「おまえが大きくなった時」

久々に・・・

南こうせつさんの歌声に癒されて来ました。
伊勢正三さんとの「ひめ風」のライブ・・・

Cimg6502_3

東日本大震災で親を亡くした震災遺児のための
チャリティコンサートは何処かいつもとは違う雰囲気。
オーチャードホールの佇まいがどことなく、
そう感じさせるのでしょうか。

凛とした空気感の中、
唄い出す、こうせつさん・・・
もう一曲目から涙が出そう・・・
心に染み入る癒しの声ですね。

「やっぱり・・・
 凄い人だなぁ・・・」

そして・・・
けして急がない、伊勢さんとのトーク・・・
なんとも言えないお二人の空気感は、
ホッとした落ち着いた空気を作ります。

同郷のこうせつさんと、
初めて会った時の事を思い出していました。
あれは水害の被害で街が崩壊した大分で・・・
当時は私の友人がバックコーラスを勤めていました。
あの時、初めてなのに何故か「懐かしい」と感じて。

こうせつさんが拉致被害者の蓮池さんへの
メッセージソングを作る際には、レコーディング前に
曲を聞かせて頂き、こうせつさんの意向で完成したCDを
ご本人に届け、その後、新潟で行われたコンサートに
蓮池さんには極秘で来て頂き、単独でインタビューを・・・
あれは、私としては1年がかりの大きな任務・・・
時期的にまだまだいろいろと危険も伴う中での1年でした。
でも「あの歌はまさに私達の歌です!」コンサートの後、
蓮池さん夫妻がそう言って下さったことで、
それまでの1年の日々がすべて報われた気がしました。
その後の楽屋でこうせつさんとは言葉にならない、
温かいものをかみ締めていました。

そう言えば・・・
ステージ上のこうせつさんと一番後ろの席の私とが
同じタイミングで涙が溢れ出た事がありました。

「ん???なんだ、これ・・・」と、
何故か分らず涙が溢れた次の瞬間、
ステージ上のこうせつさんの歌が急に止まり、涙が・・・
楽屋に戻って話しをしたら、お互い、
「あれはなんだったんだろうね・・・」と。
ステージで泣く事はほとんど無い、こうせつさん・・・
でも、あの瞬間はいったい何だったのか・・・
まったく同じタイミングで同じ波動を感じていました。

いろいろ・・・
こうせつさんとは不思議な事が多々あります。
東京の街、青山でバッタリ!が3回もあったり・・・
きっと、そこに意味があるのでしょう。

心がゆったりする・・・
「懐かしい」時間を過ごさせて頂きました。
有難うございました。

またいつか・・・ですね。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

♪立川翼♪♪東京ライブ~♪

東京恵比寿のライブハウス『天窓』

そこに集結したお客様は、
なんと大阪、四国、九州と・・・
日本各地から駆けつけていました!

Cimg0446


そして・・・・
この日の主役も福岡からの・・・
シンガソングライターの立川 翼さん~♪
今は九州を中心に活躍しているシンガーです。

Cimg0440

リズミカルな歌もバラードも・・・
一曲一曲、魂を感じる楽曲の数々・・・

時に、涙する方も・・・

Cimg0442

実は・・・
ある日お買い物途中・・・
街中のイベント会場で唄っていた立川さんの歌声に
ふと足を止めて聴いたのが、きっかけで・・・

この日は、サンミュージックの相澤社長と、
スタッフの皆さんとで東京でのライブを鑑賞することに。

Cimg0456


ちょっとピンボケになっちゃってますが・・・
この日の出会いを記念撮影~~~♪

立川翼さんもスタッフの叶さんも、そして、
宮崎から上京して来られたというご両親も・・・
あっ!それから駆けつけたお客様もとっても温かく、
会場は終始優しさに包まれていると感じるライブ・・・
それはすべて立川さんの歌の魅力のせいでしょうか。
心も温まる素敵な時間でした。

そして・・・
この日、ご一緒した相澤社長、
ご縁を繋げてくださっていた丸山さん、
スタッフの皆さん・・・

私のライブの際もそうでしたが・・・
サンミュージックプロダクションのスタッフは、
本当に素晴らしい心配りの”ひととき”を
さりげなく作ってくださる皆さんです。

優しさと優しさのご縁が出来ました。
この出会いに感謝です。

立川翼webサイト
http://www.tachikawatsubasa.com

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org

| | コメント (0)

