2

具は、いり卵、ハム、きゅうりと、ポテトサラダ。
季節の果物の柿は二日酔いに良いそうですよね。
ドリンクは、バナナ、人参、ミルク、蜂蜜。珈琲。

パスタでモーニング。
冷蔵庫のありものの食材・・・

Cimg1541

トッピングに、オリーブオイルでいためた大蒜と
ベーコンとシイタケ・・・
ソースは、明太子とマヨネーズソース。
味のアクセントに、チーズとカボスを。
簡単だけど、間違いないお味。

そして、今朝は・・・
昆布で巻いた、しめ鯖のお寿司。

Cimg1671

イカとしし唐の天ぷら・・・
どちらも 昨夜テイクアウトにして頂いたもの。
卵焼きは韮入り。豆腐とワカメとあげのお味噌汁。

昔はちゃんと頂かなかったけれど・・・
きちんと頂くと心も穏やかに一日が始まる感じ・・・
うん、朝ごはん、大事です。

お腹も心もチャージして、
今日も一日のスタート・・・

「頑張りましょ!」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (1)

『 42 』

楽しみにしていた映画・・・
『42 世界を変えた男』公開初日に鑑賞しました。

Cimg1662_2

大リーグ全球団共通の永久欠番『42』

1947年、当時白人だけで構成されていた400人の
メジャーリーガーの中でたったひとりの始めての
黒人選手、ジャッキー・ロビンソン。

すべてが実話に基づいた物語。
人種差別主義者が起こす行動にふつふつと怒りが
湧き上がり、人の哀れさに悲しみを覚えました。

去年NYに行った際、聞いた話ですが、
黒人はバスの座席も指定された後方にしか座っては
ならず、ある時、女性が前方に座り大問題になり
裁判になったという話を聞きました。

そんな時代に黙々と野球を続けたジャッキー選手。
しかも一度も怒鳴り散らすこともなく・・・・

「人間としての尊厳」
それは この世に産み落とされたときから、
誰しもが共通に持て得るものでなくてはならないと
思います。 肌の色も国も関係なく・・・

毎年4月15日、
大リーグのグラウンドでは全員が『42』を付け、
プレイするそうです。どのチームも、どの選手も、敵も
味方も関係なく、世界を変えたジャッキーを称えて・・・
素晴らしいです!是非、その光景を見てみたい!!

絆と夢を叶え希望を与えたベースボール・・・
益々好きになりました。来年の4月15日、
私も付けようかな・・・

『42』
感謝の気持ちと共に。

| | コメント (1)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »