« 審査後のうちあげ。 | トップページ | 『 残照 』 »

『お気持ちに感謝して』

それは、いつの日も突然にやってきますね。

『熊本地震』
携帯電話のケタタマシイあの音響と共に、
その知らせが到達した直後・・・

大きな揺れが始まりました。
部屋のここかしこでバタバタと尋常でない音を立て、
落下する物がこれから来る異変を知らせていました。
その後、ニュースで取り上げられている惨状・・・

そして・・・
少し落ち着きを取り戻したかに見えた、16日深夜・・・

震源地を北東に移動しやってきた、
さらなる大きな地震・・・

大分県別府市は私が生まれた場所です。
いまでも両親の実家で親戚が住んでいます。
故郷の地名が映像で明記されるたび、
言いようのない、感情が込み上げます。

これまで、情報番組でリポーターとして、
阪神淡路大震災での現場リポート、
当時、大阪にいた父と連絡が付かないままの取材・・・

東日本大震災・・・
甚大な被害は東京にも及び、
同じ痛みを多くの人が共有し、涙した時間。
仙台の知人と4日後にようやく連絡が取れ・・・
その後、被災地へ元気を届けようと
岩手、宮城へと歌を唄いに出かけた想い出。

そして・・・
今回は福岡で『熊本地震』に遭遇しました。
度重なる緊急警報に揺れる余震・・・
気が付けば、眠れず朝を迎えました。

発生直後から たくさんの方々から
ご心配頂くメールやお電話を頂いています。
サンミュージックの事務所の方、仕事仲間、友人・・・
中には何十年もお年賀状だけでしか、
ご挨拶出来ていなかった方からもお電話が!
「いつも気にかけていますよ!」と・・・

本当に・・・
本当に、ありがたいです。

お陰様で大分の親戚は無事で過ごさせて頂いてます。
大きな地震の経験がなく恐い思いをしたようですが、
大きな被害ではなさそうです。
熊本で仕事をしていた従姉妹は会社から支持が出て
福岡に非難しています。いつ家には帰れるかは、
分らないですが今のところ、大丈夫そうです。

こうしたときだからこそ、思う事が多々あります。
けして、一人ではないということ・・・そして、
いただくお声掛けがどんなにか支えに、
力になるんだということ・・・

まだ先は見えません。
被害に合われた皆様には、心から、心から
お見舞い申し上げます。 そして故郷へ向けて・・・
私にも何か出来る事がないだろうかと考えています。

まずは・・・
あたたかいお気持ちを届けてくださいました皆様に
感謝の気持ちを言わせてください。

「 有難うございます!
    いま私は大丈夫です。」

            平成28年4月17日福岡にて。

|

« 審査後のうちあげ。 | トップページ | 『 残照 』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

嵯峨さんご無事でなによりです。

自分は阪神淡路大震災の時は大阪に住んでおり、東北大震災の時は東京に住んでいるので、地震に関しては他人事では無いです。

少し落ち着いたらまたブログを沢山アップして下さい。

投稿: K | 2016年4月17日 (日) 18時03分

 嵯峨さんこんばんわ、皆さんご無事でよかったです。何度も鳴り響く地震警報から改めて地震の怖さを思い知らされました。今回の地震で職場の方のご家族の方々が熊本にお住まいの方がおられますので大変心配されておられる状況をお聞きしました。
勤め先は明日から1週間お休みになってしまいましたが今、僕達でも出来る事をしていくだけだと思います。熊本、大分や東北が復興するまで支援を続けていきましょう!

投稿: 嵯峨聖子さんファン | 2016年4月17日 (日) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 審査後のうちあげ。 | トップページ | 『 残照 』 »