上妻宏光 ”StandardSongs”

上妻宏光 ”Standard Songs” feat.佐藤竹善
~三味線とPIANOで奏でる名曲達~

一年ぶりに上妻宏光さんのライブへ・・・
              (2015年7月17日ブログ掲載)

今回は昨年の『生一丁』とは趣の異なる、
また新たな上妻さんの表情が伺えるライブでした。

Cimg9986

初めてのココロミとして・・・
"SING LIKE TALKING"の佐藤竹善さんがボーカルで
コラボレーションのステージ・・・

お二人の楽しいトークには素顔が見られて
会場のお客様から笑いが起こることもしばしば・・・
醸し出す温かい雰囲気が和みと癒しと親近感を作り、
上妻さんの新たな未知の扉を開いていました。

奏でる音楽・・・
最初の一曲は「木蓮の涙」
聞き覚えの合った歌ですが・・・
こんなアレンジで聴かせて頂けるとは・・・
上妻さんの奏でる鳴きの三味線が泣いていました。
そして・・・

「津軽じょんがら節」

「見上げてごらん夜の星を」

「メロディー」

さらには・・・
EAGLESの「DESPEPADO」等、
海外の楽曲のコラボレーション。
歌が入ることで、悲しい歌では三味が憂い・・・
激しい歌では三味が熱い温度を感じさせ・・・
本当に素晴らしくいい空気感でした。

日本テレビ『ザ・ワイド』で取材をさせて頂いてから
何度となくお邪魔させて頂いている上妻さんのライブは
毎回いつも新たな一頁を開く如く新鮮なステージングです。

その魅力はやはり、
「上妻宏光」そのものにある気がします。

Cimg9982

いつお会いしてもフレッシュで・・・
常に前向きな使命感を心に邁進する上妻さん。

最近では市川海老蔵さんのご指名で歌舞伎座の舞台に
そして、志村けんさんに三味線の指導をし一緒に
テレビCMに・・・

また、海外では「古き日本の楽器を継承している」ことに、
賞賛を浴び評価を得ている、上妻さん・・・
国内外問わず彼の三味線が必要とされています。

ただこれ等に甘んじず、
さらなる高みを目指そうとする上妻さん、
その一つには、なんと来年は1月1日元旦に、
東京国際フォーラムでのコンサートが開催されます。
凄いですね!楽しみですっ!

今回ライブ会場だけで購入が出来るというCD、
会場に駆けつけたほとんどの皆さんがCDを
購入なさっていたようです。分かる気がします。
つまり・・・「百聞は一見にしかず」でしょうか。

上妻さん、竹善さん、スタッフの皆様、
今宵、素敵なひとときを有難うございました!

とにかく・・・
ワクワクのライブでした。
そして・・・やっぱり今回も思いました!
そう、これだけはいつも思うこと・・・

「上妻くん、ナイスガイだなぁ~~~!」

上妻宏光さんの奏でる三味線の世界、
       是非一度触れてみてください。
  
彼の温かい人柄から生まれ来る音楽の世界に、
         間違いなく虜になることでしょう。

上妻宏光オフィシャルwebサイト
http://agatsuma.tv

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com 

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

「SHOGO HAMADA」

東京国際フォーラムで行われた、
浜田省吾さんのコンサートに行ってきました!

Cimg0221

昨年リリースしたCD、
~旅するソングライター~を購入して、
なんとしてもライブに!とノミネートしたものの・・・
ことごとく外れ、ようやくゲットしたチケット!

Cimg0198

身分証明書と引き換えの貴重な一枚です。
昔から省吾のチケットは取るのが大変でした。

最後に観たのは・・・
代々木競技場だったでしょうか・・・
20歳代です。ボーイフレンドと一緒でした。
なのに、悲しいバラードの歌を聴いて、
その物語の中のヒロインになって泣いていました・・・
「もしかして、彼が居たりして・・・」
な~んて会場を眺めたりしましたが、
遠い記憶の儚い想い出です。

Cimg0216

緞帳が開く瞬間・・・
もうワクワクが最高潮に!!!

