« 取材移動は富士山と。 | トップページ | 京子さんと塩ちゃんこ。 »

『京都散歩』

冬の京都を散歩・・・

毎月第2水曜日にお世話になっている、
大阪読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』の
オンエア終了後、足を伸ばしちょっと寄り道。

Cimg8078

初詣がまだだったので・・・
四条通りの先にある、八坂神社へ。

実はいつも見慣れているこちらは正門ではないとか・・・
なので、この右手の路地から入った先の正門へ。

Cimg8068

今年一年の願いをお参りして・・・
絵馬も。

Cimg8069

裏には・・・
たくさん、願いを書いちゃいましたょ!
おみくじは、今年を占うものと、恋みくじ。
ふたつとも、”吉”

時間がちょうどお昼になったので・・・

Cimg8014

京都らしい風情のある路地を散策し・・・
祇園へ・・・

Cimg8020

花見小路通の近く・・・
京料理のお店へ。

目指すは石畳を抜けた先・・・

Cimg8021

『花咲』

Cimg8022

情緒感じる佇まい・・・
なんだか、落ち着きます。

通された二階の畳のお座敷。
まるで、何処か誰かのおうちに来た感じ・・・
いわゆる、気張ってない雰囲気がいいんです。

ミニ会席を頂きました。

Cimg8023

先付けは、なまこ酢。
器はお正月らしい、おもてなしです。

Cimg8026

お造りには、鯛が。
おめで鯛・・・ですね。

そして!
なんと、生まれて初めて!

Cimg8030

白味噌のお雑煮を頂きました!
そう、京都ですからね・・・!
まさか、これが頂けるなんて、考えてなかった!
人生初体験。実は・・・
「白味噌のお雑煮なんて・・・ない、ない!」
・・・って思っていたのですが「これ、ありですっ!」
想像と違う、お味噌の出汁でした。
お餅は、焼いていない丸餅。つるんとした食感が、
滑らかな、白味噌とマッチ!美味でした。

Cimg8036

お膳の卵焼きは・・・
干支のお印が。

Cimg8035

お料理に”春”を感じる工夫があると、
何故か、幸せを感じます。

Cimg8041

お出汁のとろみ餡の中には、湯葉が・・・
心まで満たされるくらいな、優しいお味。

最後に・・・
またまた京都ならではの、お鮨。

Cimg8058

お漬物の握りです。

Cimg8057

お腹がいっぱいでも、
さっぱりした、お漬物と一緒で、〆には、
ちょうど、イイ!

Cimg8053

のんびり、独り占めの二階のお部屋・・・
でも、お食事が終わる頃・・・
複数のお客様が駆けつけていました。
知る人ぞ知る、人気のお店のようです。

Cimg8061

最後にデザート。
一口ずつ、バランス良く・・・
和と洋と果物。

京都のお味を堪能しました。
お食事もですが・・・
お料理を運んでくださるときの京都弁もまた、風情が。
これは同じ関西でも尼崎で育った私とは全然違う関西弁。
真似できません。

何度も見慣れた祇園、
でも久々なので新たな発見もある町を散歩し・・・

Cimg8088

途中、くずきりで有名なお店へ。

Cimg8086

出てきた器が、
すご~く、お洒落です。

Cimg8079

蔵のある中庭を眺めながら・・・

Cimg8080

冷たく優しい喉越しの、
くずきり・・・

黒蜜と白蜜を選ばせてくれました。
私は、黒蜜を・・・

Cimg8083

寒さも和らいでいた、この日の京都。

しばし、時を忘れて散策・・・
心安らぐ、つかの間の京の旅・・・
歩を進めながらも まだ見ぬこれからを願います。

「どうか、この1年が
    安らかでありますように・・・」と。


嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/


|

« 取材移動は富士山と。 | トップページ | 京子さんと塩ちゃんこ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 取材移動は富士山と。 | トップページ | 京子さんと塩ちゃんこ。 »