« 別府の夜。 | トップページ | 今日はお家で。 »

春分の日。

お天気に恵まれた、春分の日。
お墓参りに行きました。

『別府霊園』

Cimg9626

祖父祖母・・・
親戚の眠る「嵯峨家」のお墓は、
小高い山の上にあります。

途中、叔父が、お墓のある地名は、
『天間(あまま)』だと教えてくれました。

Cimg9624

「なんと、素敵な地名なんでしょう!」

天と地の間にある場所・・・
その場所に相応しいそ知名に、感動!
なんだか、ここに眠ることが幸せと感じました。

祖父と祖母に近況を報告して・・・
親戚一同でのお昼ご飯はやっぱりここ!

Cimg9651

まっ、半ば私が強制的に指名したお店は・・・
昨夜の”とり天”のご主人がお昼にやっているお店。

Cimg9648

どうしても、皆んなに”とり天”を食べてもらいたくって!
・・・って、皆んな毎日大分に住んでるけど。

Cimg9638

いろいろメニューがある中、
私は、またまた”とり天”

Cimg9635

これは、”から揚げ”

Cimg9640

食後は、なんにも言わずとも・・・
こんなデザートが出てきました!
ロールケーキ、胡麻プリン、カスタードプリン、
チーズケーキ・・・これ、ぜ~んぶ店主の奥様の手作り!
中でも、胡麻プリンが私は一番美味しかったかなっ。

お店は別府大学の側にあります。
この日はひっきりなしにお客様が・・・!
”とり天”は本当に美味しいし、しかも、
このランチに副菜も珈琲も付いて、900円もしないの!

凄すぎ~~!
毎日でも行きたい!
とりあえず、私はこの2日間で、
1年分のとり料理を食べました!?

さて・・・

Cimg9691_2

別府の2日間のスケジュールを終えて・・・

夕景に包まれつつ、帰りもバスで。
大分のJAさんが作った飲料を買って
乗り込みましたよ。

Cimg9654

春分の日に親戚とお墓参りなんて・・・
こんな歳になって初めてのこと・・・

東京で長くお仕事をしてきたから?
私の家族にその習慣がなかったから?

いま導かれている一つ一つの出来事から、
長く考えもしていなかった大切なことを
図らずも今、取り戻している気がします。

「自然をたたえ、生物をいつくしむ日」

春分の日・・・
真西に日が沈む太陽は極楽の東門に入ると
伝えられ、この日に故人の霊を供養すると迷わず
極楽浄土に成仏できると言われているそうな・・・

謂れはともかく、
忘れていた時間を過ごした一日となりました。
面と向かって言うのは恥ずかしいけれど・・・
いつもこんな我儘な私に暖かく寄り添ってくれている、
嵯峨家の皆には心から感謝です。

「おばあちゃん、これからも皆を見守っていてね・・・」

賑やかなことが好きだった、
大好きな祖母がこの日は少し近くに感じました。

「きっと、喜んでくれているかなっ・・・」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic,org/

|

« 別府の夜。 | トップページ | 今日はお家で。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 別府の夜。 | トップページ | 今日はお家で。 »