« 別府球場へ。 | トップページ | 春分の日。 »

別府の夜。

別府タワー・・・

港の近くに立つひときわ目立つタワー。
でも、小ぶりでどこかカワイイ。
・・・そんなことろも、別府らしい。

Cimg9599

北浜の繁華街の中にある、”ごっち”
大阪でたこ焼きを修行した、店主のお店。

Cimg2003

大阪の味を継承したこの店のたこ焼きは本当に美味!
東京にもないです、この味は。

Cimg9600

連れてきてもらった叔父は、
大阪のたこ焼きの味を知らないらしく、
「へぇ~~。」と感心しているけど、
別府の町ででこれが食べられるなんて・・・
本当に幸せ!

Cimg9602

たこ焼き以外も、いろいろとアレンジ料理が、
あって、これは”山芋のバター焼き”
店主の工夫が味を極めています。

Cimg9603

お仕事終了後、
駆けつけた従姉妹のふみちゃんと一緒に。

2件目は、やっぱりこれ!

Cimg2021_2

今回食べたいものの必須だったのは・・・
この店の”とり天”

Cimg9606

別府でとり天を始めた、元祖”とり天”のお店です。

Cimg9616

今回は、大好きな椎茸入りをリクエスト。

Cimg9608

油で揚げているとは、
思えないくらい、さくっとした優しい食感。
ふっくらして、柔らかくて・・・本当に美味しい!
自家製のポン酢に付けると、またひと味違いますっ。

”りゅうきゅう”というお魚料理。

Cimg9610

大分の別府は、
とっても小さな町・・・

でもそれなりに頑張っています。
ここかしこから湯気があがっている、風情。
「おんせん県」と呼ばれる日本一の温泉の町。
私も小さい頃は、毎日のお風呂は家の裏にある、
温泉の湯でした。

のんびりした、いい町です。
本当に愛おしい、我が故郷です。

|

« 別府球場へ。 | トップページ | 春分の日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別府球場へ。 | トップページ | 春分の日。 »