ふたたび博多座へ。

『六月博多座大歌舞伎』
夜の部の公演の観劇をさせて頂きました。

Cimg0483


午後4時45分開演・・・

Cimg0489

日本画家 松尾敏男画伯による祝幕
目にも鮮やかです。

夜の演目は・・・

「引窓」 「口上」 「十種香」 「女伊達」

Cimg0234

じっくり味わえる落ち着いた舞台が魅力の夜の演目。

その中で・・・
「じわっ~」と滲みそうになる涙を感じたのは・・・
『引窓』

片岡仁左衛門さん演ずる与兵衛の義理の母と
その母の実子、そして女房、
それぞれの間で揺れ動く心情・・・
そこに生まれる義理と人情、恩愛・・・
苦しみ葛藤しながらも最後には皆が温情を持ち、
人を思う人情味溢れる愛が描かれていました。

これはどれだけ時代が変わろうとも、
21世紀、平成になっても・・・
失ってはならない心が描かれている作品。
そして私もまたそうありたいと感じる時間でした。

そして・・・

なんといっても圧巻と感じるのは『口上』
五代目中村雀右衛門さんの襲名が披露された事に伴い、
本公演の幹部の俳優の皆様からのお祝いのご挨拶。

舞台上にずらり並んでいる俳優の皆様のそのお姿は、
やはり、圧巻です!

雀右衛門さんへのお祝いを述べるその言葉は、
それぞれのユーモアもあって楽しくもあり、
わくわく見応えのある口上の時間となっています。

中でも個人的に私が注目してお聞きしたのは・・・
友人の旦那様でもある中村歌六さん。

Cimg0229

歌六さんはこの公演ではお昼の部で出演されていますが、
その事を織り交ぜたユーモアあるお言葉に、
劇場のお客様からは温かい笑いもあり・・・おそらく、
次回、お客様はお昼の部へも足を運ばれる事でしょう。

そして・・・

Cimg0232_2

その歌六さんのご子息、
中村米吉さんも本公演ではお昼の部で
とても愛らしい女形を演じていらっしゃいます。
次世代大注目の俳優さん、間違いなしです。

『六月博多座大歌舞伎』
是非、一度お運びください。

中村雀右衛門さんはじめ、
素晴らしい俳優の皆様が出演なさっている、
華やかな中にも情愛溢れ・・・
しみじみ心温まる舞台となっています。


『歌舞伎福岡応援隊
http://www.hakataza.co.jp/kfo/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

『六月博多座大歌舞伎』

平成二十八年博多座の六月の公演・・・
『六月博多座大歌舞伎』の観劇をさせて頂きました。

Cimg0175

本公演は、中村芝雀さん改め
五代目中村雀右衛門さんの福岡博多での
襲名披露公演です。

Cimg0174

公演二日目・・・・
お昼の部。開場した劇場に入り・・・
まずは、お席へ。

Cimg0190

舞台に目をやると襲名披露祝いの大きな幕が、
お越し頂くお客様をお出迎えしていました。
爽やかなブルーの色合い・・・
この日の空の色にも似て爽やかです。

劇場の中には・・・

Cimg0182

本公演の演目の画が・・・・
お昼の部。

「君が代 松竹梅」 「毛抜」 「熊谷陣屋」 「身替座禅」

それぞれに趣の違う、演目。
まずは、艶やかな舞の「松竹梅」

「毛抜」は、明るくユーモアが溢れる場面に、
ついつい笑いが・・・

そして・・・
「熊谷陣屋」雀右衛門さん襲名披露狂言。
「平家物語」で名高い「敦盛最期」を題材にした作品です。

この演目に登場の中村歌六さんは、
昔からの友人で歌手仲間でもある小川恵子さんの旦那様。
おのずと舞台に見やる思いが強まります。

途中、ふと、こんなことを思いました。
歌六さんの演ずる舞台を最初に観劇させて頂いてから、
いったい何十年の月日が経っているのでしょう?