何十年も観ていなかった省吾が目の前・・・
でもステップを踏むジーンズの軽妙さは変わらず、
唄う姿は、あの頃のまま・・・・

一挙に時が蘇りました。というか・・・、
省吾は、さらにパワーを増しているかも・・・

一言・・・
凄い人です。

Cimg0204

会場に、吉永小百合さんからのお花が・・・
ファンなのでしょうか?だったら、嬉しい。

ところで・・・
私は、省吾さんのサングラスを外したお顔を
拝見した事があります。武道館の楽屋です。

それはそれは、
予想出来ないほど穏やかな表情のお顔・・・

しばらく私は・・・
「誰なんだろう???」と、
ポカ~~ンとしてましたが・・・
今となっては、とても貴重な想い出です。

Shogo16101081_pc1_2

「SHOGO HAMADA」

間違いなく、私の人生の数ページを彩った音楽です。
これからまたしっかり、聴いていこう!
コンサートにも、ちゃんと足を運ぼう!
新年に誓いをあらたにしました。

まっ・・・
チケットが、
当たれば、の話ですが。。。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

すぎもとまさとさんディナーショー’15

今年も・・・

この季節・・・
クリスマスの素敵なひととき。

Cimg9209

すぎもとまさとさんのディナーショーに、
お邪魔して来ました。

Cimg9222

会場にはこの日を楽しみにしていた皆様・・・
すぎもとさんの歌に酔いしれています。

生きてきた、その人生から生れる歌の数々・・・
涙が滲むこともしばしば・・・

すぎもとさんの言葉の威力。
その言葉のたった”一言”で、泣けるんです。
何でしょう・・・・
これはもう、説明が付かない・・・

Cimg9235

終了後は・・・
すぎもとさん、バックバンドのメンバー、
スタッフとの打ち上げのお席に同席させて頂きました。

お話の中からも伺えるミュージシャンの高いプロ意識。
その空気感がすぎもとさんの楽曲と絡まり、
最高のステージを作り上げていると感じます。

そういう意味では社長権マネージャーの石戸谷さんは、
やはり、その仕事のプロ中のプロ。
私のプロモーターであったロス・インディオス時代、
ポリドールにいた石戸谷さんと深夜までレコードを持って
スナックキャンペーンをした頃から感じていましたが、
それはさらに極めていると感じます。

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

大事ですね。
そういう意味では、
私の永久のサポート役・・・
頭が下がります。

すぎもとさんの人として、
大人の男性としての生き様・・・
ステージの歌唱ではその魅力が十分に溢れていました。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

♪中山エミさんDinnerConcert

シャンソン歌手の中山エミさん・・・

福岡で行われたディナーコンサートに、
駆けつけました。

Cimg8425

美しい夜景が望める、
落ち着いた雰囲気のラウンジ・・・

お客様も大人の皆様・・・
会場にはエミさんのファンならではの、
穏やかな空気が流れています。

Cimg8427

メインのお肉料理。

Cimg8430

そして・・・
デザート。

いよいよ、ショーのオープンです・・・

Cimg8438

ピアノ演奏の城所 潔さんとエミさんとの、
心地よいハーモニー・・・
一曲、一曲が繊細で逞しい・・・
エミさんの魅惑のステージです。

ロス・インディオス時代に、
ピアノ演奏でお世話になっていた城所さんとは、
私は30年以上前からのお付き合い・・・
長いです。

お二人、それぞれがプロ・・・
そんな圧巻のステージが続きます。。。

Cimg8433

思えば・・・
エミさんの存在を知ったのも、
このステージから・・・

知り合ってから まだ2年・・・
でも、昨年はライブでコラボもして頂いたり、
もう随分、長いお付き合いのように感じます。

Cimg8457_2

それは・・・

何かの波動が一致していたせいでしょうか・・・
たぶん、きっと、お互い『男前』と言う!?

打ち上げは・・・
2次会、3次会・・・

Cimg8468

気がつけば・・・

かる~く、午前3時・・・・
でも皆さん、まだまだエネルギーが余っている感じ。
エミさんのお人柄でしょうか・・・
延々、楽しいひと時が続いています。

エミさんの歌を聴いて思います。
歌は人生です・・・
生き様が、その歌に表れます。

私は・・・
まだまだ唄えそうにない。
いつか、きっと、
恥ずることのない自分の人生を、
上手く唄えるようになりたいです。

一生の課題です。

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

竜童さん登場!中洲JAZZ.