これまでの時間を考えるととてつもなく長い時間が、
過ぎているにもかかわらず・・・この日、この舞台を、
わくわく新鮮な面持ちで眺める瞬間・・・・

歌六さんのお姿を眺めつつ、感じたのは・・・
素晴らしい演技には錆びが無いものだということ。
歌舞伎の演技を偉そうに語れる立場にはありませんが、
長い歴史と伝統を受け継ぐ歌舞伎の世界から瞬時に
そう感じたその思いは凛とした舞台の素晴らしさに
間違いなく圧倒され、魅了された瞬間でした。

そして・・・

「身替座禅」

もうこれは、ただただ、笑えます。
どの時代も変わらぬ夫婦の面白さ、可愛らしさ、
そして、男と女のあり方をクスッと笑いながらも、
引き込まれていく物語。そして、この演目で
注目して頂きたいのは女形の中村米吉さん。

私のブログでも何度かご紹介をさせて頂いていますが、
本当に愛らしく可愛い女形・・・

その米吉さんの繊細な所作には、
女の私も見習いたいほどの細やかな動き・・・
これからも注目して見て頂きたい若き演者さんです。

Cimg0187

こちらの画は夜の部。

Cimg0185

これらは、後日あらためての観劇を・・・
また、ご紹介をさせて頂きます。

そして・・・

Cimg0188

その歌六さんの奥様で、
米吉さんのお母様の恵子さん。

京都祇園の南座の公演の際にお目にかかってから、
もう一年3ヶ月が過ぎました。早い~~~。

Cimg0189

一緒に歌の世界にいた時代から・・・
もう、33年かな?!

いまでは、梨園の妻として、お母様として、
そして歌手としてとひとり何役もこなす恵子さん。
私は一役だけですから、本当に頭が下がります。

でも、いつ何時でもまずは、
元気でお会い出来る事が、何よりですね。
お客様をお迎えする間のつかの間の時間でしたが。
嬉しい再会となりました。

さて・・・
平成28年6月の博多座。
幕は開いたばかりです。

博多座六月のこの舞台は、
雀右衛門さんの他、坂田藤十郎さん、尾上菊五郎さん、
片岡仁左衛門さんととても豪華な顔ぶれとなっています。
華やかな舞台とともに豊かな笑いに触れ、
心豊かな幸せなひとときを是非・・・

私も日をあらためて・・・
夜の部の観劇が今から楽しみにしています。

『歌舞伎福岡応援隊』
http://www.hakataza.co.jp/kfo/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

坂東玉三郎 特別舞踊公演

博多座二月の舞台。
『坂東玉三郎 特別舞踊公演』
http://www.hakataza.co.jp

Cimg9873

博多座の「歌舞伎応援隊」のひとりとして、
ご招待頂き2日目の公演を鑑賞させて頂きました。 

Cimg9881_2

この日・・・
客席は平日にも関わらず3階席までぎっしり。
玉三郎さんの博多座での公演は平成25年の
「アマテラス」以来。それからの数年、おそらく、
心待ちにしていた方が駆けつけたのでしょう。
人気の公演である事がうかがえます。

お昼の演目は・・・

「船弁慶」

中村獅童さん演ずる、武蔵坊弁慶。
中村児太郎さん演ずる、源義経。
そして、静御前と平知盛の霊を演ずる、玉三郎さん。
それぞれが見事にぴったりと嵌ったお役で、
どんどん引き込まれていく物語・・・
静寂の中でも静御前の舞は力強く感じます。

「正札附根元草摺」

なんと言っても獅童さんの力強く勇ましい姿が圧巻。
獅童さんはテレビ番組の取材でお会いした事が
ありますが普段は物腰も柔らかく優しい印象の方。
でも、このお役は対極にあるもう一つの獅童さんの
表情、その魅力が溢れています。

Cimg9898_2

「二人藤娘」

幕が開いた瞬間・・・
わぁぁ~~とため息が漏れたほど・・・
華やかな舞台。しかし、それにも勝るほどの
二人の藤娘の登場・・・
玉三郎さんと児太郎さん。

妖艶・・・
艶やか・・・

歌舞伎舞踊ならではの煌びやかで、
華のある舞台、一瞬一瞬の舞が、
雅で優雅で繊細で・・・
玉三郎さんのその女形としての風情は、
女性としての大切な感情を学ばせて頂きました。

坂東玉三郎さんの特別舞踊公演。
是非、皆様も足を運んでお楽しみください。
玉三郎さんの魅力は博多座という劇場にも相応しく、
本当に華やかで素晴らしい舞台となっています。

Cimg9892_2

今年の博多座は、
歌舞伎の演目がたくさん・・・

4月のスーパー歌舞伎。
6月の博多座大歌舞伎。
11月の花形歌舞伎。

そして、個人的は大好きな、藤山直美さん、
雅楽の東儀秀樹さんなど注目の公演が多々!

今年は博多座に多く通うことになりそうです。
1年間、楽しみです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

「お世話になります!」

素敵なご縁を頂きました。

株式会社『サンミュージックプロダクション』様に、
本日12月1日より「業務提携」にてお世話頂くことに
なりました。       http://www.sunmusic.org

Img313874_2

素晴らしいお力添えを頂きながら、
その大きな看板の名に恥じぬよう、
アーティストとして、リポーターとして、そして、
新たにプランナーとしても 頑張っていきます。

相澤正久社長はじめ、
サンミュージックのスタッフの皆様、そして、
お仕事をご一緒頂いています、すべての皆様、
今後も更なるお導きを頂けましたなら幸いです。

どうぞ宜しくお願い致します。

今まで以上に精進してまいります。
このご縁を大切に・・・・

                    2014年12月1日

                      嵯峨聖子

| | コメント (2)

『滝沢歌舞伎2014』

『滝沢歌舞伎』観て来ました!
この舞台、初のお目見えとなる福岡、博多座で。

Cimg3126

東京では、何度となく観た演目。
当時は、『滝沢演舞場』だったかな?!

今回はこの日、急遽都合が付かなくなった、
ディレクター、藤永京子さんの代打での鑑賞・・・

Cimg3131

久々のタッキーは、変わらず美しく、パワフルで・・・
細部に渡って手の行き届いている魅了される舞台。
瞬きも惜しまれる程の完璧な演出・・・

ただ、ひとつ変化があったと感じるのは・・・
ジャニーズの後輩達が皆大きくなってたと言うこと!
まっ、当たり前かっっ!

その分、より引き締まった大人な舞台になった感じも。

Cimg3129

お隣で初鑑賞していた親子の会話・・・
娘「タッキー、スゴイね~~!」
母「これはまた、もう一回観てもいいね~!」
聞くともなく聞かれた会話に心和みました。

九州に初上陸の『滝沢歌舞伎』
どうやら口コミで人が集まりそうな予感。
博多座でも人気の演目になりそうです。

急遽代打を打たせて頂いた京子さんと、
今度また一緒に行ける機会がありますように。
その方が間違いなく、倍楽しめるし・・・!
久々に素晴らしい舞台鑑賞の夜でした。

感謝。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

”藤岡琢也さん七回忌”

2006年10月20日、
俳優 藤岡琢也さんは70歳でお亡くなりになりました。

当時、いずれ お元気なお顔を見せて下さるものと
考えていた我々にはあまりの衝撃であった悲報・・・

その後の葬儀には、お茶の間でドラマをご覧になっていた
一般の方々も多く駆けつけました。

あれから6年・・・

Dscf1500

7回忌となる命日のその日、
”藤岡琢也さんを偲ぶジャズ・コンサート”が行われました。

会場には、親しくされていた水谷豊さんのお花・・・・

Dscf1495

そしてドラマで長く共演された、えなりかずきさんからも。
会場には黒田アーサーさんが駆けつけ、藤岡さんの好きな
歌を唄って下さいました。

Dscf1497

ジャズをこよなく愛した藤岡さん・・・

その藤岡さんが息子のように、いやっ、それ以上に
可愛がっていらしたジャズピアニストの岸ミツアキさんの元
ジャズメンが集い心のこもった演奏が繰り広げられました。

Dscf1499

途中、岸さんとライブでご一緒された時の藤岡さんの生声、
そして息を引き取る数時間前、生のトランペット演奏を
病室で聴きいる藤岡さんの様子のお写真も公表され・・・

ベッドの上で嬉しそうな表情を見せた藤岡さんの様子も
伝えられました。そのお話は以前お聞きしていましたが、
あらためて、その場面をどんなだっただろうと想像すると、
自然に涙が溢れてきました。

そして、初めて、岸さんのピアノ演奏を生でお聞きし、
藤岡さんが何故そんなにも岸さんに心酔したのか、
少し分かった気がしました。

会場には、間違いなく藤岡さんも訪れ、
一緒に”スイング”していた事と思います。

そして、
きっと、藤岡さんのお人柄が温かかったからでしょう・・・
偲ぶ会は本当に温かく素晴らしい会であると実感しました。

あらためて・・・・

「藤岡琢也さん、どうか安らかに。
              有難うございました。」


毎日新聞webサイト
『風のあしあと 嵯峨聖子の言の葉おくりびと』
 ~俳優 藤岡琢也さんを偲ぶ~
http://www.kazenoashiato.jp/


 

| | コメント (0)

”タッキー&翼10”

9月になっても残暑厳しい真夏のような陽射し・・・
今日は、いざっ、東京ドームへ!

と、言っても野球ではなく・・・

デビュー10周年を迎えた、
”タッキー&翼” の東京ドームコンサートです。

会場前には2時間も前から多くのファンでいっぱい!