日本各地で雨の被害が続発した今週・・・
被害に合われた方の伝え聞く情報には、
心が痛みます。

私も少々東京での大雨に見舞われましたが、
皆様は影響は如何でしたでしょうか?

そうした中・・・

Cimg5456

週末の福岡は穏やかな表情・・・
夕日の紅暮れないに心が和みます。

さて・・・

Cimg5522

今夜は毎年一回この時季の・・・
『中洲JAZZ』開催日。

今年、楽しみにしていたのは、
宇崎竜童さんが登場すること!

早速駆けつけました!
到着したのは、竜童さんの登場の1時間前。
でも、すでに会場にはたくさんの皆さんが!

なんとか・・・
見えるポジションに!

Cimg5508

竜童さんが登場すると・・・

何処からともなく、
「カッコイイ~~~!」と!!!

Cimg5489

そうです!
竜童さんはめちゃくちゃ、カッコいいんです。

Cimg5499

PAさんも東京からですね。
ご一緒した事があります。

Cimg5486_2

今回の竜童さんのオンステージは、
超絶技巧と言われるギタリストの横田明紀男さんと。
最高のコラボのステージです。

Cimg5515

駆けつけた皆さん・・・
想像以上の大盛り上がりでした!

竜童さんの唄う楽曲の中で、
会場の皆様に掛け合いを促がし一緒に唄う曲が
あったのですが・・・気がつけば!
私は人一倍大きな声で唄っていました。と言うのも・・・

宇崎竜童さんと阿木耀子さん主宰のコーラス、
”ひふみレインボー”に参加させて頂いていたから。

週に何度かの練習の他、
泊りがけで合宿もしたり・・・
音楽を通じて、当時80名くらいいらしたでしょうか、
たくさんの皆様とご縁も出来て・・・

P4103302_1_2

この写真は2009年の春、
東京渋谷のオーチャードホールで開催した、
ひふみのコンサートの打ち上げの際のショット。
リーダーの竜童さんを囲んで・・・

このコンサートではゲストで由紀さおりさんが
出演されましたが、実は由紀さんは今週私が出演した
読売テレビ『朝生ワイド す・またん!』のサプライズの
ゲストで、生放送のスタジオでご一緒させて頂きました。

その際、CM中にご挨拶をさせて頂いて、
この時、共演させて頂いたことをお伝えしたら・・・

「  阿木さんのコーラスの皆さんは凄いわね~~!
   譜面を持たず暗譜していらっしゃるんですものね~
   皆さん、えらい、なかなか出来ないわ~!」と。
 
そう・・・

”ひふみレインボー”は振り付けもあるコーラスなので
ビジュアル的にも全部暗譜で譜面は持たないんです。
由紀さんからの、思いがけないお褒めの言葉に
生放送中のひとコマ、感激の嬉しい時間でした。

Cimg5526

『中洲JAZZ』での宇崎竜童さんと、
こっそりコラボのコーラスで楽しんだ、一夜・・・

移動の多かった今週は、
嬉しい出会いがたくさんありました。

素敵なご縁に感謝です。


嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

ささやかなこの人生 2015

毎年この季節に開催される、コンサート・・・
アサヒ緑健プレミアムコンサート2015
”ささやかなこの人生”

この1年を振り返りつつ、
楽しみに足を運びます。

2015pureimiau1

伊勢正三さんがプロデュースのもと、
大分の高校の先輩後輩でもある南こうせつさん、
ガロの大野真澄さん、太田裕美さんが出演。

一曲目は・・・
かぐや姫時代の♪夏の少女
いや~~~、もう泣きそう!なくらい、
この季節にはぴったりの懐かしいメロディ。

♪海岸通
♪あなただけを
♪学生街の喫茶店
♪さらばシベリア鉄道
♪木綿のハンカチーフ
♪あの頃の歌はもう唄わないのですか
♪妹よ
♪神田川
♪22歳の別れ
♪うちのお父さん

 ・・・・・♪♪♪

そして・・・
サプライズで松山千春さんが登場!