まっ!その中に私もいたわけですが・・・
今回もお声をかけて頂いた杉本さんと一緒に記念ショット。
「いつも、ありがとうございます!」

ぎっしり埋め尽くされたスタンド・・・
そのファンの仲間に入れて頂き、ほとんど立ちっぱなしで、
私も3時間、躍らせて?頂きました!

しかし・・・
タキツバの2人は、10年たっても本当にフレッシュ!
常に初心であることの証明でしょうか・・・
全力投球のダンスも歌も清々しいし・・・
それにふたりの仲の良さは見ていて本当に楽しい!
お陰様で私も新鮮な気持ちにさせて頂きました。
うん、本当に見習うところがたくさん・・・・


「・・・さっ、明日からも頑張ろう!」

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

ザ・バーズの仲間達

年末になれば毎年聞かれるあの歌・・・

『 ふり向くな 君は美しい 』
30年以上の年月が経っているのに未だ親しまれている
高校サッカー選手権の歌。

当時、この歌を唄い踊った仲間と今日は久々にランチ!

銀座で集まり・・・・

お昼の 『木曽路』はリーズナブルでお客様もいっぱい!

朴葉味噌焼きはなかなかの美味ですっ!

お食事を頂きながら、積もり積もった話をゆっくり・・・・

と 思っていたところ、今日は午後から
FBS『 めんたいワイド 』へ昨日の海老蔵さんの緊急会見について
生電話リポート入り!

と言うわけで、ちょっぴりバタバタしちゃったランチ時間!
久々だったのに、ごめんね、純! そして弥生に幸。
でも、そこは温かく見守ってくれて・・・・

「 いいのよ! 聖子はそうでなくちゃ!」

昔の仲間ならではの一言に涙が出そうでした。

「 ありがとう!」

いま、仲間達の温かい思いが私を頑張らせてくれています。
いつまでもみんな元気でいようね・・・・

仲間・・・
私の大事な大事な宝物です。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (4)

タキつばコン♪

週末は楽しみにしていた『タッキー&翼』のコンサート!

『滝沢革命』や『ココシャネル』の舞台はそれぞれ観ていたものの、
二人のコンサートを観るのは初体験!

横浜アリーナは松山千春さんのコンサート以来・・・・
ワクワク気分で出かけました!

ぶっ通しで3時間!若さです!
おまけに最終日とあって予定にないアンコールも!

いや~~~!!
ジャニーズならではのパワフルなステージ!!
タッキー&翼くんも二人のコンサートは2年半ぶりとあって、
ぶっ飛んで?ました!

文句なく充分楽しめました。
今度は歌振り完璧マスターし体力温存して望みます!?

杉本さん、チケット&グッズ手配まで諸々有難うございました!

ちなみに・・・
私は自他とも認める面食い・・・、ではありません!が、
翼くんはどんどんいいメンズになっていくような・・・・

これまた楽しみです。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

『 梨元さんと一緒 』

今週も月曜日は『 めんたいワイド 』に出演。

休憩中に出演者の皆さんとグループショット!

7月のモルツ球団の試合の東京ドームでもお会いした、
プロ野球解説者の若菜嘉晴さん。頼れるお兄さんのような存在。

なんでもそのモルツ球団の試合の際、一緒になった、我が高校の
後輩、元ヤクルトスワローズのブンブン丸こと池山隆寛くんは、
若菜さんに私のことを、「先輩を宜しくお願いします!」と、
挨拶してくれたらしい・・・・なかなかいいところのある後輩だ!
てな訳で、「若菜さん、宜しくお願いします!」

そして、いつも素敵なお着物のお料理研究家の山際千津枝さん。
生放送の緊張の中、優しく素敵な笑顔にホッとさせて頂いています。

そして、メインキャスターの、とっても可愛い、伊藤 舞アナウンサー。
ピュアな魅力をいっぱい秘めている本当にチャーミングな女性です。

そっ、そして・・・・・!!

気が付けば、なんとそんな私達の後ろにはしっかり梨元さんも!

「 梨元さんも、一緒に写りたかったんだね~!」

自然とそんな話で、場が盛り上がり・・・
思い思いの梨元さんとの思い出にしばし、時間が過ぎました。

スタジオ前に張られたこの写真。
聞けば、どうやら亡くなった放送後、この場所に・・・

「梨元さんは神様になって見守ってくれてるんです。」

そんなディレクターの言葉に頷きました。
きっと、・・・・そう思います。

だから、出演者のみんな笑顔です。
梨元さんと一緒だから、いつまでも。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

より以前の記事一覧