毎年恒例になってはいるものの、
突然の千春さん登場に会場は大盛り上がり!
特に今年は前夜は北海道の紋別にいたとかで、
千歳空港まで車で4時間もかけて移動したとか・・・
福岡までの距離を考えただけでもその意気込みと、
優しさと千春さんらしい義理堅さがうかがえます。
♪長い夜で、会場は総立ちで最高潮の盛り上がりでした。

Cimg3460_2

終了後、こうせつさんの楽屋を訪ねました。
「お疲れさまでしたぁ~~~!」

素敵なお仲間が集まってのイベント。
毎年、きっと楽しみにしているお客様も多くいるはず・・・
歌を介しての優しさのキャッチボール。

ささやかな人生の・・・
今年の夏の大切な思い出の1ページとなりました。
感謝。

| | コメント (0)

上妻宏光「生一丁!」伝統と革新

上妻宏光「生一丁!」
      Tour 2015 伝統と革新

ソロデビュー15周年となる上妻宏光くんの
福岡でのコンサート行ってきました。

Cimg3433

このブログでも何度もご紹介させて頂いている上妻くん
日本テレビ『ザ・ワイド』で取材をさせて頂いたのは、
もう13年前・・・・気がつけば凄い年月が経っています。

最初の出会いは茶髪にGジャンにジーンズに三味線。
三味線プレイヤーらしからぬそのスタイルに、
「・・・どんな人なんだろう?」と、戸惑いつつの出会い。
でも初対面の私達の前に現れた彼は、そんな思いが
吹っ飛ぶ程の好青年。

人懐っこく温かな笑顔・・・
その表情は何もかもを包んでしまう、そんな空気感を
放っていました。そしてそれは何年も経った今も同じ。
一瞬にして分かる上妻くんの人柄の良さです。

『上妻宏光の世界』
彼の奏でる三味線の音色が「生きている」と思うのは
きっとそんな彼の温度を感じる人柄や生き様にも
通じているから・・・そう感じます。

今回のツアーは、「生一丁」。
まさに生の三味線ひとつで繰り広げられるステージ。

緊張感を感じる会場に響く三味線一本の生音・・・
その手さばき、つまびかれる一音一音を、
少しも聞き逃したくないと思う程の愛おしい
三味線の音色・・・・

気がつけば2時間があっと言う間に過ぎていました。

Cimg3435

上妻くんについては、ここで書ききれない程、
伝えたい事が、語りたい事がたくさんあります。
でもまずはとにかく彼の生き様に触れて欲しい・・・
6歳の時に手にした三味線に彼は何を感じ、
何を伝えようとしているのか・・・

日本人として・・・
日本の心を三味線に託し奏でる彼の魂を、
是非是非聞いてください。

繊細で逞しい『上妻宏光』の世界。
まさに「伝統と革新」の中でその世界観はどんどん広く、
さらに大きくなっていると感じました。

15周年のツアーはこれからも全国をまわるようです。
まだまだ先が楽しみ!

いや~~、
ほんとにハートが最高な、
めちゃくちゃカッコイイ三味線プレイヤーですよっ!

上妻宏光オフィシャルウェブサイト
http://agatsuma.tv/

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

サンミュージックプロダクション
http://www.sunmusic.org/

| | コメント (0)

”城下カズLIVE TOUR”

城下カズさんの初の全国ライブツアー。

福岡に上陸した今夜・・・
早速駆けつけました!

Cimg2992

5月末、東京を皮切りに、
神戸、大阪、京都と来て、ちょうど真ん中あたり・・・

バックのメンバーとも息の合ったパフォーマンス。
いまあるすべてを出し切っているカズさんのステージング、
終始何故か、笑顔で見入ってしまいました。それは・・・

時々・・・

お父様、フォーリーブスの青山孝史さんの顔や表情、
そして、声を重ねてしまうから?!
仕方ないですよね。だって、ふとした時の一瞬一瞬・・・
やはり、似ているんですもの。

でも、ここからはカズさんならではの、ステージ・・・
いま、ゆっくりと大きな海原へ就航した感じがします。

これから広島、秋田、仙台、名古屋など、
各地へ熱くシャウトしていく事でしょう!
最終の東京ファイナルは9月18日。
楽しみです!

城下カズ
http://www.jetplanet.net

嵯峨聖子ホームページ
http://www.sagaseiko.com

| | コメント (0)

より以前の記事一覧